新メニューの小顔&美ボディのコース

新メニューの小顔&美ボディのコースを受けて頂いたときのレポートです。 問診、現在の顔のチェックをしてから、施術をスタート。 オイルマッサージで手足全体をほぐし、お腹、肩、顔は美容クリームを塗っていきます。 最後に頭蓋仙骨療法で、脳脊髄液の流れを整えていくものです。 施術が終わり、再び顔、全身のチェックをすると、友達も鏡を見るなり、 「全然違う😳」とビックリ! 目が大きくなって、はっきりしている✨ アゴのラインがすっきりしている✨ 頭が小さくなってるがわかる✨ そして、身体が軽いってこういうことなんだ〜。 昨日からあった首の痛みも消えている✨ 私から見てもお肌がいきいきとしていて、すっきりされたのがよくわかりました。 先日紹介しました美容クリームですが、身体の体液、血液の流れを促進し、神経の信号を整え、臓器の波動を整え、中心へ中心へと本来の状態に戻していきます。そのことによって、顔の左右のバランスも整い、リフトアップ、しわがうすくなるなどの効果も自然におこってくるというものです。バランスが整うと、顔だけでなく、身体の不調も消えていく、軽減されてい

リフトアップ、小顔に!

柏しぜん治療院KENKOでは、治療に役立つサポートグッズを吟味して使用しています。 その中で、これから施術に本格的に使っていきたいクリームがこれです! 代謝をあげ、血液、体液の循環を高め、筋肉、神経なども含めてた体のバランスを整えていくものですが、美容効果も高いことがわかりました。 早速、顔の右半分だけ塗って試してみたところ、5日目でこれだけ変わってしまいました。 ・目のまわりのシワの深さが浅くなり、シワが目立たなくなってきている。 ・肌にハリが出てきている。 ・クマが浅くなっている。 ・頬骨が上がり、頰も上がっている。 ・全体的にリフトアップしている。 ・顔の左右差のバランスが改善されてきている。 ・顔が引きしまってきている(小顔になっている) このクリームは即効性があり、塗っているそばからどんどん変わっていきます。 体に塗ると、体を引き締めていく効果もあり、ウェストのくびれ、ぽっこりお腹も改善されます。 もちろん、体の不調の、肩こり、腰痛、冷え、便通、眠れないなどの症状にもきいてきます。 治療院で扱うものなので、医師監督のもとの臨床試験も行わ

☆ 健康ファスティングの感想を頂きました ☆

健康ファスティングプログラムを受けて頂いた方からの感想です。 Fさんは、始める前は「毎日プリン、アイスクリームなど甘い物がやめられない」と話されていました。プログラムが始まると、きっちりプログラムを実行し、毎日の甘いものも3日に一度ぐらいになりました。1ヶ月で3キロ近く体重を落としました。プログラム後もご自分でその生活を継続し、持病の蕁麻疹が出なくなり、体も軽い感じになって、今はヨガをさらに楽しまれていらっしゃると嬉しいご報告がありました。 『40代半ばを過ぎ、何となく身体が重たいような、疲れたような感じが続くようになりました。仕事や家事、育児に忙しく、なかなか自分に向き合う時間が取れませんでしたが、体重の増加、皮膚疾患、肩の痛みなどが続き、自分自身の健康にも目を向けなくてはいけないと感じるようになりました。 そんな時、ダイエットプログラムの案内に「健康的になる!」という言葉を見つけ、参加してみる決心をしました。 これまでダイエットの経験がなく、どのように進めていいのかわかりませんでしたが、まず全体的な流れの説明を受け、さらに細部にわたって詳しく

デトックスメニュー

純二さんが、「夏の暑さと疲れから肉体と内臓がなんだか重たく感じるから、しばらくデトックスをすることにする」ということで、おとといからデトックスメニュースタート!主に、野菜、果物、大豆製品(豆腐、納豆など)だけのメニューになります。 サロンで提供しているダイエットメニューより、食べるものが格段に少なくなりますが、慣れている純二さんには、このデトックスメニューの方が、体が軽く感じ、体喜んでいるのを感じれるようです。 純二さんは10年ぐらい前に1年間、炭水化物抜きで、グレープフルーツで過ごした1年があります。 その時、体の感覚が研ぎ澄まされ、体は飛んでしまうぐらいに軽くなったそうです。 あまり敏感になりすぎても生活しにくいということで、ラーメンを時々食べるようになったとか。 ダイエットメニュー、デトックスメニューで「何を食べればいいですか?」かと聞かれますが、いたってシンプルです。 昨日の夜と、今日のお昼の写真です。 純二さんとしては、一食グループフルーツ(幾つでも)だけでも、全然OKで、グループフルーツが細胞に染み渡る美味しいさはデトックス中は一段と

マッサージの効用

この半年いろいろな人のマッサージやリラクゼーションなどのもみほぐしを受ける機会がたくさんありました。 それと合わせてマッサージについて学んでいくと、マッサージ・もみほぐしの効果は、私が思っている以上のものがあることがわかりました。 まず、疲労した筋肉、こりをほぐすことは、 ツボを刺激し、乳酸がたまってできたこりをほぐし、老廃物を排出しやすくして行きます。 そして滞っている血液の流れ、リンパの流れを改善していきます。 心臓に戻る血液の流れを正常化し、また老廃物、疲労物質を運搬するリンパのながれも改善していきます。 筋肉の緊張がほぐれると、自律神経も緩み、普段ストレスがかかり、交感神経優位になっていた身体が、リラックスして、精神的なストレスからも解放されます。副腎皮質から出ているコルチゾールというホルモンの分泌が下がると言われています。 こうして自律神経のバランスがとられると、細胞ひとつひとつの働きが上がり、免疫力もあがり、ウィルスに強い身体になってきます。 もちろん、普段の生活の中に運動を取り入れたり、生活の中の癖を見直していくことも必要ですが、

滑液包炎の治療(2) 軽度O脚の治療と合わせて

くるぶしの膨らみは、先日の整形外科で水を抜いてもらってから、以前に比べ大分小さくなりましたが、純二先生の提案してくれる別の治療も引き続き行っています。 テーピングをしながら、今度は正しく立つため、傾斜をつけた台の上に毎日10分間立っています。 O脚は膝関節の外側にかかっていた負担を、内側に是正して、足首かかっていた外側の負担を軽減させていくやり方だそうです。 O脚は女性の方に多く、正座などの生活習慣からくるものだそうですね。 ちなみに主人は、以前は医療機器メーカーでリハビリの機器も扱っていたことがあり、これは、足関節起立矯正板の機器の仕組みを応用したものだそうです。 写真は参考までにその機器の写真です。 終わった直後、ちょっと力を入れるだけで、膝がつくようになっているのには、驚きです。軽度のO脚はこれで十分是正されます。 今まで2回やりましたが、たった10分でも身体が覚えていくので、外で歩いてみると重心のかかり方が違うことがはっきりわかりました。そして1日の終わった後でも、立ったときの脚の角度が変わっているのには驚きました。 足のくるぶしといって

滑液包炎の治療 (1)

半年前ぐらいから、気がついたら、くるぶしに水がたまってぷよぷよした膨らみができていました。 ネットで調べると滑液包炎[かつえきほうえん]。 くるぶしなど関節の周囲に、袋状の潤滑装置があり、滑液包には通常、少量の滑液が入っていますが、過剰な摩擦などの負荷が加わると炎症を起こし、滑液の分泌量が多くなり、滑液包のなかに過剰な滑液がたまっているということでした。 原因は不明。正しい姿勢で立ててないと、くるぶしに負担がかかっているとも思われました。 まずは整形外科に行ってきました。 先生に原因は?と聞いてみると、「老化ですね」とあっさり答えが返ってきました。 整形では、今この滑液包炎については、水を抜いてもまた繰り返すので、抜かないという対応が主流だそうです。 「痛みもなければ、このまま運動しても全然問題ないから、そのままですよ。ひどくなると手術する人もいますが、、、」という感じでした。 中の水を抜いてすっきりするかもしれないと思ったので、まずは水を注射器で抜いてもらいました。 でも翌朝、徐々にまた水がたまってきているのがわかりました。 考えてみると、私の