寒い日の痛みに蒟蒻湿布

こんにちは!妊活&女性特有のお悩みサポーター鍼灸師、大西葉子です。 寒いとどんなに普段運動していても、筋肉が固まった感が、特に朝寝起きに感じられる人が多い、とききます。それは、一晩眠っている間に当然体温は下がり、もし寝相が良いなら寝具の上で動かないのが固まる理由。 しかし、寝ている間のことは自分ではどうすることも出来ないので、もし時間があるなら、朝の体操、ストレッチ前に関節を温めることをお勧めしています。あずきの力などの手持ちの温熱器で十分。朝湯をする人ならお風呂に浸かりながらの関節ストレッチも。しかし何もなければ、コンニャク湿布はいかがでしょうか?出来るだけ大きなコンニャクを買っておき、鍋で10分ほどグラグラ煮る。コンニャクは「腸の砂下ろし」をする、とは昔の人の言い伝え。これは溜まった毒素を排出すると言うより、整腸薬の一種として中国から飛鳥時代に伝わったとのこと。 このこんにゃく、食べても超低カロリーで素晴らしいんですが、その保温機能は更に素晴らしく、温めた物をタオルなどで包んで痛む場所に乗せるとジワジワとその熱が伝わり痛みが緩和されます!胃が

花粉症2020と妊婦さんと妊活中の方ももちろん!

新型コロナウィルス騒ぎで誰も話題にしていない花粉症2020年。 その誰かのくしゃみや咳が一体インフルエンザなのか、新型コロナウイルス性肺炎のものなのか、それとも花粉症? この急な寒さに加えて、ますます外出が億劫になります。 妊娠の可能性あり、の方や妊娠中の方には不要不急の外出は控えるよう、通常より提案させていただいています。生まれちゃったらどこも行けないから、今のうちに、とおっしゃる方も多いのですが、不特定多数の人が集まる所は、上記の3疾病の他、結核、風疹、麻疹などへの感染も危ぶまれます。 さて今年の花粉症、予測としては、今年は南九州で2月の2週目スタートし、1週間ずつくらいのズレを生じながらその後太平洋沿岸の関東、次に中国、北陸、南東北地方、そして北東北では3月という予想。また、今年はまさかの豪雪地域の雪の少なさ、太平洋側の乾燥地域の雨の多さが花粉飛散に影響を与えるかもしれないそうです。ん?どんなふうに?もしかしたら、いつもよりまし?地球温暖化の影響は花粉症に対して良い方向に転ぶか、ど うなんでしょうね? 発症までのメカニズムはある程度解明され

なぜか蒸すような暑さ、って私だけ?

季節外れの暑さ、って天気予報では伝えているので、きっとそうなんでしょう。 …って信じたい。だってうちの夫は「そんなに暑いかって?うーん、どうだろう」って言うんですけど、確かに胸や背中に汗かいて、夜中に目が覚めました、私。 これって…? きっと? そうです、私は、更年期、というか閉経して数年経ってます。 そして、ありとあらゆる事を試してなんとかコントロールしてます。 それでも、ね。 サウナ、というより蒸し器の中に入っているような暑さ、感じません? 先日、あるクライアント様と施術中にこの暑さをなんと表現するか、「中年の脂っぽい暑さ、ですよね」という話になり。 なので、今日は自分に鍼治療。 そうすると、すっと蒸し蒸し感が引いて、下半身が温まりました。 はい、下半身を温めると、胸から上に感じる「脂っぽい暑さ」が引きます。 それは、更年期、というホルモンバランスの崩れで「上実下虚」の状態が発生して悩まされていたのが改善されたからですね。 上実下虚とは。 エアコンで暖められた部屋のように、あったかい空気は上昇して足元はヒンヤリという現象が体にも起こっているの