• 岡村幹雄

<6月28日金曜日> 今週は6/24月曜日と6/26水曜日は、一日段ボールに入った重い荷物の移動が主な仕事。 小走りに繰り返す重労働って感じで超~キツかった!(;゚ロ゚)若い人が羨ましい。 しかし、6/25火曜日と6/27木曜日はプラスチック部品の梱包作業。少し注意が必要な作業でしたが、自分には丁度合っていて良かった。(o゚▽゚) 日雇い派遣は自分で行く職場を決めるのですが、細かい仕事は現場に行ってからになるので、言わば「当たり外れ」が有りますね。 余りの筋肉痛に、今日(6/28金曜日)は休んで、のんびり過ごしま~す。(*^▽^*)

  • 岡村幹雄

<5月7日火曜日> 暫くの間、選挙準備&選挙運動のため仕事を休んでいました。 今日仕事の面接に行き、今週から働くことにしました。 改めて、昔と比べると私のような年配者はハローワーク、インターネット、アルバイト情報誌などのどこでも働き口が見つかり、非常に助かると感じています。 しかし、私が若い頃の20代、30代への募集は常に正社員。今はアルバイトや派遣が主流でですが、今日の派遣の面接会場でも15人中若い人がほとんどでした。

アルバイト、派遣等は仕事以外に自分のやりたいことがある人には打って付けでしょうが、収入は昔と比べて少なく、ボーナス、退職金も無い。 これでは経済的に「車などに興味を持てる状況まで行けない」のです。

国の政策として一般の会社や個々の社員向けに、介護職のように「正社員採用に対する補助金」や「職員の処遇改善費」の負担が必要だと感じます。 そして、問題は介護職でも個人にお金が渡されていない事業所がありますので、個人にお金が渡っているかの確認をする規則作りを政治家がやるべき。

  • 岡村幹雄

<2月28日木曜日> 私の家の庭は、12年前に八王子に引っ越して時は大変賑わっていました。

川津桜、千寿、万年青、スカイロケット、金のなる木、蝋梅、その他。

私の手入れが悪いこともあり、今は僅となってしまいました。

そんな中で元気なのが、「蝋梅(ロウバイ)※」です。

※クスノキ目ロウバイロウバイ属に属する中国原産の落葉樹

2月の始めから満開です。蝋細工のような、ガラスのような花。香ばしい!ですね。 厳しい中国大陸の環境で生き抜いただけあって、八王子の厳しい冬にもずっと耐え抜いています。 今年も楽しませてくれて、本当にありがとう。