2つのアーティストトーク

昨日、国立新美術館へ「DOMANI・明日展」を観に行って中ザワヒデキさんとやんツーさんのアーティストトークを聴き、今日は府中美術館「絵画の現在」展で出品作家7人中6人が参加したアーティストトークを聴き、非常に濃い内容、情報量過多で大変。 中ザワヒデキさんとやんツーさんのトークでは、人工知能に限らず機械の美学と芸術について話されていて、やんツーさんの、「新しい鑑賞者」としてセグウェイ(機械)がやんツーさんの過去の作品を鑑賞して歩く(でも実はカメラが付いていない。「何も見えていない」ということが人間の鑑賞者の状態を示唆的に表している」)作品が話全体の象徴的な存在になっていた。 今日のアーティストトークは絵画の作家ばかりなので、中ザワさんのマトリクスでいう「人間の美学による人間の芸術」要するにルネサンス以降のほとんどすべての芸術に分類されるわけで、ほぼそれしか知らない私には、本当に切実で地に足の着いた話が多かった。 初めの方では、おふたり続けて「こんな批判もあり。」などと反省の弁(?)を述べられるので、なんとなく重苦しい雰囲気になっちゃうのかなと真ん中

結局今日も描いている。

4月の個展に向けて、昨日DMの入稿が終わったところです。 12月1月と制作がいい感じで進んできて、2月に入りこのHPを立ち上げたころから、平日の仕事も繁忙期を迎え忙しくなりました。他に進めているプロジェクトもあって。軽い疲労から疲弊している状態になり、昨日はついに、何もないところでつまづいたり、手に持っていたペットボトルを落としたり(笑)、黄色信号(赤信号?)のサインが出ました。これは良くない。 今日は遅めに起きて、リフレッシュしに母に会いに行きました。寝るのが一番とは思いますが、母に会うとすごくリラックスするんです。だから必要な時間です。最寄駅から実家までの道をほとんど眠っているような状態で歩く…日が当たって気持ちよかったです。 その後、母と美味しいコーヒーを飲みに行ったのですが、近くに画材屋があったので、ついでに紙を買いました。 夕方自宅に帰ってきて、はがき大のドローイングを1枚描いた後、ちょっとだけ、大きめの作品に取り掛かりました。今日は休むことにして描かないぞと思っていたのに。 結局今日も描いている。 自分の作品に取り組めることに感謝して

こんばんは、はじめまして

今、夜中の2:30を回っています。今日こそはホームページを公開するぞと思いながら作業していたら日付を超えてしまいました。公開出来て本当に嬉しいです。 美大を卒業してだいぶ経ってしまったけれど、これからはアーティストとして再出発。活動していきます。現代美術の勉強も、改めてしていきたいですね。 私のことを知らない人も見ていただけると嬉しいです。はじめましての人のためにも、どんな人間が何を考えて作品を作っているのか? このブログでお伝えできたらと思っております。 小野寺はこんな風に生きている人↓ プロフィールには、なんか読むと混乱しそうなので書かなかったのですが、 私はいろんなことをやっています。画家であるだけでなく、普段は会社員ですし、コミュニティ・カウンセラー・ネットワークという一般社団法人の理事でもあります。 証券外務員、宅地建物取引士、測量士補、などの資格を持っていたりもします。 これから、それらの資格や経験、アーティストとしての仕事、様々な分野を組み合わせたり横断したりして、何か面白いことが出来ないかなあ、と思っています。 その中でもこのサイ