人生を切り開く力?!

小4の息子、中学受験をするのかどうかを考えながら自分にも置き換えて考えてみました。 私は塾に通わされた派なので、夜遅くまで塾に行かされる心境が良くわかります。特に、勉強内容についていけなかった時。私はついていけない事がほとんどだったので、いつも先生に補習にでるように言われたり、一個下のクラスに入れられたりと・・・そんな中で私の自己肯定感はズタボロさ! 問題が解けない恥ずかしさ、みんなの頭の良さについていけない自分にドンドン自らできない子レッテルを貼っていきました。 だから、息子にはそんな思いをさせたくないな~。 *** 息子は小さい時からいろんな形のブロックを使って正方形等を作ったりするのが好きだったから、空間認知のパズルスクールというものに遊び感覚で入れてみた。すると、その力がメキメキと伸び、息子も自分の得意を知り楽しんで問題を解いていくのが分かる。 理科実験も大好きだから、月1に実験教室に行かせてみたら、これまた楽しんでいる。白衣を着て、いろんな仕組みや現象を知り、自分が特にどんな分野が好きなのかを知ってきている。今はLEDランプや電気回路に

印象と表情と感情と人間関係

私たちの顔は約80種類の表情が作れる、と言われるぐらい複雑な感情を顔に作り出します。 本当にそれだけの表情を作り出す事ができるのか実験してみました。その内の一部をこちらにアップ。似ているような表情がありますが、少しの違いを感じるかと思います。 実験して分かったのは、カメラを意識すると顔の筋肉が動いてなかなか自然な感情表現の表情が取れない。そして自分が思っていたより表情を敢えて作る難しさを感じました。笑顔はよりよく見せようと作り上げた不自然さがあったり、悲しみは困惑しているような印象になったり、怒りも痛みを耐えているような表情になったりと、苦戦。 自然な怒りの表情、悲しみ、笑みなどはどのように作るのか。何度か撮り直ししていて、ふと怒りの記憶を思い出して、声を出して怒鳴ってみて、心も体中もその感情の渦に入った状態でパチリ。するとだいぶ前回に撮った写真よりはマシに撮れていました。 以外と簡単だったのは嫌悪や軽蔑・・・鼻や口がキーポイント! こうして、いろんな感情の記憶や思い出を引っ張りだしてきて撮ってみました。 絶望、失望という表情も特に難しかった。ど

匂いコミュニケーション

私は2時間講座を終えるといつも汗びっしょり。洋服が倍重たくなる感じなのですが、先日そのままの状態で、18年ぶりの再会ランチをしました!!私は一体どんな匂いコミュニケーションをしていたのだろう…マーケティング広告デザイナーとしてご活躍されているアカリ企画代表の相原さん、大変失礼いたしました! *** 非言語コミュニケーションの中で人が一番大きな割合で見ているのが表情や動作ですが、同時に、その人が放つ匂いからも、その人がどん人なのかと想像を掻き立て印象判断をしているのです! 私たちは、体臭と言われる、頭皮、髪、口、脇、足、洋服についた匂いからも自分の生活環境(家の匂い、クローゼットの匂い、防虫剤の匂い、柔軟剤の匂い、ペットの匂いなど)を匂いで「自分」を語っているのです! 匂いには、運動後の汗やニンニク料理を食べた後、のような短期的ものもありますが、やはり印象として判断される匂いは、長期的に蓄積された生活習慣の匂いが様々な事を語ります。 私は猫二匹、1部屋にエアコンがあるだけで、他の部屋もクローゼットもいつも窓が全開、梅雨から秋後半までじっとりとりした

話し方、教え方、伝え方!

話し方、教え方、伝え方! 模擬授業対策@鎌倉女子大学 対象者が子供でも大人でも共通して言える事は、心をつかむ話し方が大切だと思っています。 心をつかむ話し方とは? 例えば、淡々とした声、大きな変化のない表情や口の動かし方で、算数や国語、社会等を教えられていると、子供たちの集中力が切れやすい。集中力が切れると子供たちはもぞもぞとし始めたり目線が1点を見つめぼーっとしたりし始める。 大抵この場合は先生の顔は無表情。 無表情の大人の顔の印象はあまり良くない。話し方や表情で、一瞬怒っているのか、自分は先生に嫌われているのかとさえ思ってしまうほどである。 学ぶのに、子供が嫌だな、怖いな、と感じてしまうと一気に学習意欲が低下し、苦手意識が出てきてしまう。これはなるべく避けてあげたい! だって、知らないことを学べるって楽しいもの。 だから先生が、こんな楽しいことがあるんだ、こんな凄いことがあるんだ、こんな発見があるんだと、先生自身がワクワクした気持ちで授業を行っていくと、子供たちもグイグイと授業に引き込まれていく! そのためにも、上手に話すのではなく、気持ちを

教員免許対策!印象づくり

昨日から鎌倉女子大学にて、模擬授業面接対策講座がスタート! 好印象の先生ってどんな先生? 教え方のテクニックや板書の仕方が上手いだけでは先生にはなれない。 是非うちの学校の先生になってほしい!と思ってもらえるよう短時間でアピールするにはどうしたらいいのか。 私たちには言葉以外でも会話をしています。非言語コミニケーションと言い、語らぬ自己紹介と言われるほど、自分のことを多く語っています。 まずは今自分が放っている非言語コミニケーションのメッセージをよく理解することが大切。 笑顔もただ笑顔の形を作ればいいと言うわけではない。そこに心がなければ、冷たさや愛想笑いなどマイナスなイメージを相手へ放ち、印象が悪くなったり不信感を与えます。 心から笑う方法とはどうやって作るのか、体をどう動かせば自信ある好印象と信頼ある人間関係を作れていくのか、これから5週間かけて自分のボディーランゲージを変え模擬授業面接に向けて準備していきます! 大学以外でボディーランゲージの使い方、非言語コミュニケーションは7月13日、茅ヶ崎市勤労市民会館にて講座を行います。お申し込みは明

教員のファッションはどうする?

教員になったら、どんなお洋服を着て生徒の前に立つ? 昨日は大学講義の日で、教員免許対策講座自己啓発力を上げる最終回。内容は教員としての外見作り! 子供が好む色彩嗜好パターン、色が持つコミニケーション、イメージコンサルタントの視点から見た印象学のカラー&ファッション、などのお話からスタート。 そこから、教員としての外見作りについて。 教員は明るいお色の洋服を着てはいけない? 個性を出してはいけない? 教員は社会のお手本となるように、ただ教えるだけなのか。 非言語コミニケーションを研究する1人として、 そしてイメージコンサルタントとして活動してきた経験、 現在、先生と言う立場に立ち、10歳の息子を持つ母として、今一生懸命に勉強する学生に向けて話をしてきました。 これから先生として活躍する皆さん、自分が笑顔になれ幸せな気持ちになるファッションをすることが1番大切だと思っています。 子供たちに目一杯学ぶ楽しさや生きる喜び、個性の表現の仕方を先生が見せる!これが社会のお手本なんではないかと考えています。 人生は大変であると言うようなイメージがありますが、自

女性の社会進出とは「心」を大切にする女性!

自分の得意を活かし、家族時間を増やす事を重点においた働き方や 地域社会への貢献や地域活性化に 繋がる小さな活動(短時間の活動)をされている女性も女性活躍推進の枠組みに入る活躍されいてる女性! 私が個人事業主になりフリーランサーのようにしたのは、子供と一緒に居たかったから。 最近は息子も9歳になり、年に3回ほど夕方まである研修や週末の講座を可能にし、その際は母に頼んで家に来てもらっています。企業で働きたかったけど、小さい我が子を他の人に見てもらう事が不安でたまらなかった。子供が私を求めた時にちゃんと傍にいたかったので、もうすぐ10歳になる息子ですが、息子がこの家から自立するまで、私は子供中心に私の時間軸が回っていくかと思います。なので、私の事業時間は基本的に息子が学校に行っている間だけです。 なので、私は起業=法人化したわけでもないですし、企業にも属していません。完全なる個人で活動しているだけです。私と同じような立場を取り活動している多くの女性がいます。 お話を伺うと、子供や介護など皆さん複雑な事情や、大切な人を優先にしたいという思いがあります。

無言の自己紹介から見える本性。

「参加者の皆様が、セミナーの前と後で表情と声がすっかり変わっていたのが 印象的でした。 」 主催者様から、こんなご感想を頂ける内容を2/15日に三浦半島女性ビジネスネットワーク会議にてお話をさせて頂きました。 私のセミナーや講演は実際に体を動かしたら声を出したりする内容が入っています。 理由は、身体を動かしたりすると、印象が変わるからです。 印象とはカラーやファッションだけで判断されるものではありません。 カラーやファッションはその人の個性であり、ボディーランゲージ=非言語行動は、その人の普段取り巻く生活環境が見えます。 普段、どんな言葉を使っているのか、どんな話し方をし、 どんな表情やしぐさをして過ごし、人間関係を築いているのか。 外見は、人が抱く「この人ってどんな人?」という疑問を答えてくれるものなのです。 私たちは、お洋服などで「よそ行き」がありますが、 日常習慣に基づいているボディーランゲージは変えられないのです。 なので、外見は無言の自己紹介と言われるのですね! ボディーランゲージには印象を作り出すだけではなく、たった5分、身体を動かす

1ミリ変えれば、結果は大きく変わる!

土曜日の朝一からスタートする3時間講座。満席で迎えた今年最後の講座。 ご参加して頂きました皆様、ありがとうございました。 非言語コミュニケーションというのが、単なるコミュニケーションとしての手段ではなく、社会での生きやすさ、自分を守ってくれる自己肯定感を作り出す一つでありる事、簡単な方法で取り入れる事ができる事、そして今日そのうちの1つでも取り入れて下さっていたらとても嬉しいです。 講座内容は新規の方には、更にわかりやすいように、合点がいくように、と思いながら講座内容を作っております。そしてリピーターの方にとっても新しい内容や動きをと入れて情報をアップデートして頂けるようにしております。 この講座内容は決して相手にゴマをする為とか、誰にでも笑顔を振りまけとか、「誰かに」対したテクニックではありません。これは自分自身の為のテクニックです。 相手の態度が悪いから、相手の愛想が良くないから、と相手の態度や表情や言葉遣い、会話、環境次第で自分が大きく揺さぶられずに、自分から態度を変える事で自分を守り、自分の人生を楽しくしてくれるテクニックだと考えています

二十歳の心!これからの自分を可視化する!

昨日は鎌倉女子大学の講義。 お題は、これからの自分を可視化する、でした。 今までの三回の講義で、 ①自己肯定感とは、 ②自分の自己肯定感の育て方、 そして 先週は自己肯定感を育てる日常習慣行動が どのように人間関係にまで発展しているのか の基礎の部分をお話させていただきました。 自己肯定感が育てば、全てOK!というわけではなく、 自己肯定感という土台には、自分を成長させる学び、 経験などが必要となります。 そうなんです。 自己肯定感はずっと大人になっても育てていくものなんです。 その自分を育てていく経験を積む基準が、 人生の成功という視点ではなく、 自分の好奇心、関心、興味、などのワクワクする心基準に 経験を積む事を大切にしたいと思っています。 将来の自分。。。漠然と頭の中にはあると思います。 今回はワクワクする将来の自分イメージを雑誌から写真を切り抜き、 紙に貼り出しながら、自分を知ってもらう時間にしました。 紙(A3)の中に収まるだけの写真。この写真を毎日眺めてワクワクするのか、と選び抜いていきます。これをビジョンマップと言います。 可視化、

「自分のこれから」を可視化する効果

どうして私が非言語コミュニケーションで自己肯定感を上げる講師をしているのに、ビジョンマップ講座を取り入れているか。 ここには大きな意味があるんです! 自分なりのより良い人生を築いていくために、自己肯定感を上げて「はい、終わり」ではありません。自己肯定感は自分の土台です。私たちがより良い人生=自分なりの幸せある人生を送るには、土台の上になる自分を活かしたり、夢に向かって一つ一つ達成していく経験が大切だと考えています。 ビジョンマップと聞くと単なる自分の好きなより集め、と思われるかも知れませんが、好きな物には、自分を幸せに導いていくれる、人生を切り開いてくれる力を生み出してくれると考えているので、今日は皆さんにその効果を書いていきたいと思います。 *** 自分がどうなりたいのか。なんとなくボヤっと頭の中で思い描いているかと思います。 可視化する際に、皆さんには叶えたい夢や憧れる女性をイメージをワクワクしながら写真を選んでもらいます。ワクワクした感情で選ぶ写真には将来も自己イメージもポジティブなイメージを持つことができます。自分の事や将来のイメージに対

12/15 講座 満員御礼!増席します!&思い出綴り

増席が決定しました! 茅ヶ崎市勤労市民会館の館長よりご連絡を頂き、講座申込開始から2週間で満員になったとの事! なんて嬉しいことでしょう! お申込み頂いた皆様、ありがとうございます。 そこで今回は増席をさせて頂く事になりました。 まさか、自分の講座で「満員御礼!増席決定!」 という文字を書くとは!!嬉しすぎです。 今回のチラシ、3年間私の講座を見続けて下さっている館長に 考えて頂きました。ありがとうございました。 このチラシを見て80歳の方もお申し込みをしたいと 連絡があったそうです。 本当にありがとうございます。 お会いできる事を楽しみにしております。 **思い出綴り(なが~い)*** 25歳の時、 私は自信というものは手に入らないのではないかと 心が折れたような気持ちになり、 原宿の竹下通りで呆然と立ち尽くした事がありました。 そして35歳の時、 すでに息子が生まれ母という立場になったのに、 自信のなさや何か自分自身の物足りなさを感じ、 それを物凄くストレスに思っている事に驚きました。 16歳の時に感じていた時と全く変わっていないじゃない・・

悲しい事、辛い事、傷つく事を恐れないで大丈夫!

出来る事なら嬉しい楽しい感情、成功体験だけして過ごしていきたいと思う。 でも、そうはいかないのが現実。 避けようとすればするほど自分が消極的になってしまったりする。 そんな時に、 素直に謝る勇気を振り絞る力になったり、 怖いけどチャレンジする力になったり、 失敗しても自分を責めるのではなく、自分が自分の1番の見方であり、応援者であり、自分を守り成長し前向きに乗り越えて行ける力があります。 それが自己肯定感です。 自己肯定感は自分自身の土台です。 今週から鎌倉女子大学にて自己啓発力アップ講座の担当をさせて頂いています。 昨日は、自己肯定感とは?(基礎)講座。 自己肯定感と社会に出たときの関連性は?などお話しをさせて頂きました。 将来の教員として、そして1人の女性として人生の道を選び切り拓いて行く力になれば嬉しく思います! 自分は思ったより強いし逞しい! だから自分を信じていろんな経験をしていって欲しいです! 来週は、自分を木に例えて考えるワーク! またお会いするのを楽しみにしています! ヨシ!! ★無料講座:自分の自己肯定感の上げ方 【人生の質、人

しぐさの謎! いつも鼻を触る人は嘘つき?(11月4日サンピアンかわさき感謝まつりのタイムスケジュールも!)

鼻を触るのって嘘をついている、 という意味があるみたいですが、これだけで判断するのは危険です! 鼻を触っている時、その人の目はどこを見ているのか、 口はにやけているのか、口角が下がっているのか、 で持つ意味が変わってきます。 もしかすると、 なんの意味も持っていなくてただの癖=安心感から 鼻を常に触っていたりする可能性もあります。 このように日常生活で無意識にやっている行動、 でも人の無意識な行動には目が行きます! あの行動の意味は何か? はたまた自分はどんな無意識=習慣行動をしているのか。 しぐさや身体を動かすと私達の身体はどんな反応が身体を巡り 「自分」と自分の印象や対人関係を作り上げているのかをお話しします。 ・ボディーランゲージに興味がある ・非言語コミュニケーションに興味がある ・自信を付けたい ・対人関係を気持ち良く築きたい ・ジッと人に見られると居心地が悪くなり何を話しているのか分からなくなる。そんな時どうしたらいいの? 是非ご興味ある方ご参加ください! 質問タイムもありますので、日常的な行動などで質問がある方、お答えさせて頂きます

私の応援団!

私の机には今4匹のスヌーピー応援団がいます。 今日ご紹介するのは、この子! パワーポーズを取りながらワルツを踊っている、幸福感一杯のスヌーピー! 見ているだけで、私はこのワルツ・スヌーピーと一緒の幸福感と感謝の気持ちで一杯になります。 「先生のイメージ!」と言って刺繍をしてプレゼントをして頂けた事は、自分の事業が表彰されたような、次のステージにいけるような太鼓判を押してくれたような気分になりました。 今回は刺繍ですが、その他の受講生の方々も形は私のお腹に入り無くなってしまいましたが、講座後にドーナッツを買って差し入れをして頂いたり、片付けを一緒にしてくださったり、荷物をもってくださったりと行動や言葉のプレゼントを沢山受け取らさせて頂いています。 そしてそれが、よし、もっと頑張ろう!!という原動力になり次の営業に向かうのです!! そう、6年半諦めずにこれたのは、こうした皆さんの反応が栄養とガソリンとなっているのです。 よく講座後に「先生、すごいパワーですね。。。」と仰って頂けるのですが、実はこれは皆さんの反応によって変わります。講座の聞いている姿勢