魚になって泳いでみたい・・・

いけん!食べられる! トム・ソーヤー冒険村に建っている大小合わせて11棟のコテージ。 内装は、ひとつとして同じものがなく、それぞれが個性的! 来村のたびに違った宿泊体験ができるのも魅力のひとつ。 それぞれの個性を存分にお楽しみください。 清流が目の前を流れるコテージもあります。 川のせせらぎと呼吸する森、風のそよぎそよそよ。 部屋の中に居ながらネイチャー! え?もっとアドベンチャーな体験がしたいって? おまかせください! この川では魚のつかみ取りや釣りが楽しめちゃうんです! (※当日申込(事前予約不要)、詳細は「源流の郷うて」にて) 冷たい水しぶきをあげて魚と追いかけっこ。 『見て~!こんなにつかまえた~!』 子どもたちの笑い声が響けば・・・あぁ・・・ ファンタスティック・・・ 生きている魚にふれあうことで芽生える感動 プライスレスッ!!! 獲った魚はそのまま網にオン! そう、トム・ソーヤー冒険村は全棟コテージ前でBBQ可能なんです。 自分で獲った魚の味はまた格別。 このひと夏のアドベンチャー体験は、 楽しい思い出として記憶にも心にも刻まれること

鳥取方面からお越しのお客様専用!!交通案内

こんにちは 代表アツシです。 今日は、よくお客様から問い合わせのある 鳥取方面からの交通案内についてご紹介します。 ※早く知りたい方は下のリンクをクリック!! GoogleMap こちら 美作市内には、「トム・ソーヤー冒険村」の看板が至る所にあり山道でも安心して進むことができるのですが、県境を越えた鳥取では、看板は1つもなく、目立った目印もないので初めてのお客様は迷われるが多く 「行き止まりの迷い込んだ、、」 「ここから、、どうすればトム・ソーヤー冒険村にいけますか?」という電話を頂くこともあります。 それならばと思い、今日は実際に鳥取方面からトム・ソーヤー冒険村へ向かう途中の、どの道でお客様が迷ったのかを検証しに行ってきました。 車を走らせ、鳥取道の智頭南を降りてから5分ほどで問題の分岐へやってきました。 どうやらお客様が迷われるのは、この分岐です。余程注意を払っていなくては矢印の方(国道53号)に自然と進んでしまいそうになるのですが正解は、左の「右手峠」へ進んで行かなくてはなりません!! アップにしてみるとこんな感じです。 右手峠だけど左折