協会声明:新型コロナウイルスの拡大防止に向けたテレワークの普及推進について

2020(令和二)年2月21日 一般社団法人 日本ユニファイド通信事業者協会 新型コロナウイルスの拡大防止に向けたテレワークの普及推進について 2月18日に総理大臣官邸で実施された第11回新型コロナウイルス感染症対策本部(*1)の議論において、通勤による混雑を緩和するテレワーク(特に在宅勤務)がその有効な対策であるとされたことについて、当協会および協会員各社は日本国政府の方針を支持いたします。 テレワークは、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催時の交通混雑緩和にも効果があるだけでなく、ワークライフバランスの実現 や、人口減少時代における労働力人口の確保、地域の活性化等へも寄与することから、働き方改革だけでなく、今日の日本がもつ様々な社会問題を解決する切り札となるものです。 日本ユニファイド通信事業者協会(JUSA)は、テレワークを推進する通信事業者の団体として、会員企業と共に協会活動におけるリモートワークや、会員企業内でのテレワーク活用を推進していきます。また、当協会は会員企業と共にお客様のテレワーク導入や働き方改革を支援してい

協会声明:特殊詐欺犯罪の撲滅に向けて

2019(令和元)年9月19日 特殊詐欺犯罪の撲滅に向けて(協会声明) 一般社団法人 日本インターネットプロバイダー協会 一般社団法人 日本ユニファイド通信事業者協会 特殊詐欺の被害件数が過去最大となっていることは報道等でも大きく取り上げられており、政府からも取り組みや被害撲滅に向けて様々な方策[1]が出されているところ、一般社団法人 日本インターネットプロバイダー協会・一般社団法人 日本ユニファイド通信事業者協会(以下 当協会)としましては、以下の通り表明いたします。多くの善良な市民を欺き、その良心を逆手にとって金品を騙し取る特殊詐欺は断じて許されるものではなく、当協会は電気通信事業者の団体として特殊詐欺の撲滅に向けて関係各所と更なる連携を進めていきます。 協会声明 報道や政府声明[2]にあるとおり、電話等を用いた特殊詐欺が多く発生していることに対し、当協会として大きな懸念・憂慮を表明いたします。当協会は国民の皆様に安心して電気通信サービスを利用していただく環境の整備を目指しており、特殊詐欺犯罪は当協会の理念に真正面から反するものです。 報道や