ミシンについて Vol.01 工業用ミシンとは

私どもの使っているミシンはいわゆる工業用ミシンと言われるミシンで、家庭用の何でもある程度縫えるというものでなく、一つの縫いに対して特化したものがほとんどです。 私がミシンを初めて使ったのは中学校の頃、当時ビーバップハイスクールなどのいわゆるヤンキーがいた時代。 竹刀を持ちサングラスをかけた怖い教師が校門の前に仁王立ちしているなかを スキャナにひっかからないように網目をすり抜けるために標準ズボンの裾を家のミシンで縫ったのがきっかけでした。パターンもシルエットもわからなくただひたすら裾を細く縫ったのを覚えています。 さて、鉄でできたボディと大きなモーターで分厚い革をガシガシと縫っていく革製品のミシン選びはとても奥が深く、大きく分けて 平ミシン 腕ミシン ポストミシン があります。 平ミシンはテーブルと一体化しているので縫いが一番キレイになりますがデメリットは立体にしていくなかでテーブルが邪魔して縫えない部分があります。 腕ミシンは読んで字の如く腕の形で平ミシンで縫えない横から棒が出ていてそこにかぶせて縫え、テーブルが取り外しできるので写真のように完