アジア選手権が中止となりました

まずは今もなお台風の被害に遭われ避難生活を送っている方々,孤立してしまっている方々が一刻も早く安全な状況になることを祈ります. 10/17-20に長野にて開催予定だったフィンスイミングアジア選手権の中止が決定しました. 泳ぎたかった気持ちもありますが,現地の様子を写した唖然とするニュースや開催した場合の状況を考えると当然の判断かなと思います. また,大会に使うための移動手段や物資,ライフラインを少しでも現地のために使用することで一日も早い復興につながるのではないかと思います. 今年のアジア選手権は14年ぶりの自国開催ということで,大会運営の計画や準備を役員や関係者,サポートしてくださる企業の方々とともに動いていました. 中止になったことでさらに手続きや処理はまだまだたくさんあるので今もなお尽力してくれています. 国際大会に関わることで,改めて様々な人たちがフィンスイミングを支えてくれているのだなと感じることができました. この経験で経たことを少しでも次回や他の事に活かしていきたいですね. さて,次の大会は12月1日に金沢にて行われる短水路日本選手