胸が大きくなる歩き方ってあるの?

先日、小原あやこちゃんと話をしていたら、 「バストで悩んでいる人って、案外多いみたいなんだよ~。私が書いたおっぱいについてのブログ、いまだに検索で読みに来る人いるんだもん」とのたまっておりました。 ですので、私視点からバスト問題、おっぱい問題について書いてみたいと思います♡ ちなみに、「歩くだけで胸が大きくなる」っていったら信じるかな? 胸は、歩き方によっても大きくなるという、ウソのような本当のお話。 「たかが歩き方で変わるのかな?」と思う方もいらっしゃると思いますが、これは私の体験談なので、ほんとうの話です。 わたしが「おっさん」だった時代(2010年夏)に初めてウォーキングレッスンに参加しました。 そして秋からコースレッスンに参加して、確か3か月くらいでバストが1カップ上がりました(アンダーは同じ) 左から右へは2年の年月が流れておりますが、ウォーキングを初めてすぐの変化がお尻の形で、次がバストでした。 お尻の話はまたどこかでするとして、バスト=おっぱいのお話。 これは、あるところを意識すると劇的に変わります。 どこだかわかりますか? 知りた

姿勢Tips その4 頭の位置に気を付ける

先日加藤家小宴会が開かれ、総勢9名でお食事をしました。 母の友人たちが、若い男の子(っていっても40代!)にご飯を作らせて、みんなで食べるという小宴会。 春らしい食材がたくさん出て来て、オバサマたちは大変喜んでお帰りになられました。 わたしは、給仕兼洗い物係として活躍をしておりました。(いつものこと) で、オバサマ達を観ていてとにかく気になったのが「頭の位置」でした。もう、みんな背中が丸まって、首が斜め前に突き出て、その上に頭がのっている。 頭って、結構重いです。なんならボーリングの玉ぐらいの重さ。 だから、これが土台のうえ(脊柱の上)に載っていないと、とっても不安定。 姿勢Tips その4は「頭の位置」です。 頭は、骨盤の上の脊椎の上に載せましょう。 骨盤の上にしっかり脊椎があることも大切で、その脊椎の延長上に頭があることが更に大切です。 言うは易く行うは難し ちなみに一度、壁に沿って立ってみてください。 踵と壁を頭につけると、その途中はお尻、肩甲骨、頭の裏が壁につくと思います。 この時、腰と壁が離れすぎている方、要注意!! 腰と壁の間は、手の

顔が曲がっていることについて

さて、私が写真を撮られることの嫌いな理由に「顔が曲がっている」ということがある。 口角をみたら明らかなんだけれど、右側があがっている、というよりか左側が下がっている。 「顔が曲がっているのは、性格曲がっているからじゃないのかな???」 と、実はずっと悩んだりもしてました。いくら顔のマッサージしても、戻らないんだもん!! そんなわけで、曲がった顔をみたくなくて写真の時はいつも後ろに隠れるようにしておりました。 小学校では自転車事故で腰を、中学校では走り幅跳び失敗して尾てい骨強打して、背骨にいろいろと問題を抱えていたし、「もう治らないんだろうな!」と、自分の体については諦めておりました。 ところが、最近体を緩めてもらうことを立て続けにしてみてわかった。 顔が歪んでいるのは、単に体が引きつれているだけだ!! ということ。もちろん、体が引きつれているところの根本原因は腰やら尾てい骨にあることは一緒だけどね。 左の脚にしびれがあるのも、顔が曲がっているのも、結局体の左半分が突っ張っているからなんだな~、ということをようやく理解しました。 スパイラルセラピー

名曲喫茶、とってもよい♡

今日は阿佐ヶ谷の奥の方で用事がありました。 通いはじめた整体に、母も行きたいというので道案内を。母を無事に送り届け、1時間少々の時間あったので、「カフェにでも行こう!」と思い立った時 「あ、そういえば渋い喫茶店が近くに…」 以前行ったタイ料理屋の横に名曲喫茶があったことを思い出し、うろうろしてみると、なんと整体から3分程度の場所にありました♡ 思えば、名曲喫茶って入ったことがなかったかも??? 恐る恐る扉をあけると、バーンと音楽が飛び込んできた♪ 店内には数人の人が座っている。もちろん話をしている人はどこにもいない。 2人組できていても、言葉を交わすことなく本を読んだり、アイパッドをみたりと、店内の雰囲気を尊重している。 どこに座ろうかと迷ったけれど、スピーカーのど真ん中に1人席があったので、そこに腰かけた。 ただただ、音楽が体に沁みこんでくる。 耳だけでなく、肌からも音楽がわたしの内側に流れてくる。 コンサートとは、また違った独特の雰囲気。全くもって嫌いじゃない。というか、大好き。 そういえば、クラシック音楽に狂っていた兄が、自宅に素晴らしいス

姿勢Tips その3 おすすめの呼吸法

姿勢Tips その2「腹式呼吸って、どうなの?」から、少し間があいてしまいました! 前回のブログで、腹式呼吸は使いたいインナーマッスル4つ(横隔膜、腹横筋、骨盤底筋、多裂筋)を目覚めさせると書きました。 目覚めさせるには、深い腹式呼吸がもってこいです。 息を吸い込めば 横隔膜 → 下がる 腹横筋 → 横に広がる 骨盤底筋 → 下がる 息を吐くときに骨盤底筋を上げることを意識すれば 横隔膜 → 上がる 腹横筋 → 中に引っ込む 多裂筋 → 脊柱を安定させる こんな動きが、体の中で繰り広げられます。なので、腹式呼吸ばかりをしていると、息を吸う度にインナーマッスルが緩み、息を吐く度に引き締まることになります。こうした状態だと、骨盤や脊柱が安定しないため、正しい姿勢を維持することができません。 わたしが推奨する呼吸は、胸式呼吸。そうです、息を吸うときにろっ骨を膨らませて、息を吐くときにろっ骨をしぼませる呼吸法。 ただ胸式呼吸をすればいいのではなく、腹式呼吸で思いっきりへこませたお腹のまま(息を吐ききった状態)から胸式呼吸に移行するのです。 すると、お腹が

自分が「女性である♡」に目覚めるとき!

昨日は、単発レッスンでした。 盛岡に住む、20年来の友人が私のレッスンを受に来てくれたのが年明け。 「直ちゃんのレッスン、絶対いいから受けて!」と妹さんに勧めてくれて、妹さんが来てくださいました! 「昨日のブログに『痛い』って書いてあったので、ちょっと怖いです」ってレッスン前におっしゃっていました~。 痛い、痛いって、書かない方がいいのかしら? しかも、「ウォーキングレッスンなのに、あまり歩かないですね」とか言われることも多いし(笑)。 単発レッスンでは、Vivid Walkの基本となるエッセンスがギュッと詰まった120分です。ですので、基礎しっかりします。土台の姿勢ができていないと、キレイになんて歩けないので、歩く前の準備が肝心! で、土台の姿勢を作るためには、体がほぐれていないといけません。なぜなら、体がほぐれていないと、深い呼吸ができないですし、(普段全く使っていない)美しい姿勢、美しく歩くために使う体の部分を動かすことができないから。 妹さん、とっても勘のよい方で体がほぐれたら、「呼吸法による上半身持ち上げ作戦」が、しっかりと板についてお

姿勢Tips その2 腹式呼吸ってどうなの?

さて、わたしは武道が大好きだったので「やっぱり丹田に意識をおいた腹式呼吸がいちばんだよね!」って思っていた時期が長くあった。 腹式呼吸、よいです。 息を吸い込むときに、お腹全体を膨らませる。 息を吐くときに、お腹全体をぺっちゃんこにする。 この時、ろっ骨は動かない。 とってもシンプル。 一般的には、腹式呼吸は体によいとされています。 が、「浅い腹式呼吸」になると話は別です。 姿勢の悪い人はたいてい浅い腹式呼吸をしています。腹式呼吸ではろっ骨が動かないため、普段から浅い腹式呼吸をしていると、ろっ骨やその後ろの背骨周りがかたくなって、悪い姿勢を更に加速させてしまいます。 では深い腹式呼吸ってどういうものでしょうか? 先ほど書いた通り、息を吸うときにお腹を最大限に膨らませる。風船が膨らむかのごとく、パンパンにまるまるするまで息を吸い込む。 そして、息を吐くときはおなかをぺちゃんこにすると同時に骨盤底筋をゆっくり引き上げる。 息を吸ったときに下がった骨盤底筋が、吐き出す呼吸で引きあがると、腹横筋が横に引っ込んで、多裂筋が脊柱を安定させます。 この腹式呼吸

レッスンの感想をいただきました!

ハイヒールレッスンを行った後、街を歩いても目に付くのはハイヒールばかり。 散歩の途中、ご自宅から出てきた男女のカップルが目の前に現れました。女性のすらっとした美脚+黒の9センチヒールが膝上丈のフレアースカートから美しく伸びておりました。 が、歩き始めると大変! 女性はがに股のようで脚と脚の間に大きなスキマがあります。足首も安定しないないようで、着地すると毎回(特に右足が)ぐにゃっとなって、ヒールが左右に揺れている…。 本当にヒールは難しいな、と、思いつつぼーっとしておりました。 ところ、ハイヒールレッスンご参加の皆様から嬉しい感想が続々と届きました♡ 友人のお誘いを受けて、「ハイヒールレッスン」という名前だけを聞いてご参加くださったNさん。ほとんどヒール履いていないレッスンだったので、いろいろ驚かれたかと思います(笑) が、レッスン後に「えっ、2時間ですごく痩せましたね!」って初対面の参加者の方に驚かれていたほど、体に変化がありました。体ほぐしから、痛すぎてずっと冷や汗をかいていらしたし💛 ご自身を魅せる大会に出場されるとのこと、本番までたくさ

令和初日に、嬉しい届きもの ~塩バンザイ~

世の中、令和のお祝いムードのなか、1つの包みがとどきました。 包みを解いてみると、そこには待ち焦がれた「枕」が鎮座しておりました♡ 昨年、「よい塩が人間にとってどれだけ大切か?」を説いている、とっても素敵な方と知り合いになりました。 病気になったら塩を控えるのが一般的だけれど、実はこの逆だったという「嘘のような本当の話」をたくさん聞くようになり、昨年から塩の摂取量が格段にアップした私♡ 美味しいお塩は、体が喜ぶからどんどん食べたくなる、舐めたくなるんです。 最近のお気に入りは、ブラックソルト。お塩以外に何やら体によさそうなものばかりが入っていて、ご飯にかけたり、お酒のつまみにしたりと大活躍!! その方のつくるお塩、本当に美味しくて、体が喜ぶものなんですよ。 で、その方が塩と鉱物を混ぜた枕を開発中で、モニターを募集していると聞きつけ応募してみました。 それが、令和初日に届いたんです。 実は、世の中の「令和おめでとう💛」という明るいムードとは正反対に、とっても暗くどよーんと過ごしていた昨日。 理由がわからないけど、なんだかモヤモヤしていたのです。