元歯科衛生士さんに聞く!「子供と大人の歯と口の健康」

ケアンズもだいぶ涼しくなってきました。間もなく6月ですね。 以前は「6月4日は虫歯の日」→歯の衛生週間と習っていたような??でも最近では6月4日~6月10日までを「歯と口の健康習慣」をいうそうです。 それを踏まえ、今回は日本とオーストラリアで歯科衛生士として10年以上勤務されていて、今はヨガの講師をしていらっしゃるユリさんに 前半は「子供の歯を守る~ホリスティック的アプローチ~」、 後半は「歯周病と身体の健康~大人のオーラルケア~」 と題してお話をしていただきます。 オーストラリアの歯科治療は全身麻酔の使用頻度が高く、歯を抜くという選択をすることも日本に比べて多いのだそうです。 日本でも歯科にはかかりたくはないですが、オーストラリアでは特に金銭面でも歯科のお世話にはなりたくないですよね。 ユリさんがいつも言われているのが「予防が大事!」ということ。 わかってはいるけど、じゃどうしたら?ということをホリスティックな視点で教えて下さいます。 実は、私も歯が一番のウィークポイントなので、いろいろと勉強させていただこうと思っています。皆さんも歯と口の健康

家庭菜園ワークショップ

先日家庭菜園のワークショップを開催しました。 今回の講師は。、普段はボーエンセラピストとして大活躍中のハルミさんです! 最初に家庭菜園にとって大事な土作りやケアンズで育ちやすい植物や植える時期などについてお話していただきました。 参加された方々もそれぞれ家庭菜園をされているようで、それぞれ困っていることや普段疑問に思っていることなどたくさん質問も飛び交いました。 それからハルミさんのお庭の散策。 ハルミさんのお庭は、毎日の生活に無理がないように、よく考えられた方法でいろいろな植物が所せましと育てられています。 私も前回いただいたシカク豆は、大きくなりすぎたら上の写真のように二つに割ると中の豆だけで食べられるということでした!お味は枝豆のようなんだそうです。 本当に知識が豊富なハルミさん!最後に調理法などもご紹介下さいました。 たくさんとれた食材も無駄にせず、保存食にされるのだとか!スーパーに行かなくてもお庭で食材が揃うのだそうですよ。 私は今回で2回目だったのですが、何回聞いてもとても勉強になります! 次回はケアンズの秋の食材の収穫時期にできたら