【新規企業・店舗・団体様募集中!】コラボフットサル実施しています

こんにちは!リアクションスタッフ木村です。 リアクション柏では月に数回程度、 企業様や店舗・団体様との「コラボフットサル」を実施しています。 Q.コラボフットサルって?? リアクション柏の定例イベント、「個人フットサル」に企業や店舗さんから社員やスタッフ様が1〜3名程度でゲスト参加!イベント中に企業店舗の商品やサービスの案内や体験をしてもらうコラボ企画です。 現在、新たにコラボしてくれる団体様を「募集中」です! ・個サルに来た一般のお客様と直接触れ合ってコミュニケーション・PRの機会に ・コラボ企業様のスタッフ・常連様の運動不足解消・交流機会に 日頃、個サルにきてくれている方々もいつもと一味違うコラボ個サルに、 とても興味をもってきていただいています。 以下、コラボ個サルのご案内になります。 ①企画概要 ②実施の際のスケジュール ③コラボ個サルの他実績 <ご案内内容> 個人フットサルへのゲスト参加(1名〜3名程度) —頻度は月1回・隔月など —ゲスト様の参加料金は無料(一般参加者は1,100円) ※ 個人フットサルとは? ボールを蹴りたい個人が集

カミワザコラボ!夏休みYOUTUBER体験イベントを開催しました!

こんにちは!リアクション木村です。 リアクション柏ではこの夏(※夏休み期間2019年7月28日)、 ユーチューバー3人組「カミワザ」とコラボしてユーチューバー体験会を開催しました! 子供から大人までカミワザと一緒に、 ユーチューバーになりきって神業に挑戦して、 YOUTUBE動画の取り方の手順やカメラワーク学べちゃうんです!! それでは、早速動画で当日の様子をどうぞ! 神業が成功した時にみんなでワイワイ喜ぶ! ショット名やオープニング・エンディングをかっこよく決める! みんなで声をかけあって協力しながら、 子供から大人まで大喜び、大満足のイベントとなりました。 その他実際には体験しないと分からない、 カメラの視点の確認(固定から手持ちまで)、撮影ショットの回数・割り振り、 役割分担・動画編集までなどユーチューバーが行っている撮影技術も生で いやあ、ユーチューバーで見てる方は楽しく楽ですけど、 実際は大変な苦労があるんだなあ、、、と! 我々もカミワザも今回のイベントは初めての試みでしたが、 企画から、ユーチューバー体験・進行・撮影、編集まで、 丁寧

【開始!】マッチメイク掲示板はじめました(フットサルチーム)

リアクション柏では、フットサルの交流機会を増やすべく、 6月からマッチメイク掲示板をはじめました! ・人数が少なくて、自分たちのチームでは試合が組みづらい ・対外試合を増やしたい ・自分たちと日程が合うチームが少ない ・新しいコミュニケーションのきっかけがほしい などの希望があるチームへマッチマイク掲示板が、 フットサル交流の新たな機会に役に立てばと思っています。 なおマッチメイクの流れは、 >マッチメイク募集掲示板 >掲示板を見た人が対戦希望 >リアクションから掲示板チーム代表者に確認連絡 >合意が取れ次第、希望チームから電話等で連絡 >双方で都合を合わせレンタル ※レンタル料金は、原則双方で折半頂く ・簡単な流れ 対戦相手を募集しているチームや団体を登録 ↓ 掲示板に張り出し ↓ 対戦希望の申込があった場合、希望チーム代表者に施設から連絡 OKが出れば、申込代表者から対戦希望チーム代表者へ連絡 ↓ チーム同士が直接連絡をとりあって試合日程決めコートレンタル→当日集まって試合 ※審判等はなし ※ビジターvsビジターの場合はビジター料金 どちらか

【幹事必見!】運動会の準備・種目選び・運営のポイントを公開

こんにちは!リアクションスタッフ木村です。 運動会は楽しいけど、場所に人数に種目や当日の運営など開催までにやることが多くて大変!と思われる方は少なくないのではないでしょうか? このページに訪れる方の多くは幹事の方や運営に関わる方がたどり着いているはずです。 大きく段取りに関わる以下4点のトピックに分けて案内させていただきます。 1.運動会施設の選び方! 2.参加する人数を決める・チーム分けの方法を決める! 3.運動会の企画・運営・進行を決める! 4.当日の運営で注意したいこと! 参考にしてもらえたら嬉しいです。 1.運動会施設の選び方!広さはどれくらい必要!?は何ヶ月前から予約が取れるの? 運動会はなんといっても場所選びが重要です。場所が決まっていないと予定も立てられませんね。そこで重要なポイントを紹介します。 a.運動会用コートの選定 大きく分けると、運動会のできる場所はアウトドアのフィールド(公園やスポーツコートなど)orインドアのコート(体育館や屋内スポーツ施設、フットサル場)に分けられます。 ○アウトドアの良い点 天気がよければ日差しが気

【新感覚サバゲー】アーチェリーハントとは?/千葉リアクション柏が紹介

こんにちは!リアクション柏スタッフ木村です。 この記事では最近流行の兆し!?のニュースポーツ 新感覚サバゲー!「フラッグハント」を紹介します。 リアクション柏を施設会場として団体様が利用頂いています。 実際の様子はこちら! 緊張感がありますね。 エアーバンカーを障害物にしていますが、一般的なサバゲーに比べて少なくなっています。 理由はある程度の距離があれば、BB玉や赤外線と異なって矢のスピードの速さがでないのでうまく避けることができるからです。 ちなみに矢の先端はスポンジ状になっていても体に直撃してもあまり痛くありません。 ここで動画でも紹介しますね。 リアクション柏の店長「庄司」さんが撮ってくれました! 矢が飛び交ってますね〜! BB弾などを使うサバイバルゲームとの大きな違いは、 弾数の制限(アーチェリーハントの場合は矢)が強いこと。 弓矢が切れた場合は、フィールドから敵の矢を交わして補充しなければいけません。 ちなみに、試合開始とともに両チームはフィールド中央線に置かれた矢を、合図とともにダッシュで奪取しなければいけません。無駄打ちしすぎて弓

【最新】運動会で盛り上がる!種目・競技を紹介!/千葉リアクション柏調べ

こんにちは!リアクション柏スタッフ木村です。 リアクション柏は屋内の巨大インドア空間(1350㎡)を利用して、 企業運動会などのイベントが多く行われています。 50名くらいの規模感から最大で400名程度まで、 貸切利用ですと音響や無線マイクが使えるため自由に盛り上げられます。 このページでは運動会幹事必見!の、 盛り上がる種目や競技を紹介いたします。 実際にリアクション柏で行われている、 生の情報なので、良いヒントになれば幸いです。 1.やっぱり王道ドッチボール! 誰にでも馴染みのある人気スポーツといえばドッチボール。男性・女性でも気軽に参加できて、かつ大人数(30対30)でできるのもの運営上嬉しいところ。リアクション柏では、ドッチボールで使える小型のハンドボールやソフトバレーボールの貸し出しがあります。 フットサルの練習でよく使うマーカーを置くと、コートの区画がわかりやすくなります。こちらも貸し出し可能ですので、必要な場合はフロントまでお申し付けください! 1-2.王様ドッチボールって知ってる!?さらに盛り上がる仕掛け 通常のドッチボールは相手

【絶対楽しい!】戦国チャンバラ運動会(IKUSA)とは!?/千葉柏のフットサル場が紹介

こんにちは!リアクション柏スタッフ木村です。 春うららな暖かい陽気になって過ごしやすくなった季節、 リアクション柏ではスポーツイベントの問い合わせが増えてきました。 特に団体様のイベントで多いのが「運動会」です。 学生の集まりや社会人サークル、企業の開催が多いですね。 運動会の素敵なポイントは、 ・老若男女誰でも一度はやったことある競技があって気軽に参加できる ・参加者の運動不足解消! ・大人数で楽しめる(リアクション柏では最大400名程度) ・スポーツを通じて年齢や役職を超えて仲良くなるきっかけになる ・チームごとにリーダーを決め作戦を考えたり戦略・戦術など企業研修の一貫になる ・幹事による企画立案、スケジュール・予算計画・当日運営など仕事に必要な経験ができる など、様々なプラスがありますね。 リアクション柏には、綱引きや長縄跳び、大玉や玉入れ、リレーバトンなどの、 運動会用具が一式揃っておりレンタルすることが可能です。 大きな荷物を自分たちで用意する必要がないので、運動会の幹事の方にも喜ばれることが多いです。 さて、本ページでは王道の運動会と

フラッグハント(赤外線銃)一般貸出レンタルスタート!最新のサバゲーで盛り上がろう!

こんにちは!リアクションスタッフの木村です。 2019年からフラッグハント協会様と、 リアクションで新たな取り組みがスタートします! 「フラッグハント(赤外線銃)」の一般貸出(みんなで遊べちゃう)です! そもそもフラッグハントって何? という方も多いと思いますのでまずはこちらの動画をご覧ください。 ※上記動画ではBB弾を利用していますが、リアクションでは赤外線銃を利用して行います。 フラッグハントとは、競技⽤の銃で相手チームのプレーヤーと戦い、相⼿の陣地 にあるフラッグを奪取することを⽬的とし たチームスポーツです。 チームで戦略を決めフィールドの障害物(エアーバンカー) を利⽤し敵陣に攻め込んでいくのがポイントで、作戦とチームワークが勝利への鍵となります。 赤外線銃の良いところは、BB弾と比べて当たっても痛くないため、子供〜女性まで幅広い方に気軽に楽しめるというところや、防護服装をがっちり着る必要もないため暑くなく、自由な服装でフラッグハントを楽しめるという点があります。 極端に言えば、半袖でもコスプレをしながらでも楽しめるのはいいところですよ

職業体験学習をリアクション柏で行いました!わせがく高等学校様

こんにちは!リアクション柏スタッフ木村です。 例年にない短い梅雨も過ぎ去り、 日増しに刺すような夏の光を感じる今日このごろ、、、。 6月26日(火)に柏駅ほど近くの「わせがく高等学校」の生徒様と、 職業体験学習をリアクション柏で行いました! 午前中は、 トイレ・更衣室・シャワー室の掃除のぼりの交換・ゴミ捨て お昼は スタッフと生徒のみんなで、 おしゃべりしながらランチをしました。 午後の時間で、近隣の店舗さんへの挨拶や、チラシ交換会を行いました。 知らない人やお店に飛び込んだりしたので、ドキドキだったかも・・・!? 三人で協力しながら良いチームプレイで、施設の清掃からチラシ交換まで元気に活動してくれました。 仕事が終わったあとは、今日1日の振り返りをみんなで話し合い、集まった生徒のみんなでソフトテニスをして遊んでくれました。 特に明確な仕事内容を指示したわけでなく、3人の自主性に任せて仕事をしてもらいましたが、みんなで役割分担してテキパキと仕事をしてもらって、施設にとっても私たちにとっても有難く良い経験となりました。 ぜひ私たちでよければ、また職

チェルカサッカースクール/コーチインタビューvol8

こんにちは!リアクション柏スタッフ木村です。 スクール代表コーチにインタビュー!末広がりの第8回目! 今回は、2018年3月から柏で本格始動した「チェルカサッカースクール」の代表コーチである岩田さんにインタビューを行いました。 子供たちが成長につながる課題を自分自身で気づける機会を増やしつつ、サッカーに夢中になるきっかけ作りを大切にしたハートフルなサッカースクールとして今話題です。 チェルカサッカースクール代表コーチ 岩田 耕併 東京都の立川市出身。小学生からサッカー始め亜細亜大学では関東一部リーグのレギュラーとして活躍した。大学在学中からJFLの横河武蔵野FC(現東京武蔵野シティ)のフォワードとして活動する一方で、地域の小学生を対象にサッカーのコーチングも始める。大学卒業後、建材メーカーの営業を経て、GRANDEサッカースクールのコーチ、チーム監督として活動。2018年3月からチェルカサッカースクールを立ち上げる。 JFA指導者ライセンスC級・ 中学高校教諭1種保健体育免許保有 ・自ら考え、行動し成長につなげる。そして何よりも子供たちが夢中にな