長崎・天草「潜伏キリシタン」

NHKで長崎・天草「潜伏キリシタン」 世界遺産についての番組中に隠れキリスタンがパンの代わりに「ふくれまんじゅう」を作っていて、上五島の郷土料理として紹介されていました。 これ!母が作ってくれるおまんじゅうに似ていたので(あんこが入ってますが)、電話で「あの饅頭って隠れキリスタンの人がパンの代わりに作ってたんだね」と話すと、「そうかもしれん。矢坪、黒崎の人は上手い作ってたもんね。」と。 よくよく聞くと、母の実家も矢坪で隠れキリスタンだったどうです。 81歳の母ですが、生まれた時の洗礼で「ジュアンナ」という名前をもらっていたそうです。 47年間一緒に過ごしてきたけど、知らんかった! 西海市崎戸町平島は世界遺産でも有名になった上五島・頭ケ島の横の島です。 もともと長崎の神浦から逃げてきた子孫で、崎戸町平島の4つの地区の矢坪・黒崎に住み、 表は真宗で仏壇もあって、納戸にキリスタン同士が集まってお祈りしてたそうです。 お葬式もお坊さんに来てもらってお経を読んでもらうけど、裏では年寄りたちが祈りを捧げて、キリスタンの儀式でお別れしていたそうです。 母は昭和

トリスヨシコ原画展 (第121回日本小児科学会学術集会)

「第121回日本小児科学会学術集会」が2018年4月20日(金)〜22日(日)の3日間、福岡国際会議場で開催されました。 その期間、「とりす よしこ原画展」を開催させて頂きました。 19日夕方、娘と一緒に福岡国際会議場に搬入すると、私の作品展のために3階フロアにボードを建てていただいてました。 詳しく打ち合わせしていなかったので、とっても驚いてしまいました。 今回の福岡市内を描いた作品をメインに新作・過去の作品20展を展示しました。 猫ちゃんが大好きな方のもとへ。 オランダの・アムステルダム国立美術館近くの街並みです。この絵の中にはたくさんの猫たちが描かれています。 ロゴマークの印刷されたバッグを頂きました!とっても嬉しい! 多くの先生方や会場に来て居た友達、スタッフの方が作品を見てくださいました。 (一般の方は入れない会場でした) 久しぶりに人と会って、私の作品を説明するのが難しく緊張しました。でも、私の作品に興味を持ってくださる方とお話しするのは楽しいかったです。 長崎で開業している小児科の先生が「あなたはもしかして田舎で育った?」「自然豊