ハンドルロック「一発二錠」搭載自転車・電動アシスト自転車の無償点検・改修のお知らせ

こんばんは。てっさんです。 先日ブログにも書きました「一発二錠」のリコールの件ですが、店頭での対応もスタートしました。 まず初めての方でも分かるように、この不具合ですが、ブリヂストンサイクルさんが2003年9月から2015年5月までに製造したハンドルロックシステム「一発二錠」を搭載したブリヂストンさんとヤマハさんの自転車が対象となっています。 見分け方ですがハンドルロックに貼られているシールが「黒色」が対象です。 このハンドルロックが破損すると中のロックピンが飛び出してしまい、走行中ですと事故に繋がってしまうかもしれないという状況です。 現段階では交換部品(対策部品)がないため不具合の原因となる内部のスプリングとロックピンを除去します。後日交換部品が入荷しましたら再度組み付けします。。。ので2回作業が必要となっています。 今まで「破損していなければ大丈夫」という認識でしたが本日破損していなくてもハンドルがロックしたものがありましたので対象の方は1日も早い対応をお願いしたいです。 では対象の方(黒いラベルの方)はどうすればいいのか? 【ブリヂストン

【修理】鍵が抜けません

こんばんは。てっさんです。 雨の多い季節となりました。毎年のことですがこの時期に急に増えるのが「鍵が抜けない」という修理依頼。この時期と真冬にあります。 真冬は鍵が錠の中で凍ってしまうのですが、梅雨時期も鍵が抜けない方がいらっしゃます。 ブリヂストンのアルベルトシリーズに採用されている「シャッター付一発二錠」。後輪をロックすると同時にハンドルもロックする機構となっていて、ピッキング対策にディンプルキーを採用、さらに埃の侵入を防ぐ鍵穴にシャッターが付けられている豪華なロックシステムです。 ひと昔前はなかった装備なのですが実はこの「シャッター」付いた年から鍵が抜けにくい症状が多くなったように感じています。中で湿気が籠るのか固着しやすい環境になっているのか・・・鍵が抜けないお客様の自宅での自転車保管状況を調べると雨ざらしの方が非常に多いです。 でも雨ざらしだからお客様に問題があるなんて私は思いません。通学自転車は過酷な状況でも毎日使うものですし、1年や2年でこんなトラブルが起きるなら対策や改善が必要です。説明書にも雨ざらしにすると鍵が抜けなくなるなんて