ホセリートのパルマクラス

パルマが苦手なのは重々知っていて、なんとかせねばと思いつつ、 自己流な自主練でチョロチョロとやっていた日々。 これだ!!と思ったのは彼と共演することになった緊張のその日でした。 そんなに聞き分けれるほどの良い耳してないけど、それでも、ホセリートの手から紡ぎだされるソニケテの美しいこと・・・ヒターノの音・・・!! ライブが終わってすぐに、パルマクラスやってくれませんか!?あなたが帰るまで毎週受けたい!! 今だと思った瞬間って、今なんですよね。 とにかく5人以上集めると約束して、なんとか毎週色んな人に声をかけてやり遂げたパルマクラス。 基礎から、しっかり、じっくり、一人一人の弱いところを的確にアドバイスしてくれて、歌ったり、ギターを弾いてくれて、遠いのにいつもちゃんと来てくれて。 とにかく毎週幸せで思わずニコニコしちゃって、でもいつも出来ないのに悔しくて・・・ スタジオに籠って、昼休みに会社の近くの駐車場で、歩きながら、ちょっと公園を見つけたら、人影のないところでww とにかく試行錯誤していたら、最後の日に、ユイすごく音が良くなったよって一言言ってく

初心を思い出したり。成長を思ったり。

土曜日はカンデーラの生徒ライブがありました☆ 別名デビューライブともいうこの過酷な企画・・・ 年齢問わず、本番前日の終電まで激指導されるという過酷な・・・w 初めてソロを踊る生徒さんたちの登竜門的な初舞台!となるわけですが、 生徒ライブの本番少し前に、翌年のライブのメンバーが決まったりするので、 約1年かけて1曲を仕上げ、師匠の激アツ指導を受けて一皮も二皮も向けて行く! みたいな、松彩果ヨットスクール伝統行事ww 卒業したメンバーもこれだけは!!と見に来るから、それはそれはすごいことだよな~と。 応援席のあったかいこと(涙) 初舞台って、本当に人生一度きりのすごい瞬間で、一生忘れられないもので。 (私のソロ初舞台はタンゴだったな!ってのも思い出した!) なんだか、みなさんが越えて来た一瞬を思いながら、その凄まじいエネルギーを感じながら、普段のライブでは感じきれない何かを目の当たりにしました。 そういえば私もこれに出たの、たった5年半前・・・ そう考えたら鳥肌たつくらい、この5年半で私の人生全てが変わりました。 仕事も辞めて、2度も留学に行って、一