宮田村議会主催「第5回町村議会改革シンポジウム長野inみやだ」280人が参加

長野県内23町村議会で情報交換を初実施 2019年10月7日(月)、宮田村議会主催の「第5回町村議会改革シンポジウム長野inみやだ」を宮田村民会館で開催しました。長野県内23町村の議会議員と議会事務局職員、さらには宮田村民の皆様をあわせて280人に参加いただくことができました。おかげさまで、過去最多の参加者数となりました。 このシンポジウムは、県内の町村議会議員や議会事務局職員が自主的に集い、お互いの議会改革から学び合うことを目的にスタートしたものです。2016年7月と2017年1月には上水内郡飯綱町議会主催で、2017年7月と2018年5月に北佐久郡軽井沢町議会主催で開催されてきました。 第5回の節目となるシンポジウムを宮田村議会主催で開催するにあたり、3部構成で計画させていただきました。 第1部の基調講演では、明治大学名誉教授の中邨章先生にお願いしていましたが、諸事情で急遽、明治大学講師の廣瀬和彦先生にご来村いただきました。廣瀬先生からは、定数や報酬、議会事務局の体制、政務活動費、議会懇談会を含めた議会のあり方全体について、分析した様々なデー

2019年10月19日(土)「第5回宮田市マーケットin宮田宿」のお知らせ

まちなかで歩行者天国を実施 宮田村の景観を考える会イベント第20弾 宮田村の景観を考える会・ふれあいマーケット実行委員会・食育MOGMOG・宮田村役場まちなか活性化プロジェクトチームで実行委員会を運営する「第5回宮田市マーケットin宮田宿」が、2019年10月19日(土)に宮田村の中心市街地(津島神社・仲町モール・信金・宮田宿・オヒサマの森)で開催されます。メイン会場は車両通行止(歩行者天国)となりますのでご注意ください。雨天時は規模を縮小して実施されますが、JR 飯田線が運休するような悪天候の場合は中止となります。中止のお知らせは宮田市実行委員会ホームページをご参照ください。 小さな村にも小さなまち(中心)があります。歩いて暮らせる、歴史を活かす、お年寄りも障がいをもった人も皆が生き生きできる地域の拠点としてのまちなかを元気にするため、「まちなかを、みる、しる、たのしむ、わかちあう」をテーマに、様々な団体や企業が協働して開催するものです。 なお、この事業は宮田村中心市街地活性化交付金を活用し、定期市化をめざして「みんなで育てるイベント」です。皆

2019年10月7日(月)「第5回町村議会改革シンポジウム長野inみやだ」開催

基調講演・情報交換・まとめ(基調講演は一般公開) 2019年10月7日(月)の12時30分から、宮田村民会館で「第5回町村議会改革シンポジウム長野inみやだ」を開催します。主催は宮田村議会、共催は飯綱町議会と軽井沢町議会です。長野県内の町村議会議員や議会事務局が自主的に集い、お互いの議会改革から学びあい、議員相互の交流を深めるイベントになります。第1回と第2回は飯綱町議会の主催で、第3回と第4回は軽井沢町議会の主催で開催されてきたものです。 今年、第5回を宮田村議会が主催するに当たり、「議員の成り手不足」と「議会の広聴活動(説明会・報告会・意見交換会)」をテーマに設定し、3部構成で実施することに決まりました。これまでのところ、県内24町村の議会議員と議会事務局職員を含めて280人の参加申し込みをいただいています。 第1部の「基調講演」では、日本を代表する行政学者として国際的に活躍されている中邨章明治大学名誉教授をお招きし、「地方議会人の苦悩―町村議会の役割と改革―」を演題にご講演いただきます。 第2部の「情報交換」では、全参加議員が30程度のグル

地方自治に関する講演会とフィールドワーク

令和元年度伊南市町村議会議員研修会 本日2019年7月4日、「令和元年度伊南市町村議会議員研修会」を宮田村で開催しました。伊南4市町村(駒ヶ根市、飯島町、中川村、宮田村)の議会議員や正副市町村長など約70名の皆様にご参加いただくことができました。伊南4市町村議会で構成する「伊南市町村議会連絡協議会」が、毎年この時期に回り番で実施している研修会です。今年度は宮田村議会が当番議会ということで、協議会長の大役を仰せつかっています。 研修会は三部構成としました。第一部の講演会では宮田村でもたいへんお世話になっている明治大学教授の牛山久仁彦先生をお招きし、「地方自治をめぐる現状と課題」と題するご講演をいただきました。地方分権、地方創生、議会のあり方などについて、各地の事例を交えて最新の動向をお聞きすることができ、多くの示唆を得ることができました。 第二部のフィールドワークは、宮田宿歴史保全区域の探検ガイドツアーと、同地区内に本社を置くタカノ株式会社さんの企業見学です。ガイドツアーは通常は90分ほどかかるところを、40分の凝縮版としましたが、正木屋酒店さんの