仕事に役立つディズニー9

すべての失敗要因は成功事例のリサーチ不足です。 ディズニーをただ眺めているだけか,それとも仕事のヒントとするかで決まります。 ディズニーパーク体験を仕事のヒントにするための事前知識をお伝えします。 細部効果 日本人が得意なのがこの細部効果です。ものづくり日本の得意分野で,日本人ほど「こだわり」という言葉に弱い国民はいないのではないでしょうか。ディズニーの細部効果はその効果をとても意識しています。必要な所に徹底的にこだわり,必要なところとは,目立つところだけではなく,サプライズ部分も重要です。細部効果がリピート率97%をもたらしていると私は思っています。 強制遠近法とエイジング ディズニーランドの建物は3階建てに見えるものが多いです。ぱっと見高く見えますが,そばに行ってみると案外そうではないことに気づかされます。1階よりも2階,2階よりも3階と縮尺が上になるに従って小さくできています。これを強制遠近法といいます。シンボルのシンデレラ城やプロメテウス火山も強制遠近法でできています。 ならパークを散策していると,錆びた部分や汚れたり壊れたりしているもの

なぜ、ディズニーキャストは輝いているのでしょうか?

確かにディズニーキャストはディズニー好きが多いです。多くの人がディズニーが大好きで、そこで働くことを望んで入社してきます。 ディズニーパークの従業員は正社員3,785名、準社員は総労働時間を正社員に換算で17,383人、ショートと呼ばれる6時間勤務の人が多く、それを考えるとほとんどがパートタイマー・アルバイトです。 そして、パートタイマー・アルバイトの仕事は自らの創意工夫ではなく、作業マニュアルで管理されていています。一般的に言えばモチベーションの上がらない状態です。 しかし、彼らは自らの使命を自覚し、行動しています。 私はディズニーで多くのキャストさんと接し、3つの働き方を見つけました。 左は仕事とライフを別のものと考え、どちらが大事かを天秤にかけている状態です。 この図は(1)ワークが上になっているから仕事を大事にしている意味の図でしょうか? それとも、(2)ライフの方が重く下がっているので、ライフを大事にしている意味でしょうか? ご覧になってあなたはどう解釈しますか?あなたが潜在意識で仕事をどう考えているかがわかるかもしれませんね。 多くの

なぜ、会社では地位や給料などの差があるのでしょうか?

確かに会社のことを英語ではカンパニー(仲間)といいます。 しかし、仲間が仲間でいられるには、共通の目的やゴールを持つことが必要です。 そして、共通の目的やゴールを設定して、効果的に高い生産性で仲間を動かすには、リーダーが必要となります。これを組織と言います。 組織には階層があります 社長(代表取締役) 役員(専務 常務 取締役) 管理職(部長 課長) 従業員(係長 主任 社員 パートタイマー) 最近は右の図にようなフラット型組織も多く見られます。 構造が簡素化され、自由度が高いため、変化の激しい今の時代には適しているからです。 しかし、多くの企業は上の図のような階層型がほとんどです。 階層型には下記のような特徴があります。 権力がトップに集中化され、一貫性のある企業経営が出来る 意思決定はトップダウンで、顧客の意見を吸い上げにくい 全社に上下の階層意識が強く、自由な発想が阻害される 意志決定に時間がかかり、スピード感ある経営が難しい 現場の作業が専門化・高度化される利点がある 職場にはマニュアル化され、ルールや規範が多い 権限と責任が明確である

お客様の「あのとき買ってれば良かった」に対応する

なぜディズニーに行くと、おみやげをいっぱい買っちゃうのでしょうか? ディズニーに行っていつも思うのは「多くの人たちがパークやポートではいろいろな楽しみ方をしているな」という事です。 1)一眼レフで写真をとることに熱心な人 2)キャラクターグリーティングに熱心な人 3)グッズ集めに熱心な人 4)パレードやショー命の人 5)アトラクションだけを目指している人 6)建物やそのエイジング(古く見せる技法)に興味のある人 7)園内のお花、植え込み、花壇をみて楽しむ人 8)ただベンチでのんびり座ってながめている人 9)レストランやワンハンドフーズ、ポップコーンに興味津々の人 テーマパークという言葉でよばれていますが、ことディズニーに関しては様々なものを様々に楽しむことが出来るバラエティーパークだと私は思っています それぞれの人が、それぞれの思い出を持って帰りますね。 その中で先日はキャラクターグリーティングでミッキーに会ってきました。 途中ミッキーの家の中を通っていくのですが、アニメーションの中に入り込んだようで、待ち時間もあっという間でした。 公式動画は下

なぜ、ディズニーは好循環が続けられるのでしょうか?

ディズニーで働いて実感したことに、ゲストの見えないところで働いている人がとても多いことです。 私たちがパークを訪れる時間にいっぱいいる清掃担当のカストーディアルさん。昼間の活動はそのごく1部で、本格的な清掃は深夜に行われています。 深夜のカストさんは、日中には清掃できない場所を、ゲストがいないからこそできる方法で綺麗にします。カストーディアルとは、英語で「維持する」という意味で、開業当時に戻すことをゴールに働いています。ウォルト・ディズニーの清掃基準は「地面に落ちたポップコーンを拾って食べられる」だそうで、それを実現させるために、深夜のカストさんたちはパーク全体を水洗いしています。そして夜明けにはゲストが気持ちよく来園できるように、ゲストが触れるものを1つずつ丁寧に拭き上げていきます。 彼らの終業時間は朝の8時です。彼らが帰宅のために向かう舞浜駅では、夢と期待であふれんばかりの笑顔でエントランスを目指す数多くのゲストたちとすれ違います。自分の仕事に誇りを感じる瞬間です。 パレードのリハーサルも深夜に行われます。 ディズニーシーに隣接するホテル・ミ

高いものをさらに高く見せる

東京ディズニーランドのシンデレラ城(左)と東京ディズニーシーのプロメテウス火山(右)ではどちらが高いと思いますか? 並んでないとわからないと言われそうですが、実はどちらも約51mです。 マンションで言うと14階ぐらいだそうです。 山だからプロメテウル火山の方が高そうな感じですが、同じです。 ウォルトの作ったシンデレラ城を追い抜くのはまずいと思ったからかなのかと思いましたが、後からできたタワー・オブ・テラーは59メートルと、航空障害灯の設置をつけなければならないギリギリの高さですので、違うかもしれません。 右がタワー・オブ・テラーです。 ワールドバザールのアーケードの下から見ると、遠くに大きなシンデレラ城があるように見えますよね。 実はこれには仕掛けがあります。 まずワールドバザールの道は入り口が広く、進むにつれだんだん狭くなっていくようにできています。 理由は距離感を出すためと、ワールドバザールを出たとき、どーんと広い広場にでた雰囲気を印象づけるためです。 それと、シンデレラ城も上の方が小さく作ってあり、高く見えるようになっています。ディズニーで

あなたの、あなたらしい、ビジネスアイデアを作ってみよう

このブログをご覧の方の中には、創業・起業しようとは思っていても、具体的に何をやったら良いかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 もしくは、やりたいことが2つある、どっちにしようかとお悩みの方もいらっしゃるかもしれませんね。 そんなあなたのために、ビジネスアイデアを大まかに「なにをやろうか?」というレベルで出す手順をご紹介します。 もちろん、すでにやることを考え済みの方にも、ご自身のアイデアをチェックするのに使って頂けますので、ぜひ考えながら読み進めていってください。 ビジネスアイデアを作るに当たって5つのチェックすべきポイントがあります。それが下の図です。 できるから順に、時計回りでご説明していきます 「できる」 創業・起業を目指す方からたまに質問される事があります。 「やりたいことがあります。でも今の私ではまだできません。大丈夫でしょうか?」 悩ましい質問ですね。 実を言う私も、会社を辞めて独立起業するときに、コンサルタントや研修講師の仕事が十分できない状態でした。 ども私はどうしてもこの仕事がしたくて、長期の計画を立てました

ひとり勝ちの秘訣は対比である

まずはじめにこのコマーシャル動画を見てください。 好感度の高いタレントさんが出て、ちょっとしたストーリーでできている、普段何気なく見ているテレビのコマーシャル。 じつはこのこのコマーシャルがとてつもなくスゴいのです。 このコマーシャルの趣旨、言いたいことは 「通信教育ユーキャンのテキストはわかりやすい。」です。 人の脳は自分の中に評価基準のないものの良さを理解できないという特徴があります。 そのわかりやすさを示すために、 「競合他社のテキストはわかりづらい。」と比較対象を提示しています。 ひとり勝ちの秘訣は対比である このコマーシャルがさらにスゴいのは、通信教育のテキストとは関係のない部分で、なんの説明もなしに対比をさせていることです。 動画が始まって9秒のところを見てください。 左にいる、競合他社のテキストを使っている劇団ひとりさんはなぜか、ひとりぼっちで、頭はボサボサ、ネクタイヨレヨレ、服はしわしわ それに対して、右にいるユーキャンのテキストを使っているトリンドル玲奈さんは、仕事ができそうな服装の友人たちに囲まれる人気者、ご本人も清楚で清潔そ