『彼と結婚したい!』彼氏に結婚を意識させる方法

結婚願望がある女性は彼氏にも結婚願望をもってほしいですよね。 彼氏が全く結婚を考えていなかったら、少し焦ってしまいますよね。 そんなあなたへ、彼氏に結婚を意識させる方法をご紹介します。 1. 周囲が結婚している人が多いことを彼氏へ伝える あなたが少し焦っていること、結婚したいと思っていることを、彼氏にやんわり伝えてみましょう。「周りが結婚ラッシュで、ちょっと羨ましい〜」などと伝えると、彼氏は「彼女も結婚したいのかな…」と考えてくれるかも・・・ 彼女の周りは結婚している人が多く羨ましいと知らせることで、彼氏にあなたを幸せにするのは自分なんだという自覚をもたせることで変化が! ただし、彼を責める言い方は絶対にNG。明るく伝えることが大切ですよ。 2. 結婚や将来について話題を増やしてみる 男性は女性に比べて、結婚のイメージが薄い人が多いといえます。女性は「結婚をしたら…」と想像をし理想を描くことがありますが、男性は結婚についてイメージがはっきりとしていない人が多いのです。 そのため、あなたかた彼氏に結婚や将来について話題を増やし、2人で理想を語り合う

彼が他の女性と話していると気になって仕方がない

彼が他の女性と話していると気になって仕方がない、彼と話していても他の女性の話題が出るとモヤッとなってしまったり、嫉妬が原因で彼に当たり散らしてしまい仲が険悪になってしまった……そんな経験はありませんか? 恋愛関係で嫉妬をしてしまう人は、誰もが嫉妬をしたくてしているわけではありませんよね。 例えば恋人の異性の友人などに嫉妬してしまう場合も、頭では友人だと理解しているのですが、嫉妬してしまう気持ちはなかなか治まらないものです。 どうしてもそういった感情は自分で冷静になろうとしても難しく、そのまま暴走してしまい、そのままケンカになって別れ話にまでもつれてしまう事もあります。 今回はそんな人のために、感情を抑える方法をいくつかご紹介します。 1.自分磨きをする 嫉妬してしまう人はどんなに気持ちを抑えようとしても、どうしても嫉妬してしまうんです。 ですが、この感情は自然に出てしまうものと諦めてしまってはいけません。 ちゃんと感情を抑える方法というのがあるんですよ。 嫉妬しないために大事なのは、自信を持つことです。 嫉妬してしまう時間があったら、自分を磨く事

好きな人を仲良くなりたい!美味しい食事を一緒に食べて好意を持ってもらう

ほとんどの人に当てはまると思いますが、自分の好きな料理を食べているとき、不機嫌な気持ちになる人はまずいないですよね。 多くの人は気分が上機嫌になり、幸せな表情になるでしょう。 反対に嫌いな食べ物を食べると不機嫌になり、不快な表情になりやすいですよね。 この法則を使って、人の心を掴むという方法があるのです。 今回は、美味しい料理を食べて片想いの人に好意を持ってもらうを方法をご紹介します。 誰かと会話をするときって、美味しい食事を食べながらだと会話を好意的に受け取ってもらいやすいですよね。 「好きな食べ物を食べている」という快感がその時の気分を支配しているため、シチュエーションそのものへのイメージもよくなるんです。 例えば、仲良くなりたい相手や話を好意的に受け入れてもらいたい相手と会うとき、一緒に食事をするのはとても効果的に作用します。 会議で争わないために食事をしながら行ったり、新しく入った仲間を迎え入れるためにメンバーの全員で宴を開くなど、日常のいろいろな場面でコミュニケーションを目的とした食事の席がありますよね。 これは心理学的に見ても、有効な

浮気を後悔してる女性が次にとるべき方法

悔やんでも悔やみきれない、浮気の後悔。これから彼とどう接し、どうすれば彼の信頼を取り戻せるか悩んではいませんか? 今回は浮気してしまって深く後悔している女性のために、彼の信頼を取り戻すためのステップをご紹介します。 後悔していても何も進みませんので、このブログを参考に、彼に反省の気持ちをしっかり伝えましょう。 『許してもらうのを待つのではなく行動する』 浮気をしてしまったあなたがするべきことは、許されることではありません。許されるために行動をすることです。キツい言い方になりますが、「ごめんなさい」「もうしません」だけなら子どもでも言えるのです。 言葉だけで許してもらおうとするのは甘えです。「反省している気持ち」だけでは伝わりません。より具体的な「反省を彼に伝える方法」が必要であり、その方法はあなたが伝えやすいものではなく「彼にとって伝わりやすいもの」にしなくてはなりません。 加害者が被害者に歩み寄るのは当たり前のことですね。浮気をしてしまった時点であなたは圧倒的に不利な状況。そこからかつての信頼を取り戻すためには、彼の心に響くような能動的な行動が