萩でくすぶるマグマに手を突っ込み、遠慮なくかき混ぜる。 女性経営者の目に映る、萩の未来とは

萩を離れ、東京で活躍する先輩が歩いてきた、人生のストーリーをたどってみませんか? 第5回は、株式会社コスモピア 代表取締役 田子みどりさんに話を伺いました。 田子さんは、ITで世の中の課題解決に取り組む会社を経営しています。そのサービスは多岐にわたり、企業や役所のシステム運用のヘルプや社員教育のためのマニュアルの作成、科学技術に関連する展示施設の企画や運営、ウェブサイトの制作、本の出版など、さまざまです。 また、個人の活動にも精力的です。萩ふるさと大使をはじめ、一般社団法人東京ニュービジネス協議会 特別理事、一般社団法人女性活躍委員会 理事、女性創業応援やまぐち株式会社 取締役など多くの要職を兼務。田子さんのSNSを見ていると、ほとんど東京にいないのでは、と思うほど。そんななか、今年8月からは熱中小学校萩明倫館の教頭に就任。「現在は、月2度のペースで県内や萩に通っています」と話します。 そんな田子さんに、子ども時代のこと、起業した経緯、そして萩とのつながりまでたっぷり語っていただきました。 男女の区別に違和感。対等社会を目指し、東京へ ―田子さん

【萩ミライ探訪#04】須佐出身の異端児が、人生をかけて挑む。萩と世界を結ぶ仕事【後編】

萩を離れ、東京で活躍する先輩が歩いてきた、人生のストーリーをたどってみませんか? 第4回は、株式会社リベルタ 代表取締役 澤野啓次郎さんに話を伺いました。 前半と後半とに分けてお届けする澤野さんのストーリー。前半は、起業するまでの人生を振り返っていただきました。後半は、澤野さんが手がける外国人向け旅行サービス『Heartland JAPAN(ハートランド・ジャパン)』のこと、萩への思いを尋ねました。 <<前半はこちらから インバウンド旅行事業『Heartland JAPAN』がスタート ―前半で伺った『花燃ゆ』のお仕事をはじめ、澤野さんはウェブコンテンツの制作を糸口に事業を広げてきていますが、現在、最も力を入れているのは、外国人向けの旅行事業ですよね。しかもメジャーな都市ではなく、言ってしまえば、片田舎での体験コンテンツを旅行プランとして販売されています。日本には景勝地といわれるスポットがたくさんあるにもかかわらず、こういった場所にスポットライトを当てようとしている。この視点はいつごろ、どのようにして芽生えたのでしょうか? 起業の翌々年、自分の先

【萩ミライ探訪#04】須佐出身の異端児が、人生をかけて挑む。萩と世界を結ぶ仕事【前半】

萩で育ち、萩で学ぶ、中高生の皆さんへ。 萩を離れ、東京で活躍する先輩が歩いてきた、人生のストーリーをたどってみませんか? 山陰の小さな町に生まれた私たちは当時、萩での暮らしの「その先」を知る機会は決して多くはありませんでした。それでも、将来を想像し、夢や目標を胸に萩から飛び出す人は、今も昔も絶えず存在しています。 「萩ミライ探訪」は、皆さんよりも先に大人になった私たちからのささやかなギフトです。先輩たちの「人生」というストーリーが、あなたの将来を考えるヒントにつながることを願っています。 Produced by 萩大志館〜萩市出身者でつくる事業創造チーム〜 https://www.hagitaishikan.jp/ 第4回は、リベルタ株式会社 代表取締役 澤野啓次郎さんに話を伺いました。 澤野さんは、ウェブメディアのコンテンツ制作事業のほか、昨今耳にすることの多いインバウンドビジネスとして、外国人を対象とした旅行サービスを手がけています。 なかでも力を入れているのが、旅行。このサービスがとてもユニークなんです。 澤野さんの仕事は、東京や京都といっ

【萩ミライ探訪 #03】東京で働く料理人守永江里さん・20代

萩で育ち、萩で学ぶ、中高生の皆さんへ。 萩を離れ、東京で活躍する先輩が歩いてきた、人生のストーリーをたどってみませんか? 山陰の小さな町に生まれた私たちは当時、萩での暮らしの「その先」を知る機会は決して多くはありませんでした。それでも、将来を想像し、夢や目標を胸に萩から飛び出す人は、今も昔も絶えず存在しています。 「萩ミライ探訪」は、皆さんよりも先に大人になった私たちからのささやかなギフトです。先輩たちの「人生」というストーリーが、あなたの将来を考えるヒントにつながることを願っています。 Produced by 萩大志館〜萩市出身者でつくる事業創造チーム〜 https://www.hagitaishikan.jp/ 第3回は、萩市の姉妹都市 神奈川県鎌倉市を拠点に活動する料理人、守永江里さんに話を伺いました。 探訪ナビゲーター 香川妙美 越ケ浜→土原→大井で育つ。中学・高校と音楽にのめりこんだことをきっかけに、東京の専門学校に進学。音楽ビジネスを学ぶ。その後、音楽事務所、自動車関連の会社で働き、2013年からはフリーランスとして独り立ち。現在は、

【萩ミライ探訪 #02】東京で働く経営者 Marketing-Robotics株式会社 田中亮大(たなか・りょうだい)さん・30代

萩で育ち、萩で学ぶ、中高生の皆さんへ。 萩を離れ、東京で活躍する先輩が歩いてきた、人生のストーリーをたどってみませんか? 山陰の小さな町に生まれた私たちは当時、萩での暮らしの「その先」を知る機会は決して多くはありませんでした。それでも、将来を想像し、夢や目標を胸に萩から飛び出す人は、今も昔も絶えず存在しています。 「萩ミライ探訪」は、皆さんよりも先に大人になった私たちからのささやかなギフトです。先輩たちの「人生」というストーリーが、あなたの将来を考えるヒントにつながることを願っています。 Produced by 萩大志館〜萩市出身者でつくる事業創造チーム〜 https://www.hagitaishikan.jp/ 第2回は、Marketing-Robotics株式会社(マーケティング-ロボティクス)を経営する、田中亮大さんに話を伺いました。 萩を、さらには山口県を代表する若手起業家の田中さん。その注目度は、インターネット業界でも高く、今年はじめには「あなたの会社を応援したい」という複数の企業から5億円以上もの資金が集まりました。現在、この資金を

【萩ミライ探訪 #01】東京で働くクリエイティブディレクター古谷憲史さん

萩で育ち、萩で学ぶ、中高生の皆さんへ。 萩を離れ、東京で活躍する先輩が歩いてきた、人生のストーリーをたどってみませんか? 山陰の小さな町に生まれた私たちは当時、萩での暮らしの「その先」を知る機会は決して多くはありませんでした。それでも、将来を想像し、夢や目標を胸に萩から飛び出す人は、今も昔も絶えず存在しています。 「萩ミライ探訪」は、皆さんよりも先に大人になった私たちからのささやかなギフトです。先輩たちの「人生」というストーリーが、あなたの将来を考えるヒントにつながることを願っています。 第1回は、あらゆるエンタテインメントを手がけている、株式会社ロボットでクリエイティブディレクターとして働く、古谷憲史さんに話を伺いました。 古谷さんは、大井出身。萩高卒業後は、福岡の大学に進学するものの、2年生のときに中退を選択し、今の仕事につながる道を歩きはじめます。その当時、古谷さんは何を考え、どう行動したのでしょうか。その原点になったと振り返る少年時代の経験、萩を担う「若き志士」である皆さんへのメッセージもあわせてお届けします。 探訪ナビゲーター 香川妙美