かごしまからふるさと創生を 「株式会社オキス」、「ユクサおおすみ海の学校」の取組

先日2月8日に開催いたしました、やすおか宏武後援会連合会・新春「第3回チャレンジ2020」で私がお話ししました、「株式会社オキス」、「ユクサおおすみ海の学校」の取組をご紹介いたします。 自由民主党ふるさと創生支部長として、鹿児島の地方創生の取り組みをご紹介します。 この日は、鹿児島市騎射場を中心に地域活性化の取組をされている株式会社KISYABAREEの須部貴之社長にアテンドいただき、鹿屋市のお二人をご紹介いただきました。 "株式会社オキス"の岡本孝志社長 "ユクサおおすみ海の学校"を運営する"株式会社Katasudde"代表取締役の川畠康文さんです。 株式会社オキス 株式会社オキスは、大隅半島の農産物の生産、加工、販売、物流等を行っており、野菜を乾燥して商品化しています。 乾燥野菜にすることで、カットの手間をなくし、廃棄ロスもなく、保存も容易で手軽に調理できるメリットがあります。 また、安心して食べれるお菓子などの加工品のニーズは高まっており、ペットなどの分野にも広がっているようです。 それらの商品をグループの物流機能により全国へ届けており、現

かごしまからふるさと創生を「賑わいを創る"キシャバル"」の取組み

先日2月8日に開催いたしました、やすおか宏武後援会連合会・新春「第3回チャレンジ2020」で私がお話ししました、「賑わいを創る"キシャバル」の取組をご紹介いたします。 今回は、鹿児島大学のある鹿児島の"騎射場(きしゃば)"地域で開催される「キシャバル」の取組みを勉強に。 「キシャバル」は、騎射場地域の7店舗の飲食店と、7つの本格焼酎の蔵元のコラボで、蔵元さんの話を聞いたり、気さくな7店舗のスタッフさんや参加者との交流が楽しめるイベントです。 「キシャバル」は、学生街でもある騎射場を鹿児島の酒場処としてアピールし、賑わいをつくり、若者の焼酎離れに歯止めをかけたいとの思いでスタート。 約1万人集客がある「騎射場のきさき市」などを開催してきた須部 貴之(すべ たかゆき)さんなどが中心になって、キシャバル実行委員会を立ち上げ取り組まれています。 「キシャバル」では、専用グラスを交換所で受け取り、7店舗の好きな店どこでも、指定の本格焼酎が飲み放題。 15:00〜18:00まで、土曜日の午後を美味しい本格焼酎と、7店舗それぞれのこだわった美味しい料理が楽しめ

かごしまからふるさと創生を「東シナ海の小さな島ブランド株式会社」の取組

先日2月8日に開催いたしました、やすおか宏武後援会連合会・新春「第3回チャレンジ2020」で私がお話ししました、甑島の「東シナ海の小さな島ブランド株式会社」の取組をご紹介いたします。 私は自由民主党 鹿児島県ふるさと創生支部長を務めており、鹿児島県の地方創生の取組みや、地域を支える若手の皆様の活動など、地元鹿児島が更に元気になる為に必要な情報収集も大切な仕事です。 今回は、薩摩川内市 甑島の「東シナ海の小さな島ブランド株式会社」の取組を学ばせていただきました。 薩摩川内市甑島は、薩摩川内市の川内川河口から西方約26kmの東シナ海上に位置し、北東から南西方向に35kmに連なり、北部に位置する上甑島、中部に位置する中甑島、南部に位置する下甑島の3つの島から形成されています。 東シナ海の小さな島ブランド株式会社は、上甑島の里村にあります。 東シナ海の小さな島ブランド株式会社 東シナ海の小さな島ブランド株式会社 代表取締役社長の山下 賢太さん。 その特徴ある事業内容で、全国から注目を浴びており、甑島だけではなく、鹿児島の離島や県外の漁業関係者とのプロジェ

やすおか宏武後援会連合会・新春「第3回チャレンジ2020」を開催しました。

令和2年2月8日(土曜日)に、やすおか宏武後援会連合会・新春「第3回チャレンジ2020」を開催しました。 大盛会で会場は満杯となり、また、駐車場が足りず、お帰りになった方もおられたとのことでご迷惑をおかけしました。 今回は4月にある鹿児島市議会選挙を控えて、日頃大変お世話になっている市議会議員の皆様の応援を兼ねた会としました。 また、金子万寿夫衆議院議員をはじめ、鹿児島県議会議員、市町村長のご出席をいただきました。 そして現職市議会議員20名と新人2名の候補の方々を紹介しました。 会場には、候補の方々のぼりを立て、また、候補予定の皆様のアピールポイントをスクリーンに映し出しながら紹介をしました。 そして、私も初めての挑戦として、スクリーンに映像を映し出し、自らスマホで操作しながら、これまでの取り組みや考えをお伝えいたしました。 地元の市議県議の先生方の知恵やお力も借りながら、1区内57小学校区全てを網羅する地域後援会を立ち上げたこと、1526人の自民党員獲得など、昨年一年の取り組み、多くの方のご協力に感謝をお伝えしました。 また、ふるさと創生支部