#17 新人経営者のための超実践ブログ 「最悪を想定して、最善を尽くす」

「即断・即決・即行動・即失敗・即成長・即成功」「家族第一主義」 おはようございます。おっしーです。 東京都内を電車で移動すると、どこかしこに人がいて、やはり宮崎とは人の多さが段違いだなと感じる日々を過ごしております。 これだけNEWSで各都道府県の感染情報が報道される中、都内はこれだけ人が多いのに、感染が拡大しない?いや、しているのに気づいていない?のか不思議でなりません。 やはり都内でも感染が拡大している前提で最悪を想定して行動するべきでしょう。 こまめな手洗いやアルコール消毒を徹底し、自分が感染している前提で帰郷後は、自宅や会社に帰らず、某場所で1週間引きこもる決断をしました。 家族や仲間に会えない寂しさはありますが、自分が感染拡大の原因になるのは避けたいですし、最悪ネットがあればできる仕事は結構ありますので、割り切って最善を尽くしたいと思います。 また対抗する薬がないならば、自己免疫力をいかにあげるかが大事です。 自分はメガビタミンを実践しているので、普通の方の10 倍くらいビタミンCをとることで、あらゆるウイルスに対抗する術を持っています

#16 新人経営者のための超実践ブログ 「新型コロナウイルス感染症との戦い方」

おはようございます。おっしーです。 ダイアモンド・プリンセスで対応にあたっている高山義浩医師の投稿が、新型コロナウイルス感染症との戦い方について、わかりやすくまとめていたので、シェアします。 ==== 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の臨床像について、おおむね分かってきました。敵を知ることで、戦い方も見えてきます。そのための封じ込め(時間稼ぎ)でしたから、まずは発生初期における目的に至ったと言えます。次は流行の立ち上がりに向けて、個人、家庭、学校、施設、病院、事業者・・・ それぞれに必要な備えをとりましょう。 新型コロナに感染したときの臨床像は、2つのパターンに分けられます。 まず、風邪症状が1週間ぐらい続いて、そのまま軽快するというもの。この経過をとる人が大半です。新型コロナといっても、重めに発症するわけではありません。ほんとに風邪です。ただ、普通の風邪は2,3日で治りますが、新型コロナだと長引くのが特徴です。 次に、風邪症状が1週間ぐらい続いて、倦怠感と息苦しさが出てくるもの。体がむくんだり、下痢が重なる人もいるようです。高齢者や

#15 新人経営者のための超実践ブログ 「東京コロナ最新情報」

「即断・即決・即行動・即失敗・即成長・即成功」「家族第一主義」 こんにちは。おっしーです。 昨日から、今日からさいたまスーパーアリーナで開催される「さつまいも博」への出店のため、東京に来ています。 コロナウイルスの拡散が心配される中での東京行きで、またこのタイミングで福岡での感染が確認され、非常に危険度が高いと警戒しております。 まず電車の中ではほとんどの人がマスクを着用し、咳をする人がいたら、冷たい目で見られることは間違いなし。 ホテルや飲食店、公共施設の入り口には消毒液が準備され、消毒できるようになっています。 また店員さんやCAさんもマスク着用が多く、いつもとは少し違った様子。 コンビニ等でのマスクはほぼ売り切れ状態で、自分も調達できなかったので、今あるマスクを大事に使ったり、地元で購入したりした方がいいです。 「うつらないため」には、手洗い・うがい・アルコール消毒。 「うつさないため」には、マスク着用とのこと。 とにかく、常に手洗い・アルコール消毒をし、ビタミンCを1時間ごとに摂取して、自分が感染源にならないように最大級の警戒を行います

#14 新人経営者のための超実践ブログ 「やるやつはやる。やらないやつはやらない。」

「即断・即決・即行動・即失敗・即成長・即成功」「家族第一主義」 こんにちは。おっしーです。 多くの方と日常的にお会いする中で、あー、この人できる人だな〜と思う瞬間があります。 それは、「無言実行」の人です。 この考え方には4段階あって、 「不言不実行⇨有言不実行⇨有言実行⇨不言実行」の最上位の考え方ですが、 つまり、「言うより先にやってる」人。 やらない人はいくら言ってもしませんが、やる人は言わなくてもやります。 90%の努力とか、80%情熱とかは無意味。 100%か、0%か。 やるか、やらないか。 社内でも指示してやる人なのか。 自分で考えて、やる人なのか。 ある程度の環境整備は必要ですし、 サポートが必要な人はいますが、 やるな人は自ら行動し、学び、経験し、どんどん成長していきます。 あなたならどんな人を評価しますか? すべてはあなた自身が考えること。 あなたはどんな生き方をしますか? 僕の大好きな動画を貼り付けておきますので、是非ご覧ください。 https://youtu.be/ORJLSfAhkiU やるやつはやる。 やらないやつはやらな

#13 新人経営者のための超実践ブログ 「何を語るかではなく、誰が語るか」

「即断・即決・即行動・即失敗・即成長・即成功」「家族第一主義」 こんにちは。おっしーです。 「現実が厳しいからこそ、夢や人生に対するビジョンを持つべき。志高く」孫正義 一代にして、ソフトバンク王国を作り上げた孫正義さんの話は、言葉以上に実践しているからこそ、魂に伝わってくるものがあります。 自分もよく講演で、「何を話すかではなく、誰が話すか」をよく伝えます。 口だけ、言葉だけの人は数限りなくいますが、実際に行動する人はほんの一部。 100人中行動する人は20%。さらにその行動を続ける人はその20%。よって、成功する人は4%。100人中4人もいれば凄い方ですが、現実はもっと少ないでしょう。 言う人よりやる人。やる人よりできる人。 このうちの誰と付き合ってますか? 経営者は常に言動一致を見られています。 掃除しろと言う前に、掃除しているか。 勉強しろという前に、勉強しているか。 夢を語れと言う前に、夢を語っているか。 言動一致してこそ、その姿勢に多くの人が賛同し、人は動いてくれます。 大人が夢を語る宮崎最大級の夢のイベント「ドリプラ宮崎大会2020」

#12 新人経営者のための超実践ブログ 「両親・先祖に感謝する日」

「即断・即決・即行動・即失敗・即成長・即成功」「家族第一主義」 こんにちは。おっしーです。 私事ですが、本日2月8日に35歳の誕生日を迎えました。 朝から多くの方にメッセージをいただき、本当に幸せだなと感じています。 多くの仲間や先輩方ありがとうございます。 誕生日は両親や先祖に感謝する日と考えています。 まずはここまで育ててくれた両親に感謝。 子育てを経験すると、その大変さや楽しみがよくわかります。両親ともに60歳を過ぎ、元気なうちに旅行などの親孝行ができるようにしたいと強く思っています。 そして祖先に感謝。 10 代遡ると1024人の先祖がいるわけですが、そのうち1人欠けても今の自分はありません。 先祖が脈々と受け継いできたこの命をどう使い切るか。 命のバトンの先端にいる我々に託された使命は、次の世代により良い世界を引き継ぐこと。 この使命を全うし、自分の子どもの世代がよりハッピーになる社会を目指して、自分にできることは全力投球していく所存です。 2月16日(日)に開催するドリプラ宮崎大会2020 は、今自分が全力でコミットしているイベントで

#11 新人経営者のための超実践ブログ 「一流に学べ vol.2」

「即断・即決・即行動・即失敗・即成長・即成功」「家族第一主義」 こんにちは。おっしーです。 昨日の続きですが、東京にいらっしゃるグローバル企業の経営者の方に学んだ一つに 「Out of the box」という言葉があります。 「Out of the box」とは、「 創造的な、独創的な、形にとらわれない、従来の常識を破る、革新的な」という意味で、「ゆでがえるになるな」と似たような話ですが、その経営者は、常にboxから出て、新しいことにチャレンジされていました。 例えば、 ・毎日違う道を通って帰る。 ・普段話さない人と話す。 ・行ったことない場所に行く。 ・誰も乗っていない車に乗る。 など、決まったルーティンにとらわれる事なく、日常的に常に新しい刺激を求めていらっしゃいました。 変化に対応し、変化をつくる。 『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』ダーウィン 時代はものすごいスピードで変化しています。その変化を捉え、変化してかねば事業を継続するのは難しいという危機感を常

#10 新人経営者のための超実践ブログ 「一流に学べ」

「即断・即決・即行動・即失敗・即成長・即成功」「家族第一主義」 こんにちは。おっしーです。 東京の師匠がよく「一流に学べ」とおっしゃっていました。 そもそも知人が教員を辞めたての新米経営者だった私に月一回の東京の勉強会を進めてくださったのですが、最初はその意味がわかりませんでした。 しかし、その勉強会では、一流の経営者の講話を聞かせていただいたり、一流企業に訪問して直接経営者の方にお話を聞けたりという機会が多く、そのクラスの方々が普段何を考え、どう行動しているかを垣間見ることができました。 その中でもあるグローバル企業の尊敬する経営者の方の話が印象的でした。その方は先日ブログに書いた「ゆでがえるになるな」を教えてくださった方です。 その会社は世界に工場を持つグローバル企業で、その業界では有名な企業です。しかし、リーマンショックのときに毎月1億の赤字になり、会社が持つか持たないかという瀬戸際があったそうです。 あなたならそんな状況でどんな行動をしますか? ・・・・ その方は「駐車場でスキップ」していたそうです(笑) 例えば、社長が暗い表情で落ち込ん

#9 新人経営者のための超実践ブログ 「せいびょうになるな」

「即断・即決・即行動・即失敗・即成長・即成功」「家族第一主義」 こんにちは。おっしーです。 「せいびょうになるな」 ある尊敬する経営者から言われたこの言葉。初めは「そっち?」と思いましたが・・・ 売り上げが下がるのは社会のせい 社員が辞めるのは、社員のせい 利益が出ないのは時代のせい 目の前で起きていることを誰かの「せい」にする(くせ)病気のことでした。 目の前の現象を誰かのせいにすることは簡単なことです。 しかし、これまで出会ってきた尊敬する方々は決して他人のせいにはしない。それを自分事として捉え、どう克服するかに真剣に取り組んでいました。 事故が起きたのは、安全運転をするようにしなさいということだ。 社員が辞めるのは、社員への想いが少なかったからだ。 売り上げが下がるのは、自分の何かに原因があるのではないか? 時代の変化についていけないのは、自分の勉強不足だ。 など。 自分も苦しい時期や出来事を経験してきて、その現象は自分に足りないものを教えてくれていると捉え、二度と繰り返さないように学びとして捉えています。 あなたは「せいびょう」になってい

#8 新人経営者のための超実践ブログ 「一人前の経営者になるには◯◯◯◯を徹底しろ」

「即断・即決・即行動・即失敗・即成長・即成功」「家族第一主義」 こんにちは。おっしーです。 実は、教員から経営者(社長)になるリードタイムは実は0日でした。 普通は独立するために登記したり、印鑑を作ったり、事業計画を作ったり、融資を取ったりと起業するには、様々なアクションが必要で時間がかかります。しかし、自分は3月31日まで教壇に立ち、4月1日から社長になりました。 これは意地に近いんですが、「人生の時間を無駄にしたくない」という強い思いからです。 もちろんその時は妻も子供もいたので、家族の同意、両親への説明もしました。本気でしたので、がむしゃらでしたが、家族の支えには感謝しています。 基本中の基本ですが「時間管理」が徹底されていない人は、一人前の経営者には絶対なれないと思います。 約束を守ることもそうですが、自分の人生に対する時間を、1分1秒をどれだけ大事にするかも大切な「時間管理」です。 時間は唯一全員に平等にあるもの。だからこそ、その時間を何に使うかと言う主体的な考え方が、あなたの人生を大きく変えます。 私自身、学期末の通知表を書くのがめち

#7 新人経営者のための超実践ブログ「あの世で死んだ時に聞かれ2つのこと」

「即断・即決・即行動・即失敗・即成長・即成功」「家族第一主義」 こんにちは。おっしーです。 よく東京の師匠が「あの世で死んだ時に聞かれる2つのこと」をよく話されます。 死んだことはないので、分かりませんが、死にそうな経験をした人100にインタビューをしたら、ほぼ共通してこのことが聞かれていたそうです。 結論を言うと、「あの世で死んだ時に聞かれる2つのこと」は、 1「どれだけの人を幸せにしたか?」 2「どれだけの人に影響を与えたか?」 です。 皆が欲しがる地位や名誉や財産は、死んだ瞬間灰となりますが、あの世に持っていけるのは現世の思い出だけだそうです。 自分はこの話を信じています。 我々が生きる意味は何かを考えた時に、人を幸せにし、人に良い影響を与えて、より多くの人を幸せにすることが自分もミッションだと思っているからです。 信じるか、信じないかはあなた次第ですが、せっかく今を生きるなら、より多くの人を幸せにする生き方をして、次世代に良い社会をバトンタッチできる人生を送ってはいかがでしょうか? やるやつはやる。やらないやつはやらない。あなたはどっち?

#6 新人経営者のための超実践ブログ「利益は人を〇〇したご褒美」

「即断・即決・即行動・即失敗・即成長・即成功」「家族第一主義」 こんにちは。おっしーです。 月1回の東京での勉強会では、経営者の勉強会でもあるにもかかわらず、数字の話は一切なし。 その代わり、師匠が何回も繰り返しおっしゃっていたのは「人を幸せにする企業が幸せになる。」ということでした。「幸せ創造企業」を目指しなさいと。 この時点でまだ会社は軌道に乗るか乗らないかの時期で、あまり実感はありませんでしたが、4年たった今、振り返ってみると、数字というのはただの「結果」であって、その「過程」こそに意味があるとはっきり言えます。 前の職場では、「お客様第一主義」で、働く人よりお客様の方が大事という意識をTOPが持っていました。そのため、年休がほとんど取れなかったり(同僚は3年間で1日しか取れなかった)、自分の家族の行事にほとんど参加できなかったりと働く人の「幸せ」が軽んじられた環境でした。 そのため、過度なストレスを抱え、メンタルダウンする人やすぐ辞めてしまう人など人の入れ替わりが多く、組織が成熟しない状況でした。 そこから、「自分がTOPになって組織を変

#5 新人経営者のための超実践ブログ「ゆでガエルになるな」

「即断・即決・即行動・即失敗・即成長・即成功」「家族第一主義」 こんにちは。おっしーです。 大変尊敬している大企業の経営者の方が講演で話されていた「ゆでガエルになるな」という話を聞いて、ゆでがえるになっていたなと反省したのを覚えています。 カエルは沸騰したお湯に入れると(もちろん試したことはありません笑)、跳び出て逃げてしまうそうですが、水からことこと熱していくと、気づかずうちにゆでガエルになってしまうそうです。 つまり、田舎宮崎から東京にいくとそのギャップに刺激をもらい、頑張るぞー💪とスイッチが入りますが、田舎宮崎で生きている間に、東京や世界、時代はどんどん新しく変化しており、気づかぬうちに取り残されて、ゆでがえるになってしまうよ。という事でした。 まさに、ゆでがえるでした。 前回の話と通じるところがありますが、このままではいけない。宮崎にいながらも東京や世界の潮流を感じ、時代の先端に触れ、自分を高めていきたいと強く思うきっかけになりました。 あなたは「ゆでがえる」になっていませんか? それでは、いってらっしゃい‼️

#4 新人経営者のための超実践ブログ「自分のレベルをどこに合わせるか?」

「即断・即決・即行動・即失敗・即成長・即成功」「家族第一主義」 こんにちは。おっしーです。 私が教員を辞めて、経営者として右も左もわからなかった時に知人から紹介されて毎月1回東京での勉強会に参加しました。 同期として参加していたのは日本全国から若手経営者が集まり、経営者として一流になろうという気概に満ちた方ばかりでした。 九州からの参加は自分1人。最初は大丈夫かな。とほんの少し不安はありましたが、話していくと同じ悩みを持っていたり、そこに至るまでの様々な苦労や経験があるなど、非常に共感を持てる人ばかりでした。 そこで感じたのは、「意識の差」。自分を磨き、鍛えて一旗あげようというモチベーションの高さ。積極的に学び、自社に事業に活かそうという吸収力。いいと思ったものは速攻で取り組むスピード感。どれも九州地元ではあまり感じなかったものでした。 自分は、「このレベルに自分を合わせよう」と思いました。 地元に帰って周りがゆっくりし、現状に不平不満を言っていたとしても、自分は一流の経営者として、このモチベーション・吸収力・スピード感を維持することを決めました

#3 新人経営者のための超実践ブログ「優れた経営者になるには〇〇に強くなれ!」

「即断・即決・即行動・即失敗・即成長・即成功」「家族第一主義」 こんにちは。おっしーです。 今日は先輩経営者から経営者になりたての時に言われたことを紹介します。 それは「優れた経営者になるには数字に強くなれ!」です。 経営者で数字と言うと、BSやPL、キャッシュフローなどの経営状態の数字だと思っていましたが、それは「当たり前だ」と一蹴。 「自分の体重」や「血圧」、健康診断の数字、つまり「健康状態」にも気をつけろということでした。 確かに経営者ともなると、お客様との付き合いが多く、夜の会食や接待が多く、食事が偏り、運動不足になりがちです。 実際、自分は野球10 年、アルティメット11年をし、教員時代は昼休みにサッカーで子供たちと走り回っていましたが、独立してから4年間運動することがなく、体重も増え、体力も落ちていきました。 「優れた経営者になるには数字に強くなれ!」 これは、新人経営者に必須のスキルですね。 自分も最近歩き始め、体力がついてきたおかげで、物事の判断も鋭くなってきた気がします。ぜひ実践されてみてください。 それでは、いってらっしゃい!

#2 新人経営者のための超実践ブログ「どうすれば人生を変えらるのか?」

「即断・即決・即行動・即失敗・即成長・即成功」「家族第一主義」 こんにちは。おっしーです。 今日は、自分のモットーである「即断・即決・即行動・即失敗・即成長・即成功」について解説したいと思います。 経営者になって5年目の未熟者ですが、様々な経営者に出会って、この人すげーなと思う方の3つの共通点が見えてきました。 それは「素直」「即行動」「明朗」です。 年上の経営者が多いのですが、従業員さんが何十人、何百人いようと、年商が数億、数千億だろうと優れた経営者は、とにかく「謙虚で素直」でした。僕らみたいな1年目の経営者の話を直接聞いてくださったり、僕らからも学ぼうという意欲があり、常に学ぶ姿勢があります。 そして、「いいな」と思ったことは「即行動」。結局、思っていてもやらなかったら、思っていないのと一緒。即行動し、その人にあったり、その場に行ったり、その経験をしてみないことばかりなので、すぐやってみて、すぐ失敗して、すぐ修正するからこそ、人よりも早く成功するんだということが、よくわかりました。失敗の数だけ、成功の数がある。その方から「即断・即決・即行動・