職人紹介 小尾 嘉門(おのお よしひろ)

プロフィールを見ていただきありがとうございます、小尾 嘉門(おのお よしひろ)です! 中学、高校、大学とラグビーに熱中していましたが、大学2回生のある日父親から買ってもらった革靴を磨きはじめてから靴磨きにハマり、時間があれば磨く日々を過ごしていました。 その後、大学4回生の就職活動時に「将来は自分が好きなことを仕事にしたい!」という考えから靴磨きの道に進むことを決め、大岡さんの元におしかけて想いを打ち明けた結果、教えを乞うことになりました。 当時はお店はなく北新地の千房さんの軒先で営業していたため2月という寒い時期ではありましたが平日は毎日京都で早朝の仕事をこなした後大阪北新地へ足を運び、大岡さんがお客様の靴を磨く姿を観察して気付いたことをメモに残し、わからないことなどがあったら後から質問して少しづつ理解することをしていました。接客中以外では磨きの練習の時間にあて、大岡さんに指導していただきました。そのような生活を2月下旬から続け、技術が身に付いた頃に四ツ橋に出店が決まりました。 お店の出店は内装を頼むお金がなかったようで自分たちで作らないといけ