• ALLUMETTE佐藤

こんにちは!

ハンドメイドアクセサリーALLUMETTE(アリュメット)クリエイターの佐藤です。

おしゃれ修業中の私は比較的簡単におしゃれになれそうな3色コーデを心に留めて実践中です。

>>参考記事:3色コーデ。心地よい暮らしのための私の選択。

秋冬は3色コーデの難易度がアップ

春夏に比べ、秋冬は羽織りやコートが登場する季節。寒くなればさらにマフラーや手袋も。

そう、アイテムが増える分、3色コーデの難易度が上がるのです。

3色で仕上げるのは洋服だけではない。

3色コーデをしようとすると洋服ばかりに気を取られてしまいます。

しかし、バッグや靴、アクセサリー、マフラーなども含め、全体で3色を目指すのが3色コーデです。

オススメの小物セット

3色でまとめるのを楽にするため、バッグと靴のセットを作っておくのがオススメ。

 ・黒色のバッグと靴

 ・茶色のバッグと靴

そんな風なセットを作っておくと、色味を増やさなくてすみますし、3色コーデを目指していない方でも、バッグと靴の色が繋がることで、コーディネートがまとまりやすくなります。

最後の仕上げは全身鏡で。アクセサリーなどを使ってバランスの微調整を。

コーディネートで大切なのは全体のバランス。

最後に全身鏡でチェックするのが吉です。

できれば、バッグ、靴、コート、マフラー、アクセサリー、全て合わせてチェックできるとベスト。

なんとなくまとまりが悪いな?と思うときは洋服を変えずとも靴やアクセサリーを変えるだけでもかなり雰囲気が変わります。

洋服を着替えるのやバッグの中身を移し変えるのは少し面倒ですが、靴を履き替える、アクセサリーを付け替える程度なら簡単ですよね。

一日を楽しく!

今日のコーディネート、しっくりこないなぁ。。。。

なんて日は一日中気になってしまうもの。

気に入ったコーディネートを完成させて、一日を楽しく過ごしていきましょう!

失敗は何にだって付き物。

毎日の積み重ねでコーディネートも上手になっていきたいと思います。

  • ALLUMETTE佐藤

 こんにちちは!

ハンドメイドアクセサリーALLUMETTE(アリュメット)の佐藤です。

 お買い物って女性を幸せにしてくれる行動の一つですよね。

お店で可愛い!と思って、連れて帰ってきてみたものの、帰ってきて見たら、あれ?違かった?なんて事も多いもの。

だけどお買い物に関してはなかなか失敗を失敗と受け入れ難い。

何故かと私なりに考えてみたところ、買ってきた物は大体がきちんとした製品であり、物自体には何ら落ち度はないからなのではないでしょうか?

そう。足りなかったのは自分の審美眼。

物には罪がないのです。

 だから、無理に使ってしまったりする。

でも、失敗したなと思いながら使っている物の使い心地はあまり良いものではないように思います。

新品であっても、違和感があるようなら、思い切って手放してみるのも手です。

誰かに譲ったり、売ってみたり、もしくは捨ててしまう。

そうした行動は心が痛みますが、それは勉強代だと考えて、次のお買い物につなげて行きましょう。

何にでも失敗はつきものです。

お買い物だけは失敗しないなんてことは、きっとないのです。

 洋服であれば、試着をすればある程度、失敗を減らせます。

仮に安い洋服であったとしても、これから一緒に過ごしていくお洋服です。

安い服だから仕方ないと妥協するのは心地が悪い。

せっかく買うのであれば、予算以上に自分の気持ちが上がる洋服を手に入れたいものです。

面倒な気持ちもわかりますが、しっかりと試着して、それは必要なものかきちんと向き合ってから家へお迎えするのが吉です。

 お買い物はとっても楽しい。

だから買い物をする瞬間だけではなく、その後もその楽しさが持続する買い物をしたいですよね。

 小さな後悔をする度、そこにはきっと学びがあるはず。

買い物だって同じ事だと思います。

コツコツと学びを重ねて、次の一歩につなげて行きましょう!

 こんにちは!

ハンドメイドアクセサリーALLUMETTE(アリュメット)の佐藤です。

 おしゃれのためには、洗練されたクローゼットにしたいもの。

しかし、気がつくと、いいなと思って買ったはずの服がタンスの肥やしになっていることはありませんか?衣替えのシーズンに洋服の見直しをされる方は多いかな?と思いますが、私がオススメしたいのは、旅行に行った後!

 旅行に行く時は、シワになりにくい服、動きやすい服などを基準に選ばれるかとは思います。旅行中は荷物の量などの制約もありますが、写真を撮ったりする機会が多いので、なるべくベストな自分でありたいもの。

どの服を持って行こうか?どんなコーディネートにしようか?

悩みながら、クローゼットの前に立っていると、着るものがない!!

そんな気分になる時さえあります。

思わず洋服を買い足したりして、旅行に備えたりします。

 おそらく旅行に持って行く服は自分が着ていて心地よいと思える服。

これは絶対に持って行かないなという服は二軍、三軍の洋服たちなのではないでしょうか?

衣替えのシーズンにこの服は今シーズン着たかどうか?という判断の仕方もあると思いますが、この服は旅行に持って行って着たい服?と自分に問いただしてみると、どの服が一軍の洋服なのかはっきりと見えてくるような気がします。

旅行直前はバタバタとしていますので、帰ってきたら旅行のパッキングをした時の感覚を忘れないうちにクローゼットの見直しをぜひやってみてください。

 たくさんの洋服を持つことも素敵ですが、少数の洋服だからこそ手入れもしやすくなります。洋服の高い、安いではなく、自分が心地よくいられる洋服ばかりのクローゼットにできたら、毎日がほんの少し楽しくなりそうな気がします。