Search

中国・アフリカベンチャー企業による社会課題への挑戦

フーマー・フレッシュ 中国といえば、一昔前は、品質も悪く、サービスも悪く、関わりたくない国というイメージを持つ人もいたかもしれません。 ただ、現在、1日に1.6万社起業されるといわれる、ベンチャー創出大国でもあり、参考にすべきビジネスも多く生まれてきています。 人口の多い中国では、所謂、「フードロス」と呼ばれる食品廃棄の問題は深刻です。そうした中、アリババが手掛ける、昨今、中国の大都市周辺で急激に店舗を伸ばしている、真っ青な看板の「フーマー・フレッシュ」の取り組みが注目されています。 単純に言えば、高度な需要予測。売れる分だけ仕入れ、その日に売りさばいている訳です。ただそれを実現するために、まず顧客には専用アプリの登録を必須にし、電子決済のアリペイと紐づけるため、行動履歴がほぼ収集可能となり、商圏での需要予測が高度に行えます。 中国では、既に6割近い人が、現金を持ち歩かず、電子決済を行っているため、ビックデータ解析の精度も高くなります。また、トレーサビリティとしても、鮮魚一匹一匹にQRコードをつける徹底ぶりです。 ヨゴイノビジョン アフリ

シナリオプランニングとSDGsについて~持続的な世界にむけてヨハン・ロックストローム~

シナリオプランニングとは? 昨今経営戦略の文脈において「シナリオプランニング」という手法をよく依頼されるようになりました。 「起こってもおかしくない未来」を俯瞰的に捉えることによって、「予想外のことが起こった」 際にも対処できるようにする、また適切な道筋を検討・判断する際の拠り所にするのが主な目的です。 もともとは軍事の世界において、「右の部屋に入るか?」「左の部屋に入るか?」で文字通り命懸けの世界において、複数のシナリオを用いて作戦を実行する際に、シナリオプランニングは活用されていました。 そうした手法をビジネスの世界にも活用できないか?という文脈で、バズワード的ではないなかでも、徐々に浸透してきた手法の一つです。 〈参考図書〉 「シナリオ・プランニング――未来を描き、創造する」 「最強のシナリオプランニング: 変化に対する感度と柔軟性を高める「未来の可視化」」 シナリオプランニングもツールですから、ピアノを上手く奏でられる人が一方で、弾けない人がいるように、使う人や組織によっては、意味のあるもの/ないものになりえますが、それはツールが悪

企業分析と環世界について~リサーチ・調査の研修、人材育成について①~

環世界とは? ドイツの生物学者であり哲学者であるユクスキュル氏(1864〜1944)が唱えた概念に、「環世界」というものがあります。 「環世界」とは、「すべての生物は自分自身が持つ知覚によってのみ世界を理解しているので、すべての生物にとって世界は客観的な環境ではなく、生物各々が主体的に構築する独自の世界である」と。 つまり、「夜空は天文学者がみている夜空と同じか?」「芸術品はアーティストとみているものと同じか?」「企業は従業員が見ているものと同じか?」というものです。 こちらは、「リサーチや調査」をしていく上でも大切な心持の一つでしょう。 よく定量的・定性的なデータに基づく客観的な、リサーチということを見聞きしますが、実は、客観性よりも、誰の視点からの分析か?ということも重要な情報の一つなのです。 リサーチ・調査研修 プロジェクトをご一緒している、ブティックファーム系のメンバーと、意外と事業会社の人は、いろいろな研修は受けているけど「リサーチとは?」というようなものは受けていないことも多いよね。 という話があり、SIAでもそうしたリサーチ・調査に

生産性向上やイノベーションの創出に新しいデジタル・テクノロジーの活用【デジタルエレクトロニカ】

SIAの今井です。 ソーシャルインパクトアクトでは、国内外のソーシャルインパクトや社会的課題の解決を意図した活動や取り組みに関する情報を整理、配信してきました。 民間企業による社会課題の解決 一昔前には、こうした領域を担うのは、「国」や「NPO/NGO」と考える人も多いかと思います。 ただ、民間企業も社会の一員であり、社会課題の影響を受けます。例えば、少子高齢化に伴い、労働力人口の確保という課題が悪化します。 また、環境資源がひっ迫すれば、それを前提にしたビジネスを展開している企業は窮地に立たされるでしょう。 最近では、「民活」という言葉もありますが、そうした社会の「課題」を「問題」として捉えるだけでなく、ビジネスの「契機」や「機会」として捉えた、民間企業の活動も注目をあげています。 例えば、「耕作放棄地」や「空き家」が課題となれば、その土地の有効活用を模索したり、「フードロス」に問題意識を持てば、それを解決するためのアプリケーションを開発する企業などなど。 企業と社会の課題を解決を加速するデジタルテクノロジー こうした社会課題を解決するのは「ア