【終了】スイス・フォレスター・ワークショップ in 飛騨(7/27)

昨年に引き続き、スイスの現役フォレスター、ロルフ・シュトリッカー氏が今年は7月〜8月に来日。今回は招聘事業10年目を記念して、スペシャル企画を飛騨市の森にて開催いたしました。ご参加・ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました! 今回は、ロルフが普段一緒に仕事をしている林業会社のベテラン森林作業員2人を引き連れての来日。「スイスの林業/近自然森づくりの考え方は分かったけれど、実際にどうやるの?」そんな声にお応えするため、森づくりの考え方から実際の作業に至るまで、より具体的な内容を3人の講師で展開しました。 また、毎年好評の参加者同士のディスカッション・悩みごとの吐露の場となる恒例のディープな懇親会も、前夜、当日夜に開催。盛況のうちに終了しました。 ■講師・スタッフ 講師: ロルフ・シュトリッカー(バウマ村フォレスター) シリル・シューフマン(バッハマン・フォレスト社) フィリップ・シュタール(バッハマン・フォレスト社) 山脇正俊(スイス近自然研究所) 世話人:中谷和司(岐阜県フォレスター) コーディネーター:熊田洋子(近自然森づくり協会)