平成30年度 途上国森林再生技術普及事業 業務委託先の公募

平成30年度 途上国森林再生技術普及事業 森林再生技術開発に係る調査業務 業務委託先の公募 国際緑化推進センター(JIFPRO)では、林野庁の補助事業にて、以下の業務委託を公募します。 1.背景・目的 森林の減少及び劣化に由来する排出量が全世界の排出総量の約1割を占めていること、森林の造成等を除き人為的に温室効果ガスを大量に吸収する技術が確立されていないことから、排出と吸収を均衡させるためには、森林の減少や劣化を大幅に抑制するとともに、森林の大規模な再生が必要不可欠です。 本委託業務では、途上国の劣化が進んだ森林や開発後に放棄され荒廃した土地等において、効果的な森林の再生に大きく貢献すると見込まれる技術を民間企業・団体・大学等から公募します。また、技術を提案した者に対し、途上国における森林再生技術の開発及び普及のために、実証試験を通した調査業務を委託します。 2.業務内容 途上国における効果的な森林の再生に大きく貢献すると見込まれる技術のうち、現場適用性の観点から現地での実証試験が必要とされるものを提案して頂き、実際に、当該途上国において実証試験