人の暮らしをよくしたい。新築注文住宅.デザイン住宅.狭小住宅の設計監理を手掛けています。

Coo Planningは、大阪市西区京町堀を拠点に、 新築注文住宅.デザイン住宅.狭小住宅の設計監理を手掛けています。 大阪市内の狭小敷地での新築計画のご相談を多くいただいています。 また、交通の便が良いことから、神戸市、池田市や尼崎市、宝塚市 箕面市、芦屋市などの北方面エリアや、 東大阪市、堺市、大阪狭山市、富田林市、奈良市、和歌山市などの 南方面エリアからのご相談も多くいただいています。 設計条件については、特に限定されたものはなく、 ケースバイケースの臨機応変に対応していますので、 住宅の新築が多いものの、 店舗付き住宅、店舗内装、中古住宅のリノベーションや、 マンションのスケルトンリフォーム、 賃貸デザイナーズマンション、会社の新社屋など、多岐にご相談をいただき、 設計監理をさせていただいています。 個人住宅の設計でお施主様との設計打合せや現場対応を重ねることで、 ケースバイケースで対応できる設計力を養ってまいりました。 これからも、一つ一つの設計にまっすぐに向き合い、 満足をいただける建築をみなさまにお届けしたいと思っています。 ご興

郊外に暮らす ゆとりある平家住宅を。

住宅設計室 クープランニングは、 大阪市西区京町堀を拠点に、注文住宅.狭小住宅.小さな住宅の設計監理を手掛けています。 写真は、大阪府箕面市箕面森町で新築された平家住宅です。一部、ゲストルームとして利用される屋根裏をイメージした2階はありますが、ご家族の日常生活は、平家部分で完結しています。郊外というのは、まず土地価格が都心と比較して安いことが利点です。家づくりの総予算を抑えて、庭付きの家を建てたいなら、郊外が適しているのかなと思います。写真の家ですと、339m2の大きな敷地が1000万円以下の土地価格で購入されています。一部傾斜地という訳ありはありますが、そこは平面プランの組み立て方で建築費を予算内にまとめることを考えます。多少の不便さもカバーするゆとりの生活があります。 住宅新築をご計画の際には、まずは浮かんでいる悩みやイメージを専門家に話してみることをオススメしています。話すことで、次のステップが見えてくることもあります。お気軽に声をかけていただければと思います。はじめは、メールでお話しすることから始めてみてはいかがでしょうか。写真の住宅の

中古マンションリノベーション。

住宅設計室 クープランニングは、大阪市西区京町堀を拠点に、注文住宅.狭小住宅.小さな家の設計監理を手掛けています。家族がふえた時は、住宅の購入.新築を考えられるきっかけです。一戸建て住宅なのか、マンションなのか、中古住宅なのか、中古マンションなのか。どれも正解で、自分たちの暮らし方を見つめ、それぞれの答えを出すことです。写真は、兵庫県神戸市での中古マンション購入後のリノベーションの設計監理をさせていただきました。まずは、間取りを検討することから始めます。全て解体しスケルトンの状態にしてから、間取りをつくることが、もちろん自由度は最も高いです。しかしそれだけが正解ではないので、予算と相談しながら、建築コストをおさえたいのであれば、既存の間取りを解体する箇所を減らす方向で自分たちの暮らしを考えることです。中でも、キッチンに手を加えることはオススメです。既存のキッチンを解体して、一から作り直すこともキッチンならオススメしたいです。マンションの場合、キッチンを新しく構成することで、満足度はかなり上がります。他の部屋は手を加えなくても、キッチン及びそれに関

大阪の小さな住宅。2つのテラスに挟まれた明るい住空間をつくっています。

住宅設計室 クープランニング 大阪市西区京町掘を拠点に、住宅の設計監理業務を手掛けています。 2つのテラスに挟まれた住空間をつくっています。 北側に計画された一つのテラスは、 玄関を広めに計画した吹き抜けとし、その上部にトップライトを設置しています。 南側に計画されたもう一つのテラスは、 屋根のない屋外のテラスとし、自然光を直接室内に取り込みます。 住宅は、2階建ての構成とし(2階はスキップフロアの構成)、 2つのテラスに挟まれたカタチになっています。 そのようにレイアウトすることで、 3方を隣家に囲まれた狭小地でありながら、日中でも自然光が取り入れられた 心地よい住空間をつくれています。 プライバシーを保ちながら、自然光を感じて過ごす。 贅沢な住空間に仕上げられています。 その他の完成写真は、下記リンクのWEBサイトから参照いただけます。 大阪市 旭区の家 設計監理:住宅設計室 クープランニング 左手には、吹き抜けの玄関です。 上部からのトップライトにより、自然光が届き、 また、ガラス戸で仕切られた、LDKスペースに自然光が届けられていま