【登壇予定】 障がい当事者の退職率は高いのか?新たな解を導くための方向性”企業における「定着支援」を「活躍支援」というポジションから考える”企業情報交換会

【障がい当事者の退職率は高いのか?新たな解を導くための方向性”企業における「定着支援」を「活躍支援」というポジションから考える”企業情報交換会】(主催:株式会社NANAIRO(セルムグループ))にて、当社の代表取締役 小野 貴也が登壇させていただくことが決定致しましたので、ご報告します。 ■開催日:2020年2月27日(15:00〜) ■開催・登壇場所:株式会社NANAIROセミナールーム(渋谷区恵比寿1-19-19恵比寿ビジネスタワー7F) ■対象:企業の障がい者雇用・ダイバーシティ担当・就労先管理者など ■開催概要PDF:LINK *開催概要は、上記LINKよりご確認いただけます。 *以下、株式会社NANAIRO制作・発行の開催概要資料より引用 企業における障がい者雇用は、雇用率を満たすことを前提に定着支援に目が向きがちです。現場の理解 も十分ではない中、比較的部分的・補助的な業務を中心に採用していることが多いと言えます。 一方、 障がい当事者には、自身が持つポテンシャルを十分に活かし、企業の付加価値創出活動に活

【プレスリリース】毎日みらい創造ラボ 第5期シードアクセラレーションプログラムへのオブザーバー参加が決定

株式会社毎日新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏)が、株式会社メディアドゥホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:藤田恭嗣)と株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原洋)の3社で設立した新規事業開発とオープンイノベーションの推進を目的にした事業会社【毎日みらい創造ラボ】様が展開される、シードアクセラレーションプログラム第5期のオブザーバーとして採択・参加させていただくことが決定いたしましたので、ご報告させていただきます。 【第5期プログラム採択チーム】 ○株式会社 NOIAB(ノイア)〈代表:川村北斗〉 プロの音楽家に動画で個別指導を受けられるアプリ開発 ○株式会社 Gifukuru(ギフクル)〈代表:箕浦恒典〉 飲食店の空き時間と場所を活用して料理が得意な人をつなぐサービス構築 ○comme des filles(コムデフィル) 精神疾患などによる休職者と企業をつなぐ実践型復職支援サービス構築 ○myProduct株式会社(マイプロダクト)〈代表:小山翔〉 伝統

官民連携事業研究所と業務提携。自治体と連携し、障がい者が安心して働ける環境づくりへ

障がい者の仕事と体調管理の両立支援事業を展開するVALT JAPAN株式会社(東京都中央区、代表取締役:小野 貴也 以下、ヴァルトジャパン)は、「企業の力を町づくりに活かす」を経営理念とし、日本全国で様々な自治体に政策と融合する事業を紹介する株式会社官民連携事業研究所(大阪府四條畷市、代表取締役社長:鷲見 英利 以下、官民連携事業研究所)と業務提携いたしました。 ■   業務提携の概要 障がい者特化型BPO事業及び在宅雇用サポート事業を手掛けるヴァルトジャパンは、現在全国47都道府県に6千人を超える障がいをもつ方のネットワークがあり、機会不足の解消を通じて数多くの障がい者雇用の活性化を図ってきました。地方の各自治体でも労働力人口の減少を前に、多様な背景を持つ個々人が仕事における自立と成功体験を獲得できる働き方改革の必要性が叫ばれており、障がい者雇用においても、心身の調子に配慮しながら一人ひとりが戦力となり自身の能力を最大限発揮できる体制の整備が必須課題となっています。 今回の提携により、官民連携事業研究所は自治体に対して、ヴァルトジャパンが展開す