【大人の学び舎】これから必要な”日本の教育”について考える! ~対話からはじまる教育~

皆さん、こんにちは。 今回は、大人向け教育イベントのご紹介です。 ⇒夏季のイベント一覧はコチラから これから必要な”日本の教育”について考える! ~対話からはじまる教育~ ■どんなことをするの!? 『私のコンパスをつくろう!!』 子ども達にとってより良い教育環境とは何か。様々な立場の大人たちが集い子ども達にとって”よりよい教育環境”について学び共有しましょう! 日本イエナプラン教育協会 名古屋支部担当の若杉逸平さんを講師としてお招きして、オランダイエナプラン教育などの事例を参考にし教育について学びます。保護者・教育者・学生など様々な立場の大人たちが経験談・体験談を踏まえ意見交換を行います。 最後には『私のコンパス』を創り共有します! ■私のコンパスってなに? 子ども達にとって必要な教育環境を3つの要素 『①人間とは ②社会とは ③空間(フィールド)とは』から まとめた教育指針(指導要領)です。 ≪内容≫ 13:00~ 受付開始 (サークル対話) 13:30~ はじめのあいさつ・自己紹介 13:45~ イエナプランとは!? 14:00~ 20の原則

【一般参加可能】作品発表・見学会2019(参加無料)

皆さん、こんにちは♪ サザエさん終わりに娘と息子を連れてセミの幼虫探しに行ってきました! 数が減ってきているのか、年々サミの羽化を見なくなってきたようなきがします。 さて本日も、夏季イベントの一つ『作品発表会2019』をご紹介します。 ⇒夏季のイベント一覧はコチラから 当教室が本格オープンして9ヶ月目となる、2019年9月1日(日)に一般の方々も参加できる作品発表見学会(展示会)を開催いたします。 日頃より、当教室で学ぶ生徒さんが各々のカリキュラムの元、制作してきた作品を保護者に向け発表致します。テーマは同じでも、個性が溢れる作品ばかりです。 生徒さん自身がご家族やご友人に自ら制作した作品を説明する内容となっています。(かしこまった感じではなく、会話の延長の中で子ども達が説明をするゆったり感のある発表会です) また、生徒さんは普段学んでいる”ITリテラシー”や”プログラミング”、”基礎知識”に関するチャレンジミッションやクエストをその場でチャレンジすることができます! 見事クリアした場合は、通常より多くの学習ポイント(EXP)が獲得できます! ※

夏休みを有効活用しませんか?サマースクールのご案内

ついに7月!僕の季節がやってきました!! こんにちは今月誕生日の藤井です♪ 今回は、イベントのご紹介です! 春休みに引続き、夏休みもやっちゃいます! ◆夏休み限定サマースクール開催します! ≪内容≫ 「目的を明確にし、目的を果たすためには何をすべきかを自分で考えて行動すること」 小学校が休みとなる期間を利用し主体性を育むカリキュラムを行っていきます。 実施内容は春休み期間中とほぼ同じですが、夏休みは目標がそれぞれ違います! 個々のレベルに合わせ自ら目標設定を施し、学習し、目標達成したときの 『達成感』は人一倍です!これは、お仕事の場面でも同じですね♪ ≪今回のミッション≫ ①目標を立てる ②計画を立てる(時間割をつくる) ③PDCAを回す(計画通り進んでいるか。どうすれば目標達成できるか。問題点はどこか。どのように改善すればよいか。) ④達成感・報酬を得る(学習ポイント) ⇒この4つのミッションを個々のレベル年齢に合わせて、サポートしながら行っていきます。 ※例えば、低学年の場合は、目的に向け頑張りながら『時間感覚を身に付ける』ところからスモール

満員御礼!探検物語ロジーボのひみつ -イベントレポート-

ジメジメする嫌な季節が到来してきましたね! そんなときでも元気に汗だくで登校してくる子ども達をみると、こちらも元気をもらいます♪ どうも!クリエイターハウスの藤井です! しばらく間があいてしまいましたが、 今回は、5月~6月にかけて行ったロボットプログラミング 『探検物語ロジーボのひみつ』のイベントレポ―トをまとめていきたいと思います。 ※こちらのイベントは、ありがたいことに予想以上に反響をいただき途中途中でイベントレポートの更新ができなかったので、まとめて公開することにしました。 このイベントは 特定のロボット(toio)教材を使用し絵本の中のミッションをみんなで協力してクリアしていくというものでした。この教材は、特定のロボットをカードプログラミングというビジュアルプログラミング一種でプログラミングを体験していくというものです。 ≪学べた/体験できたもの≫ ・プログラミングの用語 ・プログラミング的思考能力 ・読解力 ・コミュニケーション、協調性(チームのみ) 物語を進めるにつれて、難問になり年齢の垣根を超えて同じ課題に取り組みました。 リーダ

【イベント】プログラミング体験!レポート

こんにちは。クリエイターハウスの藤井です! 本日から、 ”チームで学ぶ♪【探検物語!ロジーボのひみつ】”をイベント開催しています。 このイベントは、カードを使ったビジュアルプログラミングで 物語のキャラクターであるロボットを操作しながら様々な体験をし 学習していくイベントです! はじめての方からプログラミングを学習中の方まで楽しく学ぶことができるイベントです。 では、気になる実際のイベントの様子をレポートします! 今回の参加者は、姉妹2名(小学校6年生と4年生)で参加の『プロロボチーム』です! お姉さんは、プログラミングを学習中。 妹さんは、初めてというペアで力を合わせてミッションをクリアを目指していきます! 【第一章 】 まずは、基本的な操作とプログラミングの行い方を講師から学びます。 物語を進めながら、課題(ミッション)をしっかりと読取り チーム内で目的をしっかりと共有します。 【第二章 】 チーム内での役割を決めます!(指揮官、チームリーダー、アドバイザー、プレイヤー、メンバーなど) ここでは、プログラミングを学んでいる、お姉ちゃんがリーダ

【イベント情報】探検物語 ロジーボのひみつ(チーム)

※4/23 イベントの内容を一部変更いたしました。 こんにちは。クリエイターハウスの藤井です♪ 本日は、お知らせブログです。 5月より 子ども達の『好奇心と探求心を刺激するイベント』を開催します。 まずは、2019年度第1弾! 『好奇心に火をつけろ! プログラミング体験イベント』 【探検物語 ロジーボのひみつ】 絵本の世界に飛び込んでロジーボと一緒に大冒険! チームで力を合わせてミッションクリアをめざし、プログラミングを楽しく学ぶことができます。スモールステップで様々な課題にチャレンジしながら楽しく学習していきましょう! 授業の内容としては、 ・プログラミング教室が流行っているけど、何が身に付くのかわからない。 ・プログラミング教室に通わせたいけど、続くかわからない。 ・お子さんに幅広い経験・体験をさせたい。 ・これからの公教育はどうなっちゃうの? ・うちの子に足りないものって。。。 という保護者様もこれからの教育を学べるチャンスです! ■理解力・読解力 物語をしっかり読み課題と向き合うことで、目的を理解する力を向上させます。 ■問題解決能力 授

フリースクール × 学期末総復習

春休みも始まり、子供たちが一年間頑張った証『通知表』を笑顔でもって来てくれます! 現在、普段小学校に通っている時間を利用し、学期末総復習をテーマに子供たちに自己学習の癖をつけるイベントを開催しています。 20分(集中) + 10分(自由)を4セット繰り返し行いそれぞれの目標達成を目指しています。 少しだけ内容をご紹介します。 自分でつくる時間割 集中する時間、休む時間を繰り返し行うことで切替の癖をつけます。また、講師自身は号令等一切行わず子ども自身が時計を見ながら、自分でつくった時間割通りに行動します。 自ら学ぶ 号令などは行わず、時間になったらそれぞれが時間割に沿って学習し始めます。 指定の教材などを使用し、問題を解く、答え合わせをする、なぜ間違えたかを考える・調べる等子供自身が自らが学んでいきます。 リラックスタイム プログラミングのゲームで楽しんだり、ロボットで遊んだり、読書したり、ボーっとしたりそれぞれがリラックスできる方法で自由時間を過ごします。 数日ごとにスケジュールを見直し それぞれの時間割でスケジュールが進んでいきます。予定通りの