当店で度数検査をさせていただく際に心掛けていることは、なるべく「短時間で正確」にということです。

検査の検査の項目はたくさんあります。しかしその全てを全員のお客様に行っていたのでは時間がいくらあっても足りません。

その方に合った、必要な検査を正確に行うべきだと当店は考えています。

検査の時間が長くなるということは、お客様の負担が大きくなります。

負担が大きくなると目も疲れてきてしまいます。

お答えも曖昧になってしまい、正確な検査とは言えなくなってしまいます

検査の内容にもよりますが通常で20分から30分ほどお時間を見て頂いております。

また、いま使ってらっしゃるメガネと同じ度数でよろしければ検査のお時間は掛かりませんので、ご希望のお客様はおっしゃってください。

昭和三年創業

メガネの信栄堂クレアモール店

〒350-1122 埼玉県川越市脇田町8-4

tel 049-222-0874

水曜定休日

https://www.shineido.biz/

お電話やメールなどでお問い合わせを頂くなかで、最近特に多くなってきましたのが「深視力について」です。

「必ず良くなるんですか?」と言うご質問をされる方がいらっしゃいますが、残念ながら全ての方の深視力が必ず良くなるわけではありません。

深視力を改善するにはいくつかの要素が絡み合っていて、メガネの度数で良くなってくれる場合や、そもそもメガネだけでは改善できないケースもあります。

また、眼やメガネには問題は無いのにどうしても奥行き感を捉えるのが苦手という方もいらっしゃいます。

そうした場合にも、残念ながらメガネで深視力を改善するのは難しいと言えます。

しかし今の見え方より少しでも良くなる可能性があるのであればぜひ、当店の検査を受けてみて頂くことをお勧めします。

また運転免許に限らず普段から物が二重にダブッてに見えて困ると言うお声を多く耳にします。

もしご家族や周りの方などで見え方に違和感やご不便を感じていらっしゃるという方がいらっしゃったら、併せて深視力の検査をお勧めしてみて下さい。

検査料は頂いておりませんので、お時間に余裕があるときのお越しをお待ちしております。

昭和三年創業

メガネの信栄堂クレアモール店

〒350-1122 埼玉県川越市脇田町8-4

tel 049-222-0874

水曜定休日

https://www.shineido.biz/

Updated: 5月3日

40歳を超えると、小さな文字が見えづらくなってきたという方が増え始めてきます。

私も44歳を超え、近くの文字が見えづらくなってきました。

そんな私自身が実際に使ってみてとても良いと感じた、新発想の遠近両用レンズです。

日常生活はもちろん、車の運転やパソコンの入力、スマホの画面も楽に見えます。

新発想の遠近両用レンズです

遠くはよく見えているのに、本やパソコンの画面などの小さな文字が見えづらくなってきていませんか?

そこでお勧めしたいのが、HOYAの新発想の遠近両用レンズ・Cityです。

従来の遠近両用レンズと比べて歪みが少なく、とても慣れやすいと評判のレンズです。

特にお勧めしたい方。

  • 遠近両用レンズが初めてという方

  • 今までに遠近両用レンズを使って、どうしても慣れられなかったという方

遠近両用レンズは万能ではありません

くとくが見えるレンズ。略して遠近両用レンズと呼ばれています。

1本のメガネで遠くも近くも見えるのでとても便利なのですが、遠近両用レンズは決して万能レンズではありません。

特に遠近両用レンズが初めての方や、ユレや歪みに敏感な方ほど慣れにくいというデメリットもあります。

遠近両用などの累進メガネに「失敗・後悔・不満」のある人は53.1%

その中でも特に「見え方」に関する項目で「見えにくい」や「疲れやすい」が多数の声を占めました。

遠近両用メガネという言葉だけを聞くと便利で万能レンズのような印象を持たれるかもしれませんが、度数の配合や設定によってはとても使いづらいメガネになってしまう危険性があります。

そんな方に是非オススメしたいのがHOYAのCityです。

私自身が遠近両用レンズを初めて試した時に感じた不自然な歪みや気持ち悪くなりそうな周辺視の違和感が、驚くほど少ないと感じたのが今回お勧めしたいHOYAのCityです。

老眼は誰にでもやってくる

老眼とは「いる」と書きます。

体の筋肉が衰えてくるのと同じように、眼の中の筋肉も衰えてくることによって近くを見る力が弱くなってしまっている状態が「老眼」といえます。

残念ながら誰もが年を取り、老眼になります。

ですが、今は何かと便利な道具なものが開発されています。メガネのレンズも決して例外ではありません。

楽に見えて若々しく。

ぜひ一度、HOYAのCityをお試しになってください。