BMW E92 M3の車検整備とDCTF(デュアルクラッチトランスミッションフルード)交換

Y様のBMW E92 M3の車検整備とDCTF(デュアルクラッチトランスミッションフルード)交換です。 車検・点検整備費用は国産車・輸入車ともハードな使用をしていたり、低年式車をいっきに修理しようとすると修理箇所が多く見つかり整備費用が高額になってしまいます。 日々のコンディションを把握して、細やかなメンテナンスをすることが車検・整備費用を抑えるポイントです。 Y様はM3でサーキット走行をされるため、定期的に走行前後の点検を行って頂いておりますため今回の車検は油脂類の交換のみとなります。 もちろん、オイルは弊社おすすめの Moty'sを使用します。 DCTF(デュアルクラッチトランスミッションフルード)は、本来純正では無交換指定ではありますが、連続スポーツ走行を行いますと、著しいクラッチ材の磨耗がおこり、発生するオイル内の浮遊成分(金属・レジン等)は、ギア歯面の磨耗を著しく促進しますため、DCTでサーキット走行される方は定期的DCTFの交換を推進します。 テスターを使用しながら、交換作業を終えたら、テスト走行をして納車完了です。 Y様。次はボディ

サーキット走行後メンテナンス

O様のZN6のサーキット走行後のメンテナンスです。 サーキット走行は、 一般道で乗るよりもはるかに愛車に負担がかかります。 普段は通勤やお買い物にご使用なされるお車は、サーキット走行前もしくは走行後のメンテナンスをお勧め致します。 各部の増し締めや、故障箇所がないか点検させて頂きます。 今回はO様の愛車に問題なしです。 今回O様はサーキット走行の為、ヘルメット・フルバケットシート・6点シートベルト HANSデバイスをご購入頂きました。 サーキット走行に絶対に必要なものは、ヘルメットとグローブそして長袖長ズボンです。 弊社ではサーキットグッズは、レースにも出場できるFIA規格に準拠したもの をおすすめしております。 ■なぜFIA規格のものをおすすめしているか? それはレースに出て頂くためではなく、難燃性素材でできているので万が一のクラッシュなどでマシンが燃えた際に燃え移りを防ぎ、体へのダメージを軽減してくれる為です 。 価格は少し高く思われるかもしれませんが、洗濯しながら使い続けるので意外と長持ちします。ぜひご検討下さい。 ヘルメットは頭部や頸椎の

ekクロスにDefiメーター/クスコパワーブレースとリアスタビバー取付け作業

Defi Racer Gauge N2 (レーサーゲージエヌツー) の取付け作業です。 Defiのメーターは弊社の創業以来、お客様の愛車やレーシングカーに多数取付けさせて頂きました。 こらからもお客様に安心してお勧めさせて頂く製品です。 Defiは日本精機株式会社の自社ブランドです。 日本精機は計器メーカーとして70余年、世界の自動車のメーターを設計・製造してきました。二輪用計器においては国内生産の約90%、世界的にもトップシェアを誇っています。F1メーター・2輪レーサー用タコメーターなど究極の世界でも、その精度や性能はドライバー・メカニックから信頼を得ています。その技術を生かし、アフターマーケットに進出、後付けのメーターやディスプレイを開発してきた会社です。 オーナー様と取付け位置などの打ち合わせです。 運転席にお乗りになった際に見える角度や、配線の処理。 オーナー様の様々なご要望にお応し、 安心のものづくりを提供します。 クスコパワーブレース スポーティCar、ワゴン・ミニバンのボディ剛性強化 ■サスペンションクロスメンバー後部を左右連結 し

ホンダプレリュードSi 車検整備

S山様の愛車ホンダプレリュードの車検整備です。 今回は錆や腐食を気になされていた マフラー交換とベルト類一式の交換作業です。 マフラーはホンダ部品で販売されている、最後の1本が購入できました。 こちらの車両はS山様のプレリュード愛を叶え、プレリュードからプレリュードへ パーツ移植をさせて頂きました愛車です。 移植後は少しづつメンテナンスされて、ノーマルに近い状態を保ちながら サーキットに お買い物に ドライブに 通勤にお乗りになっておられます。 足廻りは弊社でおすすめしております スピリットです。 S山様の夢が叶い続けることが、私たちの夢でもあります。 これからも末永いお付き合いをお願いいたします。 いつもありがとうございます。 「夢叶工房」SRファクトリー 大切な愛車をいつまでも快適に走らせるために SRファクトリーでは多彩な ピットサービスメニューで、皆様の愛車のカーライフを サポートさせて頂きます。 エンジン積み替え、ミッション積み替え、 クラッチ交換や重整備もお任せ下さい。 リビルトエンジン(再生エンジン)やリビルトミッション、 中古エン

AE86ラックエンド交換

O島様のAE86リフレッシュ作業です。 お父様が若かりし頃にお乗りになられていたAE86を受け継いだO島様。 最近ハンドル切れが悪く、走りに安定性を感じないということで点検させて頂きました。 この原因はラックエンドでした。 リフトアップすると、リア周りのブッシュにもヒビが。 ブッシュは、おもにサスペンションアームの可動部に付いているゴム製パーツのことです。 アームが動くたび、走行している間中、ブッシュは仕事をしています。ところがゴムでできているため、劣化してヒビが入ってしまいます。 交換は不要との声もいろいろありますが、 パーツを支える穴が広がってしまったり、硬くなったことで切れてしまったりといったトラブルの原因になります。 弊社では愛車を長く大切かつ快適に乗ろうと考えているオーナー様が多いので交換をおすすめさせて頂いております。 最後にHKSパワーフローを交換させて頂きます。 O様、次はフロント廻りのブッシュ交換をご検討下さい。 最近弊社では、オーナー様のお子様が大きくなり、愛車を大切に受け継ぐと言うお話をよく伺います。 「高価な車ではないのに

ポルシェ996GT3 走行前メンテナンス

本日はT様のポルシェ996GT3の走行前メンテナンスをさせて頂いております。 いつも弊社にすべての愛車の作業をお任せ頂きまして有り難うございます。 サーキット走行では、エンジンにも大きな負担がかかり、温度上昇も街中での走行よりも非常に高温になるため、エンジンオイルをはじめ油脂類は劣化や消耗が激しくなります。 サーキット走行前にはエンジンオイルやミッションオイルなどのオイル交換をお勧めします。 本日のオイルはMoty'sで交換させて頂きました。 SRファクトリーでは、国産車や輸入車にかかわらずこだわりを持っているオーナー様が非常に多いです。 そんなオーナー様とのコミュニケーションを密にし、ご予算を考慮した上で計画的に整備できるようご提案をさせて頂いております。 長年の夢を叶えてポルシェを 手に入れて頂きましたT様の愛車ライフの お手伝いをさせて頂きまして いつもありがとうございます。 「夢叶工房」SRファクトリー 走行前のメンテナンスは、SRファクトリーにお任せ下さい。 ■要予約となります。お気軽にお電話お待ち致しております。 ■油脂類や交換部品・

アクセラスポーツマフラー交換とフォグランプ取付け

本日はA様のアクセラスポーツの、マフラー交換とフォグランプ取付け作業です。 いつも弊社にすべての愛車の作業をお任せ頂きまして有り難うございます。 今回は持ち込みパーツの取付けです。 弊社では、 他店やネット通販で購入したパーツの持込み取付も可能となっております。 加工が必要なパーツも、SRファクトリーにお任せ下さい。 ■パーツ直送交換をご希望のお客様 お客様で配送困難な商品は、弊社へ直送して下さい。 ※商品の代金決済終了後、発送をお願い致します。 代引きや着払いは受け付けておりません。 ※工賃は事前にお問い合わせ下さい。 ※直送の前に、弊社にパーツ到着の日程をお知らせ下さい。 ※到着しましたらご連絡致しますので、作業日程のご予約をお願い致します。 Webでご購入されたパーツの加工取付けにお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さい。 今回は、無事加工なしで装着させて頂きました。 A様の毎日の運転にマフラーサウンドが加わり、通勤がより楽しくなって頂けたらと思います。 またぜひツーリングご一緒させて下さい。 いつもありがとうございます。 「夢叶工房」SRフ

サーキット走行前メンテナンス

本日はA様のアバルト500の、サーキット走行前メンテナンスをさせて頂いております。 サーキット走行では、エンジンにも大きな負担がかかり、温度上昇も街中での走行よりも非常に高温になるため、エンジンオイルをはじめ油脂類は劣化や消耗が激しくなります。 サーキット走行前にはエンジンオイルやミッションオイルなどのオイル交換をお勧めします。 本日のオイルはMOTULで交換させて頂きました。 SRファクトリーの走行前メンテナンスでは、基本の12ヶ月点検から始まり サスペンションチェック、アライメントアライメント調整まで含め16200円で実施させていただいております。 走行前のメンテナンスは、SRファクトリーにお任せ下さい。 ■要予約となります。お気軽にお電話お待ち致しております。 ■油脂類や交換部品・工賃の費用は別途必要となります。 ■交換部品などがございますと、サーキット走行に間に合わない場合が御座いますので お早めのご予約をおすすめさせて頂いております。 ■車種によりメンテナンス費用が異なります。ご予約の際にお問い合わせ下さい #アバルト595 #MOTU