自分の条件では結婚は難しい・・ってただの思い込みかもしれませんよ!

みなさんこんにちは(^^) みらい結婚コンシェル 田井和男です。 婚活の成功にはっきり言って顔も年齢もそれほど関係ありません。 美人やイケメンは簡単に成婚できるか? 答えはNoです。 逆にみためが良くない人は苦戦するか? それも答えはNoです。 そこは全く関連がありません。 見た目が良い人が幸せな成婚ができるなら、芸能人はみんな結婚で成功しかしないはず。 でも実際そうでないのは明らかですよね。 また、一般的に言われている悪条件。 例えば、バツがついているとか、病気があるとか・・ これも確かに選択肢が少なくなるというのはあります。 でも選択肢の多さと成婚のしやすさはやはり関係ないですよ。 だから、自分はこうだからどうせだめだろう・・ そう思い込むのは早まらないでほしいです。 ただ、一つだけ言えることが。 男性で極端に年収が低い場合は苦労します。 いくら女性も働く時代とは言え男性にはある程度の甲斐性は必要。 ただ、年収に自信がない人は副業をするとか、土日にバイトするとか、頑張って出世するとかすればいいんです。 努力すれば婚活の成功率は上げれます。

自分が変わる勇気をもてば婚活なんて簡単です

みなさんこんにちは(^^) みらい結婚コンシェル 田井和男です。 婚活がうまくいかない原因は出会いにある。 婚活を数年やっていてもうまくいっていない人は、そう考えていることが原因かもしれません。 婚活がうまくいかない原因のほとんどは自分にあると思って間違いありません。 強がって素を見せていないから、相手は壁を感じて離れていく。 結婚向きの信頼出来る人ではなく、恋愛向きのただ今ドキドキするだけの人を求めているからうまくいかない。 婚活カが長くなって、審査員のようなマインドに、人の欠点を見つける達人になっていて、その性格にお相手が離れていく。 こういった自分にある原因には目をつぶって、相手にばかり原因を求めている方はとても多いです。 このモードに入ると完全に婚活迷子。 いつまでたっても理想のお相手は見つかりません。 素を見せてくれなくて、深い信頼が作れなさそうで、隠していても実は責め心が強い人とずっと一緒にいたい人なんていません。 いつかはボロがでます。 婚活と同時に自分を磨く。 それが実は最短の近道。 自分が変われば驚くほど簡単にうまくいったりしま

晩婚になりそうなら心がける事

みなさんこんにちは(^^) みらい結婚コンシェル 田井和男です。 とある雑誌の記事に、晩婚のリスクというものが。 一番のリスクは子供が大学を卒業するまでに定年を迎えてしまうこと。 所得がガクッと下がった状態で大学の学費や、一人暮らしの仕送りも。 すると、老後の資金を取り崩すことになる。 もう一つ僕が感じる晩婚のリスク。 それは、介護。 一つは親の介護と子育ての大変な時期が被る可能性が高いこと。 実際にこの経験をされている方も多いと思いますが、本当に大変です。 介護と子育てで、他の事をしたり、考えたりする余裕がない毎日が過ぎていきます。 もう一つ、自分の子供が介護をする年齢が早まってしまう。 これはどちらかというと子供自身のリスク。 かといって子供を作らなければ、自分の老後や病気になった時どうするのかと言う問題も。 結婚や子育てはメディアなどにまどわされず、できたら早い方がいいのは間違いありません。 もし晩婚になりそうな方も出来るだけ急ぎつつも、健康でいることが一番のリスクヘッジに。 健康であれば、年を取ることはそれほど怖くありません。 健康に投資

男性への期待値が高いと売れ残る

みなさんこんにちは(^^) みらい結婚コンシェル 田井和男です。 クリスマスが近いせいか、婚活相談の依頼や、入会の問い合わせが今月はめちゃめちゃ多い。 最近男性でプロポーズが苦手な人がとても多いんです。 コミュニケーションの大半がラインやSNSになっているせいだと思います。 年齢が高い女性ほど男性に積極性や、情熱的なプロポーズを求める傾向が。 若い女性は逆に男性のそういうところにはさほど期待していません。 ということでそれが、年齢高め女性が婚活で中々うまくいかない理由の一つになっています。 女性はそこに過度な期待をするのを止めましょう。 でないと誰もいなくなってしまったりという笑えないことにも・・ 時代の変化なのです。 コミュニケーションがうまく、誠実で、家庭を持ちたい男性は早くに結婚していますから。 ということで、クリスマスは、プロポーズが苦手な男子にとっては最高のきっかけに。 イベントごとがあると気持ちも伝えやすいですから。 結婚相談所の場合は3か月で成婚も珍しくないですから、9月スタートだとちょうど良いわけです。 10月はお見合いラッシュで

仲人の仕事って最高だと思います

みなさんこんにちは(^^) みらい結婚コンシェル 田井和男です。 最近仲人になりたいと言う方の応募が多いです。 やりがいがありそう、人のお世話がしたい、好きな時間に出来るから。 それで人気があります。 会員さんで成婚後にそのまま仲人になった人もいます。 仲人の仕事は時間の拘束がありません。 出勤もありません。 面談もカフェでできます。 かなり自由なんですよね。 僕の場合は仕事大好きなので、詰め込んでやりますが、子育てしながら空き時間を使ってやっている方もたくさんいます。 うちの仲人には条件が。 それは結婚していて、ご自身の家族が幸せであること。 僕は仲人の仕事とは、結婚させることではなく、生涯幸せな家族を創ることだと思っています。 だから、まず自分自身が他人と家族を創り、幸せを続けると言うことに挑戦し、成功していないといけません。 だから僕だって同じです。 日々どうすれば家族って幸せでいれるか? 妻や娘ともっと絆が深まるにはどうしたらいいのか? 残された人生、最後に悔いなくありがとうと言えるにはどうすればいいか? そんなことを毎日考えています。

どんな方にも結婚のチャンスを与えたい

みなさんこんにちは(^^) みらい結婚コンシェル 田井和男です。 お盆休み関係なく、会員さんやブログを見た方から多数ご相談が。 よく、いつ休んでるの?とか、大変じゃないですか?と言われますが、そんな風に感じたことはありません。 元々人の相談にのるのは好きですし、むしろパワーをもらっています。 結婚相談所によっては、スムーズに成婚に至らない人はお断りするという相談所もあります。 例えば年齢制限があって、ある年齢以上の場合は、入会できないとか、離婚歴や年収などでも会員さんを選ぶ相談所があります。 しかし、みらい結婚コンシェルはよほどのことがない限りはお断りしません。 お断りすることがあるとすれば、うちのサポートの方針に共感できないと言う方の場合は、十分なサポートができないのでお断りすることもあります。 しかし、年齢や年収などの諸条件ではよほどでなければ、困難と思われる方でもお受けします。 理由は、そういう方こそ相談所を必要としていると思うからです。 結果として、困難な方とも向き合ってやってきたことで、苦労はしますが、仲人としての能力は上がってきのでは

少人数で深い深いアドバイスをするセミナーを開催しました

みなさんこんにちは(^^) みらい結婚コンシェル 田井和男です。 昨日は我が家で少人数の婚活セミナーをやりました。 うちの会員さん。 元会員さんで成婚退会した人。 これから入会を検討している人。 色々な立場の人が参加しました。 そしてこのセミナーでは少人数で濃い話をしています。 僕から出すお題は、自己分析や深いコミュニケーションのツールなどで、自分の内面を深堀りするものばかり。 参加者のみなさんは戸惑いながら、色々と気づきを得ていたようでした。 そして、一人一人の悩みを取り上げての、なんでも答える型セミナー。 ここも、うわべの薄いことではなく、その方に成婚してもらう為、生涯の幸せを手にしてもらうために、遠慮なくズバッとアドバイスしています。 少人数だからこそできるセミナーだと思っています。 みなさんやっぱり悩みはコミュニケーション。 相手がこうで・・という悩みも突き詰めれば自分に原因があります。 だから、行き着くところは自分磨き。 自分の人間力を高め、視点を広げる。 人に対する批判の感情は自分の視野の狭さ。 それに気づけば理想の結婚はすぐそこです

仕事が忙しくて婚活どころではないという危険すぎる考え

みなさんこんにちは(^^) みらい結婚コンシェル 田井和男です。 婚活中の女性に心に刻んでおいてほしい大切なことがあります。 仕事が忙しいを理由に婚活を避けている人。 絶対にそれはダメ。 考えてみてください。 もし親の介護を自分がやらないといけなくなったら仕事はフルタイムでできなくなります。 出産したらしばらくは仕事を休みます。 長く仕事しても60歳まで。 もし仮に定年が伸びて65歳や70歳になったとしても、そこからまだまだ先は長い。 最終的には仕事や会社は自分の幸せに責任なんてもってくれません。 自分を守ってくれるものではないです。 自分の幸せは自分で掴むしかない。 そして、幸せな家庭を作るための結婚。 それは先延ばしにすればするほどどんどん難しくなる。 何故なら、男性は若い女性を選ぼうとするから。 それにもう一つ、年々男性の生涯未婚率が急速に高まっています。 仕事が忙しくて婚活どころではないという考えは即捨てましょう。 仕事なんて先になればもっと忙しくなるに決まっています。 独身の人に遠慮なく責任は集まります。 人生の優先順を間違わないで。

女性が結婚相手として選ぶ男性の年齢は何歳くらいにすべきか?

みなさんこんにちは(^^) みらい結婚コンシェル 田井和男です。 女性が結婚相手に選ぶ男性の年齢は何歳ぐらいが適切か? 中には年下の男性がいい! そんな女性もいます。 例外はありますが、ほとんどの場合は男性は年下の女性を求めます。 子供が欲しい男性は年下希望がほとんど。 35歳以下を希望することが多いです。 理由は35歳以上は高齢出産というイメージがあるから。 アラフォーに近づいてくると、男性が良いと思っていても、男性の親が止めたりすることもあります。 元気な孫の顔を見たいと思うと、できれば若いお嫁さん・・と思うのは親ならそうなるのは仕方ないことでもあります。 以上の事を考えると女性は10歳から15歳くらい上の男性までは幅を持った方が良いてす。 若い男性は、結婚に対しても、まだいいかな? そう思いがちですし、気持ちも変わりやすい。 年上の方が安定しているのは確かです。 それでも年下の男性がいいという女性は、何かしら選ばれる強力な武器が必要。 それについてはまた別の機会で話したいと思いますが、年下の男性から結婚相手として選ばれる難しさは理解しましょ