人と会って話す

やはりフリーになると、忙しくなるとこもって仕事してしまい、 外にも出ずに人と会う機会が少なくなってしまう。 元々は人嫌いな性分で面倒くさがりでもあるから、それでも良いと考えてしまうし、仲の良い友が1番心地よい。 しかし、ジャンル関係なくいろんな人と話す機会は、逆にフリーの利点を生かしていない事になる。 昨今、コミュニティの重要性はいろいろと指摘されているけど、仕事につながる事、自分の利益の出会いばかり考えていると、自分の引き出しは増えない。 もちろん、趣味が合う人との会話は盛り上がるけれど、共通接点は、その場に一緒にいるしかない相手と、どうその場の材料を使って会話できるか、ちょっとスキルがいるけれど、思わぬ知識の収穫になったりする。 利益以外の部分で、その場をどれだけ楽しめるか、みんなと拍手できるかは、とても重要なのだ。そして、聞き上手になる事も重要だったり。そこはお酒の力を借りてもいいかもしれない。 正直、フリーの仕事を選択した時点で、プライベート時間との隔りはない。 好きをどれだけ仕事に持って行くかは、待っていても船の舵を切って進めないし進ま