久々のブログ更新:最近の出来事とYouTubeをはじめました!

こんにちは! C.MARIEの安武マリーです。 久しぶりのブログ更新ですね! 前回の更新の6月から色々ありました。 新商品も無事に発売しましたし、フランスにも行ってきましたし… そして「佐賀県をブランドとして代表していきたい」という私たちの夢に向けて少しずつ進んでいます。 10カ月ぶりのフランス:家族と再会、仕事の幅が増えているなー! 9月の中旬に1人でフランスに帰ってきました。 10カ月ぶりのフランスで家族に会えてとてもリフレッシュできました。 父の誕生日も5年ぶりに一緒に祝えてやっぱりこの時期に帰れてうれしかったです。 毎回のように地元にあるバッグに使っている生地の会社にも行きました。 あそこの生地の縫製専門家がいましたのでC.MARIEに役立てる情報もいっぱい得てきました。 そしてなんと、縫製の基本も教えていただいたので自分で初めて作品を作りました。 色んな生地を使ってこのおしゃれな枕も一時間で作れました。 このちょっとした経験でもっと自分で物を作りたいという気持ちになって今は縫製を本気で勉強しています 笑 もう一つのC.MARIEとしての

ブログをもっと更新したいのだが…

皆さんこんにちは! お元気ですか ? 今年のゴルデンウィークはどうやって過ごしましたか? 何週間ブログの更新を全くしていないーと今日気づいて「忙しい時にはそんなに時間早く経つのか?!」と思いながら新しい記事を書くことにしました。 最近のブログ更新ができなくなった理由は…はい!新作のバッグの準備中です! ただ、途中半端のものはまだ見せることが… 実際どんなバッグになるのかは完成・販売開始までまだキープしておこうと祥太と二人で思っています 笑 この長い間はもちろんバッグデザイン・制作以外のアクティビティーはもちろんありました! 3月27日NBCラジオの「富永ボンドのRADIOボンドバ」に30分番組のを収録しに行きました。 このラジオ番組は、3月30日(土曜日)の夕方に放送されました。 パーソナリティーの富永ボンドさんに出会えるきっかけになって、アートを使ってまちづくりなどに役を経つ活動も初めて聞けてとても気になりました。 2年間程自分が毎日通っていた佐賀県多久市のウォールアートが何個もボンドさんの作品なんて聞いて…偶然って面白いですね! そして、パン

「初めて」の経験の一ヶ月

皆様こんにちは~! C.MARIEの安武マリーです。 このブログの更新はお久しぶりですねー 先月から「初めて」の経験がいっぱいあります。 私の人生で初めての講師経験だとか、モデル体験も、初めての着物、そして初めての地域のウェブサイトや市報に掲載…ドキドキなことがいっぱーーいあった一ヶ月でした。 イベントレポート♫ 福岡で講演をしました 福岡市の春吉公民館で初めての講演をさせていただきました。 話す前は緊張が… 結局話し始めた瞬間には緊張を忘れてしまって…! 一時間半ぐらい「フランスから一人で来て佐賀県での生活に慣れること」と、「佐賀県で起業すること」というテーマについて話をしました。 春吉公民館の皆様が親切に聞いていただいたり、笑っていただいたり、質問したりしていましたので素敵な環境で話ができて感謝しています。 (しかも祥太がずっと一緒にいてくれて安心できました。) 来てくれた皆様に本当にありがとうございました!! メディア紹介 ♫ 朝日新聞佐賀版で「マリーの台所」を掲載していただきました 「マリーの台所」というのは、近所の「カフェパレア」で月に

アルプスのヴェネツィアに行ってきました

皆様こんにちは 安武マリーです。 先月は、久しぶりに行っていなかったフランスの綺麗な街に行ってきました。「アルプスのヴェネツィア」とも言われているアヌシー(Annecy)という街です。 フランスに東部にあり、行くのに自分の地元から車で1時間ぐらいかかります。 アヌシーは、山の中のまちで、大きな湖もあるため景色を見て本当に感動するところです。 行った日には天気も晴れていてこのユニークな景色を写真に撮りました。 近代の街並みもありますが、昔の町にもいけるのでフランス人でもよく楽しむところです。 オート・サヴォア県のグルメが味わえたり、街を歩いて建物の素晴らしさを楽しんだり、湖の周りを歩いたりすると一日が経ち、とても満足できる場所です。 クリスマスの時期にクリスマスマーケットで様々な職人さんとお話もできるので大変おすすめする観光スポットです。 その日に撮った写真をここでシェアします。 日本に住んで来てからやっぱり自分の出身の国は別の目で見えることになりました。 22年間に育ってきた当たり前の町並みや景色が年に一回しか楽しめなくなって、帰国の際には観光す

フランスでクリスマスを過ごしてきました

皆様お久しぶりです。 安武マリーです。 12月28日までフランスに帰っていました。忙しくてあっという間でした。 一昨日には大好きな佐賀県に戻ってきました! フランスにいた間には友達や家族に会いました。 2019年の1月には、日本に移住してちょうど3年間になります。ただわたしにとってやっぱりクリスマス時期は帰国ですね。 今年は一人で帰りましたが、来年は祥太も来れるように毎日の仕事頑張ります。 フランスに帰る前に結構フランスの年末の過ごし方について聞かれましたので、皆様は興味あるのかなと思いブログを書こうと思いました。 フランスのクリスマスは、日本のお正月に例えると思います。 家族と一緒にめっちゃ食べたり、みんなで笑ったりする一日です。 伝統的な違いはありますけどね。 その一つの違いは、プレゼントです! もらうのは子供。弟がいますがもう大人なのでプレゼントの量は減りました。 逆にいとこたちはまだ子供なのでプレゼントの量が… 笑 クリスマスツリーと同じ部屋で(何時間の)ご飯を食べますのでプレゼントを開けるまでのワクワクな気持ちが終わりませんので、やっと

「佐賀最高!」と言わせる博覧会と出店案内

皆さんこんにちは~ 今日は、今年佐賀県に大人気なイベントについて話したいと思います。 ずっとイベント案内が始めた時から興味を持って、いつか行きたいと思いました。 「1868・2018 肥前さが 幕末維新博覧会」 のことです! 最近佐賀市に行ったことある方々は、絶対に旗やフライヤーでイベント案内をご覧になったことあるでしょう! 記念館は5ヶ所、佐賀市内に3ヶ所、鳥栖市に一ヶ所、唐津市に一ヶ所があります。 唐津市に会場に行けなくて、鳥栖市と佐賀市の会場についてレポート書かせていただきます! そして、このブログの終わりに次のイベント案内をいたします。 イベントレポート ♪ 肥前さがの幕末維新博覧会 鳥栖のくすり博物館 先月、「佐賀さいこうフェス」の際にライブ描きしに来たwataboku氏のイベント案内が見れなくて、残念な気持ちで行けませんでした。 私が絵を描くのが好きで、結構前からインスタでフォローしていますが、鳥栖出身ということも知らなかったです! で、鳥栖PLUSのウェブサイトを見て、鳥栖の「くすり博物館」に作品の展示会が。 嬉しくて行きたくなりま