ジェラートの価格改定のお知らせ

いつも弊社、伊澤いちご園をご愛顧賜りまことにありがとうございます。 さて、標題のとおり、誠に勝手ながら6月1日よりジェラートの販売価格を改定させていただく運びとなりました。 テレビなどでも報道されているように、乳製品をはじめ、原材料となるほぼすべての食材が異常気象や国際情勢の影響で価格の高騰が続いており、アイスメーカーのみならず食品メーカー大手各社が軒並み値上げを余儀なくされる状況となっております。 ジェラートはより身近でより気軽に召し上がっていただきたいと常日頃考え、1種盛、2種盛、3種盛の価格差を最小限に留めたり、おまけの1口スプーンを付けたりと、とにかく皆さまに美味しいこだわりのジェラートをご提供したい、ジェラートの楽しみ方を知っていただきたいと努力してまいりましたが、弱小企業の弊社としましてもこの現状には太刀打ちできず、現行価格での販売を続けていくことが困難となってしまいました。 今後もより美味しいジェラートを皆様に召し上がっていただきたく、 大変心苦しいところではございますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 また、変わらぬ

今年も日本橋三越本店に催事出店中!

1年ぶりの更新。。もはやブログではないですね。 さて、今年も日本橋三越本店様に催事出店させていただいています。 今年はいつもの1階天女像のホールが改装中とかで、今回は地階1階の「自遊庵」スペースにて出店です。 期間:1月24日(水)~1月30日(火) 場所:日本橋三越本店 地階1階「自遊庵」 今回は当店の伝家の宝刀「生いちごミルク」を引っ提げての出店です! 農園直送の苺(とちおとめ)を普通のいちごミルクのジェラートにさらに追い苺のごとく、その場でつぶして混ぜ込む、道の駅しもつけでしか提供していなかった大人気ジェラートを投入しております! この機会にぜひぜひご賞味くださいませ! そして定評のある苺のソルベ(シャーベット)もスカイベリー、とちおとめ、女峰と3種の食べ比べができちゃうのは全国でも当店くらいなもの。 苺をそのまま食べているようなフレッシュで濃厚な苺のソルベは世界一と自負しております! そのほかにもサイド扱いになってしまっているホワイトチョコやチョコレート、バナナやジャージーミルクなどこだわり抜いた素材を使用した絶品揃い! 正直、何

日本橋いちごパーク出店のお知らせ

久々の更新で、毎度すみません。 昨年も出店させていただきました、日本橋三越本店様の催し「日本橋いちごパーク」に今年も出店させていただきました。 三越本店の1F、ハイブランドや宝飾品がずらっと並ぶ格式のあるフロア。天女像のある吹抜けのホールにて栃木県と協同開催の冬の苺のイベントが開催されています。 栃木が一押しする新品種苺「スカイベリー」の販売やプランターに植えられた苺の摘み取り体験、料理研究家の苺を使ったメニューの講習会など、栃木の苺を猛烈PRする内容です。 そんな中で当店も畏れ多くもジェラートで出店させていただいております。 ジェラートのショーケースをどどんと構え、テーブル椅子もご用意いただきイートインで召し上がっていただけるありがたい待遇で、東京のど真ん中で販売できるまたとない機会をいただけました。関係者の方々にはこの場をお借りして御礼申し上げますm(_ _)m 栃木代表として、美味しい苺とジェラートを精一杯PRさせていただきます! お暇な方、お近くの方はぜひぜひ足をお運びくださいませ! ■日本橋いちごパーク 場所:日本橋三越本店 地下1階中

女性誌「HERS」(光文社)に掲載されました!

7月12日発売の女性誌「HERS」(光文社)の「歓声の上がるスイーツ」というコーナーで取り上げていただきました! 小堀紀代美さんという料理家の方がご紹介してくれたようです。 (失礼ながら、存じ上げなかったのですが・・何やら宇都宮の有名パティスリーコボリ洋菓子店の娘さんだとか) ご連絡いただいて、あーいいですよー!ぐらいで掲載承諾したのですが、まさかこんなに大きく掲載いただけるなんて思いもしなかった。。 地方のジェラテリアなのでなかなかこういう場所に掲載していただく機会はないのですが、今までも密かに「Hanako(マガジンワールド)」や「女性自身(光文社)」などで掲載されたこともあったりしますw こだわりのジェラートを作っているので、もっと多くの人に知っていただきたい、食べていただきたいと常々思っているので、こういう機会は本当にありがたいです。 面識はありませんが、小堀さん、ありがとうございます! で、ここから営業トークですがw 雑誌に掲載されたジェラートセット「夏の特選ジェラート」は下記ネット通販でお買い求めいただけますよー!(現在特設ページが

ジェラートの価格改定のおしらせ。

いつも弊社、伊澤いちご園をご愛顧賜りまことにありがとうございます。 さて、標題のとおり、誠に勝手ながら6月1日よりジェラートの販売価格を改定させていただく運びとなりました。 近年、ジェラートの原料となる牛乳をはじめ、ほぼすべての材料が異常気象や国際情勢の影響で軒並み価格の高騰が続いており、2年前に1度ジェラートの価格を改定させていただきました。 その後、消費税が8%に増税された際には、なんとか踏ん張り、内税でそのまま価格を据置で今まで販売を続けてまいりました。 しかしながら、原材料の価格の高騰は留まることはなく、現行価格で続けていくことが困難となってしまいました。 ジェラートはより身近でより気軽に召し上がっていただきたいと常日頃考え、1種盛、2種盛、3種盛の価格差を最小限に留めたり、おまけの1口スプーンを付けたりと、とにかく皆さまに美味しいこだわりのジェラートをご提供したい、ジェラートの楽しみ方を知っていただきたいと努力してまいりました。 今後もより美味しいジェラートを皆様に召し上がっていただきたく、 大変心苦しいところではございますが、何卒ご理