10期生第7回オプション講座「ウミンチュとれとれ朝市」

毎月第3日曜日、知念漁業協同組合ではセリを一般開放し、マグロの解体ショーも間近で見ることができる「ウミンチュとれとれ朝市」を開催しています。今回は講座の一環として朝市の見学へ行ってきました。 スケジュール 8:30~知念漁港に現地集合 8:45~マグロの解体ショーの開始 その後一般セリの開始 10:30~終了、解散 マグロ解体ショー後のマグロのブロックを購入したい方は8時半から整理券の配布を開始するので、遅くても8時までには並ぶようにとのことでした。早い方は7時頃から並んでいるそうです。 解体ショーが始まるまで漁港内を散策。 網にかかっていた鮫やエイが展示されていました。 間近で鮫を見たり触ったりすることはできないのでとてもいい機会で、参加している子どもたちも喜んでいました。 またはセリに出される新鮮な魚たちが並べられていました。 8:45~解体ショー開始 解体ショーが開始され、あっという間にブロック状に解体されていき、ブロック状のマグロは整理券順に購入することができました。 その後、一般セリの開始です。それぞれ番号札をもらって、札を上げながら希

9期生2年次 第10回講座「自主講座などの振返り・修了式成果発表の説明と準備」

講座のスケジュール 1.グループ作業:各チームの進捗状況をまとめる 2.各チームの状況報告:1でまとめたものを各チームごとに報告 3.成果発表会資料作成の説明:発表内容の説明 4.グループ作業:成果発表へ向けての活動計画の話し合い ①チーム福祉 12月15日(日)に年金、健康、福祉に関する無料相談会をなんサポ共有スペースにて実施しました。国レベルでのこういった相談会はあるが地域レベルではないので、ニーズがあるようであれば今後も活動を続けることを検討とのこと。 ②Minton Village Farmチーム 整地作業及び基礎工事を12月で終了し、1月にデッキ及び作業小屋の設置、2月に農地(ブース)の配置を行う予定。成果発表後には実際に農地借用者の応募を開始するとのこと。 ③共育ステーションつむぎ 配食の活動が可能かどうか役所と相談中とのこと。待機児童解消のため小規模B型の保育事業を開始予定。花育・食育が新たに企画に加わったため畑の準備中。親子で花育プロジェクトを1月26日(日)に実施予定。 ④観光チーム デモンストレーション動画の作成、QRコード、

9期生第9回・10期生第6回合同講座国際交流(南城市×ヴィクトリアス市)

2019年11月12日(火)講座:19:00~20:00 懇親会:20:00~21:00 計10名の研修生及び市長がいらして、市民大学9期生と10期生の合同講座及び交流会を行いました。 南城市・ビクトリアス市の自立的発展のための地域活性力強化プロジェクトということで、ビクトリアス市はフィリピンのネグロス島=「砂糖の島」と呼ばれるフィリピン1の砂糖生産で有名であったが、1980年代半ばに砂糖の国際価格の暴落に伴い、ネグロス島は農園を閉鎖し、多くの労働者が仕事を失い、子どもたちの飢餓が深刻となった。そこから砂糖依存型産業からの転換を行うプロジェクトが開始された。それが有機農業と観光を組み合わせたアグリエコツーリズム(AET)である。 2014年10月南城市モデルを活用したビクトリアス市アグリビジネス/アグリエコツーリズム強化プロジェクトを開始。ビクトリアス市が目指すものとして、有機農業などの地域資源を最大限活用し、有機農作物の栽培や加工、直売所、レストランでの提供、観光農園など6次産業化を主に、ブランド化、プロモーションを行い、観光地化して人を呼び込