難治性小児アトピーは自宅からのオンライン診療

りつのクリニックでは、難治性の小児アトピー・アトピー性皮膚炎の患者さまがご自宅にいながらオンラインで診察を受け、治療薬を処方・受領できるスマホやタブレットによる「オンライン診療」サービスをスタートしました。 ■ 一ヶ月で改善確認 当院のアトピー性皮膚炎の治療では初診から2週間で、皮膚の状態が大きく変わります。 その経過から医師が体質改善の治療方法を判断し、1ケ月後から体質改善を中心の診療となります。 2ケ月目からは継続の有無を含めて、治療方法を選択できます。 オンライン診療クロンは自由診療のため自費での治療費となります。 ■対象となるアトピー性疾患 小児アトピー、アトピー性皮膚炎、湿疹、慢性皮膚炎 ■オンラインで診療可能な方 当院で初診を対面で受けられた方の2度目以降の診療 ※初診は保険診療です。 院長より 当院では今まで日本中の困っている患者さまに、少しでもお力添え出来ればと治療に邁進してきました。これからもその気持ちは変わりません。 ​ 皆さまにアトピー性皮膚炎の完治を目指して、ご負担の少ない保険診察内での治療を受けて頂きたいと思っておりまし

小児アトピー治療はご家族と医師が連携。 患部や体の状態についてカレンダーへの記録をお願いします

お子様には楽しい夏休みですね。 しかし、小児アトピーの子供にとって、夏場は辛い時期でもあり 患部が汗と、多湿から悪化し易いものです。 立之クリニックでの、ご家族と医師が連携して治す手順をご紹介します。 小児アトピーの子供の皮膚はデリケートです。 その良くなった変化、悪くなった変化を医師も継続的に知ることで適切な治療ができます。 そのため、来院時に患部の写真を撮って経過を記録しています。 さらに初めの1か月間は、カレンダーにご家族が見た状態や、 感じたことを書いて、診察の際にお持ちいただいています。 アトピーのお子様は様々な要因で具合が悪くなることがあります。 蚊やダニに噛まれた、汗ばんだ蒸れ、合わない洗剤 プールの消毒液でのアレルギーなどで生じた 皮膚の変化や、体調をご家族で見守ってください。 痒みが出て、皮膚をかくと、悪化が広がりますので その場合も記載してください。 初診の患者様へは、記録し易いカレンダーをお渡ししています。 小児アトピーの治療は3ステップの段階がありますので 経過をカレンダーに記載していただくと さらに医師が診断し易くなりま

アトピー性皮膚炎の治療実績が500人を超えました

小児アトピー性皮膚炎は「治らない」、または年齢とともに「70%は自然に治る」とも言われています。 しかし、明らかに不機嫌で、皮膚は痛々しく、目の前にいる我が子をそのままにしておくのは、不憫でなりませんね。一日でも早く、治って欲しいと思うのではないのでしょうか。 15年ぐらい前から、0歳〜6歳のお子様の湿疹、アトピー性皮膚炎の治療に携わってきました。今年になって500人を超えましたので症例についてまとめ、遠方から来院される方への、通院負担の少ない診察プログラムも整えました。(2016年9月末までの患者様の人数です) 北陸、関西、九州、そしてハワイなどからの患者様には、来院に無理がないように写真や電話で患部の経過を写真で確認させていただくこともしています。 新しくお連れいただくお子様も、きっと本来の綺麗な皮膚を取り戻せる、と私は信じています。何かご不安な点がありましたら、診察時間内に当院へお越しいただくか、お電話にてお問い合わせください。 一日でも早くお子様の健やかな皮膚を取り戻すお手伝いが出来たら幸いです。 りつのクリニック 院長 立之英正