≪Dalis≫フィリップ・ドゥクフレ/DCA『新作短編集(2017)』、RJ製フットライトで鮮烈に輝く

フィリップ・ドゥクフレ/DCAの『新作短編集』は、コンテンポラリーダンスが描くショート・ストーリーの短編集。2017年5月、世界的に有名な振付家のフィリップ・ドゥクフレのもと、彼の主導するカンパニーDCAにより創作されました。 各ダンスがそれぞれ異なる物語を紡ぎ、そのエッセンスを描き出すヴィジュアル・ワークが必要となります。「短編集へのこだわりは、ロックンロールからきています:長く続くと色褪せてしまうような、短く、効果的なトラックからじわじわと生じるパワーをこめたいです」とドゥクフレ氏。「ダンスというのは語るタイプの表現よりも詩的な構成が多く、一つの舞台でさまざまな世界観を彷徨う楽しみを味わっていただくためにも、枠組みが内容に準じる必要がある表現です。そのため、こうした短編形式がとても効果的だと感じています。」 照明デザイナーのベゴニャ・ガルシア・ナヴァス女史は本公演の照明ワークの中で各ダンスシーンに彩りを補うべく、RJ社のDalis 860 LEDホリゾントライトを20台採用。巨大な舞台奥のホリゾント幕を鮮やかに染め上げました。同時にRJ社のプ