検索

この度【鑑定法】を教えてほしい。 との依頼があり伝授する事にしました。

ここで言う鑑定法は、 相手の顔や服装等で相手が自覚出来ない状態を瞬間で見抜く。 というものです。 このスキルで営業のトップを取られた方や 結婚の仲介で何組も結婚させた方 など様々いらっしゃいます。 普段は自分の知識や技術、思考等は原則出しませんが、伝授する事は決定しせっかくなので少人数の方々(知識の密度を保てる人数)に得てきた鑑定法を分かち合えたらと思ってこちらに投稿しました。 依頼をくれたのは子育て中の主婦の方なので、その方に合わせ、難易度は初心者向けで、伝授形式はオンライン9割、対面1割位を予定してます。 ※スケジュールは個別対応 受講生の目標としては ・初見で相手の顕在、潜在状態を把握できる。 ・一時間万単位のお金を頂けるレベルになる。 という目標にしております。 習得期間は半年〜一年ちゃんと練習や勉強していただければ習得可能です。 伝授予定の内容としては ・人相学 ・服装から潜在意識を読み解く方法 ・氏名鑑定 ・願掛けの秘法 ・受講生の習得状況でプラスα を予定しております。 料金は関わる頻度次第ですが 月額5,000〜

靈氣についての考察 クンダリーニとの関わり。

セラピーやヒーリングに興味がある方で靈氣という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。 靈氣は元々は日本で確立されたものが、西洋に渡り日本で廃れ、西洋から逆輸入されたと聞いております。 なんでも日本で守られてきたものが【靈氣】と漢字表記で、西洋から逆輸入されものは【レイキ】とカタカナ表記だと聞いたことがあります。 靈氣を私も習ったことがあり、周りもレイキを使える方が結構いらっしゃいますがずっと疑問に思うことがありました。 それは、「なんでレイキ(靈氣)の効果は落ちているのか?」 というものです。 靈氣の創始者の臼井先生は、初めて靈氣を開花させた時に、自分の足の爪が剥がれてしまったのを靈氣で即座に痛みを取り去り血を止めた。と記録があります。 では、現代のレイキセラピスト達が同じことが出来るでしょうか?恐らく出来る方はほぼいないと思います。 また、そもそもの話レイキとは何か?という話題になります。 私が聞いた限りではレイキは、人間は元々宇宙のエネルギーと繋がっているが様々な要因で人間と宇宙を繋げるパイプが汚れている。レイキの伝授はそのパイプを

名の重要性

古代人達は自分の【名前】を他人には絶対に教えなかったという。 古代人にとっての自分の【名前】は、自分自身の全ての情報を司っていると考えていたからだ。 古代の日本では求婚を迫る男が、女性を振り向かせるために、その女性の名前を得て、霊魂を操ろうとしている描写が万葉集に残っている。 日本だけでなく、世界各地にもこの様な例が多々あるが、今回は二つ例を取り上げる。 一つめは、旧約聖書に登場する神【ヤハウェ】。この神には違う名前が77個あったと言う。本当の名であるヤハウェを知れたのは、最高位にある神官のみだったと言う。それ以外の者が口に出したら殺されていたと、、、 二つめは、古代エジプトの神【ラー】は、女神イシスから本当の名前を教えるようにとせがまれていたが拒否し続けていた。しかし、ある時ラーが蛇に噛まれてしまい、イシスに助けを求めると、イシスは助ける条件としてラーの真実の名前を要求した。ラーは結局教えてしまった。その結果、真実の名を得たことでイシスはラーの力を手に入れた。 この様に、古代では名前がかなり重要視されていた。密教の僧侶達は名前を知るだけでその人