伝えることの大切さ

その人の人となりは見ただけではわからない。 接する相手に自分のことを伝える大切さを実感した日がありました。 同じ日に2人の方から言われました。1人は病院の先生、そしてもう1人は額装屋さんのご主人に。 長い間、自分の病気や障害のことは、なるべく伏せて話したり…していました。でも言える人にはどんどん言いますが…笑 接する相手は言わないとわからないので、誤解を招いたり…わからないがために私の方が相手に迷惑をかける結果になってしまったり…ということがありました。 どこが困っているのか…自分にある特徴が相手の方に対して結果的に迷惑がかかる場合もあるかもしれないことなど。言ってもらえると、そういうことかとわかるけれど、言わないと??何でだろう??てなってしまうし、その人との関係も途切れることにもなりかねないと話していました。 でも伝えるって、勇気いりますね。あれこれ考えてしまう私は言いづらいことでもあります。 最近は、割と病気や障害のことをオープンにしている人が増えたようです。 それが必ず負に傾くかと言えば違う場合もあるらしく、返って、そこに惹かれて興味を持