理想の土地を見つけるための~土地探し相談会~

土地探しにおいて、「面積が希望より小さい」 「日当たりが悪い」「駅からの距離が‥」 「隣家との距離や周辺環境が気になる」…など 100%要望を満たした土地を見つけるのはとても難しいことです。 お客様の思い描く暮らしに適した土地かどうかを見分けるために、 土地探しの段階から、設計士と土地の専任担当者にご相談いただくことで、 土地のデメリットを設計で補うことができたり、 敷地条件をしっかりと把握して土地の形状を活かした設計を行うことが可能です。 家づくりと土地探しを一体に考えた、土地探しのお手伝いを行っております。 どうぞお気軽にご相談ください。 また、これから土地探し、家づくりを始めてみようとお考えの方も お気軽にご相談ください。 暮らしのイメージをお聞きしながら、 どんな土地がお客様に適しているのか、 どのような方法で土地を探すのが一番良いのか、 注意点やポイントをお伝えしながらお話させていただきます。 相談会にご参加いただくと、こんなメリットがあります ・住まいづくりのスケジュールを知っていただくことができます。 ・住まいづくりに必要な資金計画

確定申告 不動産売買で利益が出ると恐ろしい

個人事業主の皆さん、確定申告は終わりましたか? 私は昨年土地購入から家を建てたので、住宅ローン減税をしっかりともらうため 確定申告を行ってきました。 1年間に動いたお金の動きを申告して、払いすぎた税金があれば返してもらい 払っていない税金があればきっちりと払うことになる。 それが確定申告(ちなみに本年度は今日までが申告期限です) 今はいろいろと便利になり家で書類を作成して郵送申告をすることや E-TAXと言ってパソコンから直接申請をすることもできるので 税務署まで足を運んで申告をする必要のない場合もあります。 しかし、私の場合昨年売ったマンションが購入時よりほんの少し 高く売れていたため、会場に来て書類を作って申告をしてください とのこと。 うわー。大変だー。めんどくさいなー。 とは思うものの住宅ローン控除を10年受けるためには 通らなければならない道。 仕方なく会場へ。 案の定ダダ混み。ダダ混みです。 (画像はイメージです) 朝から並んで、すべてが終わったのが昼過ぎです。 俺の休みを返してくれ・・・。 しかも、なんと、 お金返って来るどころか儲

南側道路の土地は本当に良い土地か?

土地探しをしていてさまざまな土地を見て回る中で 理想の暮らしを考えながら土地を探していくと思います。 我が家もそうでした。 日当たりの良い場所、 駅からなるべく近い場所、 環境の良い場所、 子供の学校が近い場所、 などなど。 土地探しにはいろんな条件が必要になってきます。 今回はその中でも日当たりについて多くの方が求められる 「南側道路」について考えてみたいと思います。 太陽は南に昇るので当然、南側に道路がある方が良いと思いますよね。 南側が開けていてそこから光が入ってくる立地が最高です。 しかし、ただただいいことだけとは限らないのが南側に道路がある敷地です。 日光を入れようと思えば、南の開口を大きく開けて日射を取り込みますが、 道路との距離が近い場所や、塀など道と窓とを遮るものがなければ 人目が気になって窓を開けることすら困難になることがあるのです。 時々オープンな外構で南側に窓があるけれどシャッターを下ろしっぱなし。 みたいな家を見ることはありませんか。 あれはまさにこのパターンです。 せっかく南に大きな窓があっても、 開けることができなけれ