あかり庵×松崎友紀撮影会 お食事つき新春企画20200119やります

こんにちは!新潟で和装に一番強い・出張フリーランスカメラマンつるまきあゆみです^^ 今日はイベントの告知です! 2020年1月19日 リニューアルオープン・小須戸のあかり庵を舞台に 新潟で活動されている即興舞踊家・松崎友紀さんをお招きして午前と午後の2回に分けて撮影のワークショップを行います。 ■■■午前の部■■■ 午前は初心者さん向け 少人数制なのでカメラの操作の基本から始めます カメラを持っていなくてもOK スマホ参加・コンパクトデジカメ参加OK 主催者側で一眼レフカメラをお貸しできますので事前にご相談ください^^ 初心者コースはこんな方にお勧め! ↓ どんな風に撮影したらいいのかわからないけど人物を撮影してみたい 自分以外のカメラマンの撮影を見てみたい モデルさんの動きってどんな感じ? 人を撮ったことないんだけど大丈夫? 自分のイメージした写真を撮りたいと思っている方 カメラについてもっと知りたい方 プロモデルであり舞踏家の松崎さんの動きはなめらかでゆっくり動くため、初心者の方でも抜群の撮りやすさ&どの角度からとらえても絵になる美しさで撮影

11/22 (金)紅葉散る晩秋の里山 松崎友紀舞踊撮影会 

こんにちは!新潟で和装に一番強いカメラマンつるまきあゆみです^^ 即興舞踊家の松崎友紀さんを撮影するという一風変わった撮影会は 撮影者の感性がそれぞれ光る、すばらしい撮影会でした 主催の里山ビジターセンターさんと博進堂さん、松崎さん、そして参加してくださった皆様ありがとうございました。 鶴巻も講師として撮影前にどんなことを考えながら撮影しているかを説明させていただきました。 皆さんとっても真剣に聞いてくださり、身が引き締まります! 講義の後は参加者同士自己紹介をして、早速実践で撮影に移ります はじめは松崎さん1人を数名が囲むスタイル その後、マンツーマンで撮影する時間も設けました それぞれが考えるイメージ、場所でそれぞれの設定で松崎さんにも指示を出しながら撮る人・撮られる人のコミニケーションの取り方や撮影の意図などシェアしました 撮影場所の堀出神社さんでは思いもかけず素晴らしい場所を発見! 晩秋の最高のロケーションの中撮影は進みます そして仕上がった写真を全員の前で共有し どんなことを考えながら撮影していたか発表 自分以外の目線を知ることで、今ま

明日から自分のメイクに自信が持てる!プロカメラマン&ヘアメイクさんによる撮影付きビジネスメイク講座

2019年10月23日水曜日 11:30〜15:00 「明日から自分のメイクに自信が持てる!プロカメラマン&ヘアメイクさんによる撮影付きビジネスメイク講座」 人の見た目は3秒で決まる! 見た目はコミュニケーションの入り口になる大事な部分です! 就職や営業などのビジネスシーン、合コンやお見合いパーティなどの出会いのシーン、 引っ越しや進学などで新たな環境がはじまる際のコミュニケーションのシーン、 様々なシーンで「第一印象を良くしたい」と思っていませんか? プロカメラマンの撮影と、プロのヘアメイクのメイクレッスンという他ではなかなかない、次の日から知識を活かせるイベントになります! メイクのビフォーアフターを記録に残すことで、明日からのメイクに役立つこと間違いなし また、アフターの写真はそのままプロフィールとしてもお使いいただけます‼️ グループレッスンで、参加者の皆様と楽しくレッスン出来ます。 ○日時 2019年10月23日(水)11時半時〜15時 ○場所 オーガニックスタジオモデルハウス ○参加費 ■■■■6000円■■■■ 途中ランチ休憩兼懇親

現役助産師に学ぶニューボーンフォト講座を受講してきました

こんにちは!新潟で和装に一番強い・出張カメラマンつるまきあゆみです^^ 先日、現役助産師 野村かおりさんのニューボーンフォト講座を受けに 新潟⇒東京まで行ってきました! 撮影のリスク管理は大事な仕事のひとつ。 これはお金の問題じゃないな!と即決で参加を決めました。 ニューボーンフォトとは生後3週間までに撮影する写真のことで近年人気が急上昇。 講座を主催した企業さまの受注件数は昨年対比5倍!!!(驚)の伸びだそうで 飛ぶ鳥を落とす勢いですね。 新潟では正直そこまでの受注の伸びはないのですが、 お客様からはお問い合わせを頂くことはこの一年でかなり増えました。 ここまで爆発的に伸びると、発注に対してカメラマンの数が足りなくなり 経験の浅いカメラマンがぶっつけで撮影することも出てくるとか。 当然事故の可能性も・・・・ 講師の野村さんは本業が助産師(講義前にも一人取り上げてきたとお話しされてました!!) 野村さんの講義では母子の安全を一番に配慮してほしい事を伝えており 自分が今できること・すぐに取り組めることについて今一度考えさせられました。 第一に配慮す