第一回働き方セミナーが開催されました

第1回の講師にザビエル本舗株式会社、太田漬利社長をお招きして、約1時間半の講演と質疑応答、その後に30分ほどセミナーを受講した方々の交流会が行われました。太田社長の講演では、ザビエル本舗の社長就任から 今までの道のりや苦悩、これから起業、創業を目指す人へのアドバイスなど、私たちが仕事を生活の主軸として生きていく上で、その礎になるであろう多くのお話をお聞きすることができました。まさに「人生100年時代の働き方セミナー」という講演名に相応しい講演でした。 また、なんと特別ゲストとしてスーパードラックノザキ創設者である野崎さんもお越しいただきました。野崎さんにも質疑にお答えいただき、これぞ人生の大先輩といった応答に、私をはじめ、セミナー受講者の方々が、感服してしまう場面が多々ありました。 最後に行われた受講者全員での交流会でも、他分野、他業種の方々との新たな出会いが生まれました。 2019年10月30日(水)付の新聞でも、今回のセミナーの記事が掲載されたようです。(下記資料)また、この機会を逃してしまったといった方に朗報です。次回(第二回)セミナーが1

これがあったらなを募集しています。

あなたのアイデアを、別府の社会問題の発見、解決のヒントにさせて下さい。 現在、当ビルの1、2階が空室になっています。今までのように企業様にオフィスとしてお借り頂くという形でもいいのですが、私たちは、もっと別府という地にマッチし、社会問題の解決の手助けとなるような何かができないかとそれぞれのアイデアを出しながら検討しています。 ここに「別府貿易センター」を作ろう! これが私たちが考えたZ1,2階有効利用方法です。これまでの話し合いで多くのアイデアが出ましたが、その中から「これがいい!」となったのがこの別府貿易センター案です。具体的には、株価、国際ニュース、仮想通貨レート、為替レート、両替、金利などのデータを一度に確認できるよう、モニターを壁に設置します。2階にあるカウンターでは、県産の果物とドリンクを提供します。月額料金を頂いて、特徴のある「貿易センター」という名のコアワーキングスペース兼、事務センターのような場所を作ってはどうかと考えています。 この案にしようとなっている理由は、3つです。 1つ目は、別府には、コアワーキングスペースなるものが少な