明日から少しおやすみをいただきます

あっという間に2月も中旬に差し掛かってますね。 お正月やら節分やらと色々と楽しんでいましたらこんな時期になっていました。 すでにお問い合わせ・ご予約をいただいているお客様にはお伝えしていたのですが 昨年、足の骨折して手術をした際に入れたボルト等を抜く手術をするため明日から入院となり術後は少し松葉杖生活となるようなので数週間〜数ヶ月の間、小野寺の撮影はおやすみさせていただきます。以前と同じようにその期間は男性カメラマンの撮影となります。 (撮影の際、私は現場にお邪魔する予定です) 主治医の先生からは「ボルトはとっても取らなくてもどちらでもいいです。お好みで」と言われていたので一年間散々悩みました。 全身麻酔やだな〜とか切るの怖いな〜痛いのやだな〜とか思ってたんだけど なんかのままだと終われない気がして。 子供とも少し離れたり普段の生活に戻れるまで少し自宅療養となったりと何かと不便を感じる期間もあるんですがなんかこれで終わり!にしたかった、と言う感じです。 まずは無事手術が終わりあまり痛くもないといいなぁ〜と祈りつつ また復帰した際には走り回っ

小野寺、ケガしたってよ(小野寺休業中です)

1月の末に家の中ではしごから落下→かかと付近を骨折し2月は手術、入院生活を送っていました。 現在は退院し自宅療養中で装具をつけ松葉杖&車椅子生活です。歩くのにまだまだかかるそう。 全て初めての経験で痛いし怖いし泣きたいし。あの時ああしてなければ、あの時これを選択してなければ、もっとこうしてればなどなどたらればばかりで出てきて後悔と自責の念にとらわれる日々。。。 無理にポジティブに持ってこうとするんだけどじんわりと襲ってくる不安感がやっぱりとめどなく溢れてくる。せっかくだからなんかのメッセージかも、とネットで色々調べるんだけど現実はまだまだ腫れてる足と外側の大きな手術の傷跡とどこから来るのかわからないピリピリとした痛みとこれからどうなるんだろう、って不安があるだけで。 ああこうやって書くとすげーネガティブ(笑) でもめったに友達に連絡しない私が「怖いよー」って連絡してみたり。 自分って結局何がやりたいんだ?って見つめ直せたり。 子供に会えなくて泣いたけど(笑)その分いつぶり?ってくらい一人の時間をもらえたり。 プライムでドラマやら映画やら色々観たり

あたたかい色が似合う夜の時間(秋のご予約など。について)

先月くらいから秋の七五三等のご予約お問い合わせをいただいておりますが予約がまだ開始していないため 予約開始次第お問い合わせいただいた順にご連絡差し上げます。 個人的なことですが3年前からヨーガの勉強をしていまして。 昨日3年間の集大成と言いますか、学んだことを発表する機会がありました。 今日までいろいろと会のお手伝いなどあり今日最終日だったので少しほっとしながらの夜。 若い頃から運動が苦手で体を動かすことも好きではなく勉強もあまり好きではなかった私が 写真しかやってこなかった私が急に出会ったヨーガ。 物心ついた頃からずっと やだなぁってことが 頭を駆け巡ってそれはずーっとべったり頭の中で常に動いていて 誰かが頭の中でずーっとダメだししてて 常にその声に動かされてきたような感覚。 3年後の私はその声を自分でスイッチオフできるようになっていました。 (と言いつつすぐ戻りがちですが) それを頭の中で鳴らしておくかどうか その声を採用するかどうかは自分が決めていい。 これは自分の中でものすごい発見でありました。 それと 最近はあまり目標など決めず

<追記あり>2017年9月以降のご予約についてのお知らせ

すっかり秋っぽい宮城です。 このまま涼しくなるのかなー。 さて大変ありがたいことにおかげさまで今日現在までで9月10月の土日祝日のご予約がいっぱいの状況です。 11月以降でしたらまだ余裕があるところがありますのでお問い合わせください。 また私事なのですが11月中旬以降カメラマン小野寺は少しお休みに入ります。(少し早まるかも) 復帰はまだ未定ですが年度末前後で復帰するかも。。かもかもな状況です。 私がお休みの期間はうちの男性カメラマン(働き盛りのやさしいベテランカメラマン。という表現、本人に了承をとってませんが笑。技術・人柄ご安心ください)が撮影させていただきます。 どうしても小野寺に!という方は復帰が決まり次第ご連絡させていただきます。 その場合はゆるりとお待ちいただけたら幸いです。 そんなわけでのんびりな雰囲気で撮影させていただいてます。 お客様に恵まれているスタジオ。 これはもう紛れもない事実であります。 ご連絡くださる方、撮影に来てくださるお客様、関わってくださる皆様、みんな素敵な方ばかり。 これからもどうぞよろしくお願いいたしまーす! <