2017/07/15 しんそう学苑探究会

猛暑の中、京都探究会に多くの研修生が参加されました。 研修生からの感想を少しご紹介します。 ・鈍いわたしの感覚でも少しは感じることが出来るようになってきました。 こんなにも感じることで、重さを感じることがないのだと気づかされました。 ・殿屈検査、バンザイ検査で こんなに 足、手が軽かった事がわかり感動しました。 殿屈検査で 足が上がらなかった○○先生が 簡単に、しかも本人も楽に上がったのを見て、今まで何をしていたんだろう?と思いました。 ・今までもそうでしたが、今回も驚かされる内容でした。改めて何を習ってきたのか、何だったんだろうかと思わされる様な事ばかりでまだ戸惑う部分は多々ありますが、もっともっと自分自身の固定観念を崩して新しく吸収していかないと駄目だと痛感させられっ放しの状態です。 ・如何に自分本位で施術をしてきたのか、治療という部分までまだまだ辿り着くのが遠いのかと感じさせられます。 ・自分ではまだどこまで出来ているのか、まだ全く間違えているのか分かりませんが段階を踏んで行ってくれているので頑張っていく方向性を見出しやすいです。また、出来

2017/06/17 しんそう学苑探究会

2017年度3回目のしんそう学苑探究会を開催しました。 今回も東は群馬県から、西は福岡県から、その他多くの研修生が参加されました。 研修生からの感想を少しご紹介します。 ・もっと練習したい!解剖学を勉強したい!と思うようになりました。 ・班の人が入れ替わると、前月にやっていたことがそれぞれちがうのだなあとわかりました。 ・先生に手を添えて頂いて足を上げてみたら上がってしまった。教えていただく前は、力で足を持ち上げていたが、足が上がったのではなく上がってしまったという感じ、自分が何をどうしたのかがわからなかった。 ・今回初めての参加で、こんなにたくさんのことを教えて頂いたことに驚き、感動しました。 ・一人ひとり細かく指導してくださいました。 ・意識をどのようにもつのかななど講師の先生がわかりやすく説明して下さり、あっという間の探究会でした。 ・長年しんそうを学んできたが探究会では、今までに学んだことのない学習ができて楽しいです。これからも、数多くの知らない事を教えて頂きたいです。 ・奥が深いしんそうですが、素晴らしい技だなと思います。日々精進して練