3つのLEDでつくるリアルな信号機ガチャ|電子工作のはじめ方

こんにちは、ラスパンディジャパンのエンジニアです。 街を歩いていると、いたるところでガチャを見かけます。100円を入れてハンドルを回すとおもちゃが出てくるあれですね。ポケモンやトーマスなど人気のキャラクターものはもちろん、マグカップやハンマーといった日用品、なんとも形容しがたい軟体動物的な何かまで、幅広い商品が扱われています。その中で、ちょっと電子工作的に気になるものがありました。 単三電池サイズの小さな信号機 幅15x高52mmの小さなサイズです。裏にはスイッチがあります。ONにすると赤色LEDが光ります。 そう、まさに信号機です。こんなものまでガチャガチャになるんですね。思わず買ってしまいました。びっくりする程ディテールに凝っていて、裏には銘板まで入ってます。 ただ、ちょっと残念なことに、黄色や緑は光りません。 これだけでも楽しめるのですが、電子工作的に作りこめばもっと楽しそうです。 赤色だけでは勿体ないので緑色と黄色も光るようにしたくなりました。そして、ソフトウェアでコントロールすれば動きまで本物そっくりにできそうです。 まずは信号機を分解