無人店舗向けカウンターデータ収集ソリューション「CAMS IoT Gateway」 2019年1月発売!

有人店舗向け売上等データ収集ソリューション「CAMS」の無人店舗向けソリューションが2019年1月に発売予定です。 従来より多くのお客様より、無人店舗の効率的な管理(売上、景品払出数、在庫有高数、故障状況、不正防止等)を待ち望む声がありました。 背景として、 アミューズメント業界において、大半の小型無人店舗は、各営業担当が月1~2度各々の担当店舗を巡回、その時にゲーム機器の売上金の回収、景品の補充、故障機器のメンテナンス手配等を行います。残念ながら、小売業におけるネットワーク化されたPOS機能のようなシステムは存在しません。つまり店舗に行ってみなければ売上状況も在庫状況も機器の故障の有無もわからないというのが現状であり、それらの情報は月に1~2回しか入手できません。 結果として、景品等商品切れや機器故障による多大な機会損失を発生させ、タイムリーな売上分析による売上向上のための施策実施を困難にしています。 さらにゲーム機器の構造上、通貨(100円、500円等)の本来入っている金額(売上)は、ゲーム機器に付帯しているカウンターデータとの突合で確認でき