第11回秩父市長杯兼JBMXF J2シリーズ第2戦 リザルト

更新が遅くなってしまいましたが、第11回秩父市長杯兼2019JBMXF J2シリーズ第2戦のリザルト記事を更新致します。 レース当日の天候は生憎の雨。時折強く降る中でも、130名の選手による熱いレースが繰り広げられました。 最高峰チャンピオンシップカテゴリ、エリートメンクラスはコンディションを考慮しプロセクションの走行規制がかかりました。 11名の選手が出走した予選から勝ち上がった8名の選手のよる決勝レースでは、Team HAROのジャージを纏う3名の選手が好スタートを切り、ハイスピードレースになることを観客に予想させました。 第1バームをトップで回って来た山口大地選手の直後には、同チームの吉井康平選手が2番手で追う展開となりましたが、山口選手のスピードは落ちることなくトップでフィニッシュしました。 3番手には深川匠選手が第1バームで前に出てから、後続の選手からのプレッシャーに耐え3位でフィニッシュとなりました。 表彰式には秩父市のイメージキャラクター「ポテくまくん」に来て頂きました。 秩父市長杯の特徴として、ランニングバイククラスがあることが特