• Soleiyu Eye

Updated: 1月2日


顔を見せて9年

太陽系を外から眺めた

ある山のふもと

ニュアンスをおぼろげにしていたその姿は

やっと名乗る


言葉消える海の底に漂う記憶を聴くために

飛び込みの崖に立つ私


導く自然よ また会うことになる?

文字のいらない昔の未来

私たちは 近視と遠視に分かれた


城のパーツをがしゃがしゃ改築と落とす

昨日まで老婆だった私


天の川を超える階段を遡る 筋力は試され 

新兵器を渡された

闘いの源は愛

新たな傷を作り出さないことがルール

あなたはもう充分な傷を 知っているから


具体性は目隠しのまま

空宙ブランコの先に手を掴まえるものはいる

感じられれば容易いという


Soleiyu Eye 1.1.2020