創業の想い ~国際派学生の為の総合教育を~ Kokusaba Learning Group CEO バハール・イシャナズ インタビュー

「英語が話せれば勝ち。」 「留学経験があればその先の人生もきっと明るいはず!」 夢と希望を抱いて、親子で叩いた異国の学校の扉。 傍から見ると、現地校やインターナショナルスクールは確かに美しい。 様々な国籍の生徒達が集い、流暢な英語で会話し、 華やかな学校行事を楽しみ、日本とは何だか全く違う教育を受けるらしい。 でも、日が煌々と当たる場所には影も深く落ちるもの。 国際教育の場には、数え切れないほどのチャンスと同時に、ピンチや苦悩も落ちている。 私達国サバのメンバーは、世界のあちこちから沢山の壁を乗り越えて母国に帰ってきた。 自分たちの後悔も、そして成功談も次の世代につなげて行きたい。 一人でも多くの「new generations」が、 異文化や新しい言語に触れる楽しさを思い切り全身で享受して、 世界に羽ばたいて行けるようなサービスが今の世の中には必要なのではないか。 そんな強い想いから、Kokusaba Learning Groupは2017年に誕生した。 このインタビュー企画では、運営メンバーの「これまで」と「これから」に 焦点を当てて、私達の